• 関連の記事

「製造ITニュース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

MONOist「製造マネジメントフォーラム」の「製造ITニュース」最新記事一覧です。

製造ITニュース:
アラスがクラウドPLMのSaaS提供で攻勢、組立製造に加え建設/化学も取り込み
アラスジャパンは、東京都内で開催したグローバルコミュニティーイベント「ACE 2022 Japan」に合わせて記者会見を行い、同社事業の進捗状況を説明。コロナ禍前から開発を続けてきたクラウドベースのPLMへの移行によって多くの顧客から高い評価を得ており、組立製造業以外の分野への展開拡大も始まっているという。(2022/6/21)

製造ITニュース:
社内データを集約、カタログ化する統合データプラットフォームを構築
日本製鉄と日鉄ソリューションズは、社内のさまざまなデータを集約し、カタログ化して経営判断などに生かせる統合データプラットフォーム「NS-Lib」を共同で構築しした。全社のデータを迅速にデータドリブン経営に活用できる。(2022/6/20)

製造ITニュース:
カイゼン効果をすぐ可視化、OEEの継続的モニタリングを実現するPTCの「DPM」
PTCジャパンは2022年6月14日、工場の総合設備効率(OEE)改善に貢献する「ThingWorx Digital Performance Management(DPM)」を日本市場で販売開始すると発表した。ボトルネックの発見と共に、改善活動をクローズドループで反復し、効果を継続的にモニタリングできる。(2022/6/20)

製造ITニュース:
業界特化クラウドERP提供のインフォア、価値創出までのさらなる時間削減目指す
インフォアジャパンは2022年6月10日、インフォア 最高技術責任者(CTO)兼製品担当プレジデントを務めるソマ・ソマスンダラム氏が同社の経営や技術戦略を解説するオンラインメディアテーブルを開催した。インフォアの今後の方向性として、顧客がインフォア製品やソリューション導入後に価値を出すまでの時間を短縮する取り組みなどを進めると紹介した。(2022/6/15)

製造ITニュース:
ローコード開発で16年の実績を持つMendixが語る、DXがうまくいかない3つの理由
ローコードアプリケーション開発プラットフォームを展開するオランダのMendixは2022年6月9日、記者説明会を開催し、ローコード開発の現状と日本でのビジネス展開をについて紹介した。(2022/6/14)

製造ITニュース:
「OTのゼロトラスト化」は進むのか、米国セキュリティ企業の問いかけ
Nozomi Networksは2022年6月8日、同社の国内事業展望と、産業セキュリティの最新トレンドについての説明会をオンラインで開催した。ネットワークセキュリティ業界で注目を集めるゼロトラストの思想をOT領域にも拡張することについて、現状での課題点などが提示された。(2022/6/13)

製造ITニュース:
NECが5G共創施設をリニューアル、利用拡大を見込みビジネスデザイナーが伴走
NECは2022年6月9日、2020年3月にローカル5Gに関する共創拠点として設立した「ローカル5Gラボ」をリニューアルし、ローカル5Gに限らずさまざまなネットワークを活用しDX(デジタルトランスフォーメーション)におけるビジネス価値をパートナー企業や顧客企業と共に共創する「NEC CONNECT 5G Lab」をNEC玉川事業所(神奈川県川崎市)開設したことを発表した。(2022/6/10)

製造ITニュース:
BIダッシュボード「MotionBoard」がAWSのAI/IoTサービスと連携
ウイングアーク1stは2022年5月25日、BIダッシュボード「MotionBoard」と、アマゾン ウェブ サービスの展開するAI、IoTサービスを連携したソリューションの提供を開始した。(2022/5/31)

製造ITニュース:
AI開発競争の優位性確保に向け、処理性能580PFLOPSのスパコン構築を開始
NECは、AI開発において優位性を維持、確保するため、AI研究用スーパーコンピュータの構築を開始した。システムの設計、構築に数10億円を投じ、2023年3月には国内企業で最大規模となる、580PFLOPS超のシステム稼働を予定している。(2022/5/30)

製造ITニュース:
光イジングマシンによるプロジェクト人員計画の自動化実証実験を実施
NTTと三菱重工業は、光イジングマシン「LASOLV」を活用したプロジェクト人員計画の自動化実証実験を実施し、人員計画の作成に要する工数を大幅に削減できる可能性を確認した。(2022/5/13)

製造ITニュース:
社内外のコラボレーションを加速、PLMソリューション「Windchill+」最新版
PTCは、SaaSを基盤としたPLMソリューションの最新版「Windchill+」の提供を開始した。SaaSを基盤とすることで、DX推進の効果とPLMの持つ俊敏性やオープン性を兼ね備えている。(2022/5/11)

製造ITニュース:
製造業など各業界のベストプラクティスとAIを統合したソリューション
DataRobotは、製造や金融、ヘルスケア、小売など各産業向けのベストプラクティスとAI機能を統合し、業界向けのパートナーシップ拡大までを一体化した包括的ソリューション「DataRobot AI Cloud for Industries」を発表した。(2022/5/10)

製造ITニュース:
PTCがアプリケーションライフサイクル管理ソフトウェア開発企業を買収
PTCは、アプリケーションライフサイクル管理ソフトウェア「Codebeamer」の開発、販売を手掛けるIntland Softwareを買収した。単体またはPLMソフトウェア「Windchill」や「Arena PLM」と組み合わせて提供する予定だ。(2022/5/6)

製造ITニュース:
デジタル化した業務ノウハウを自動提供する日立のデータ管理プラットフォーム
日立製作所は、製造業の属人的な業務ノウハウをデジタル化し、各システムに散在するデータを統合管理して必要な情報を適切なタイミングで自動提供するデータ管理プラットフォーム「WIGARES」を発売した。(2022/4/25)

製造ITニュース:
NTTドコモ、仮想環境などを低遅延で提供するクラウドサービス拠点を拡大
NTTドコモは、同社のネットワーク網と接続したクラウドサービス「ドコモオープンイノベーションクラウド」の提供拠点を拡大する。2022年6月までに、東北、東海、北陸、中国、四国の5カ所を追加する。(2022/4/21)

製造ITニュース:
DXが進まない製造業、ServiceNowがステークホルダーを横串でつなぎ障壁を打破
ServiceNow Japanが製造業向けソリューションや事業戦略について説明。製造業でもDXに注目が集まる中で、ServiceNowが重視する単一プラットフォームによるデジタルワークフローを基に、社内外問わず部門を超えてバリューチェーンをつなげ、業務の自動化を支援していく構えだ。(2022/4/21)

製造ITニュース:
富岳のCPU適用のスパコンをクラウド形式で利用可能に、富士通が新サービス
富士通は2022年4月6日、同社のコンピューティング技術とAIなどのソフトウェア技術を利用しやすいように体系化したサービス群「Fujitsu Computing as a Service」を提供開始すると発表した。スーパーコンピュータやデジタルアニーラといったコンピューティング技術の商用利用促進を目指す。(2022/4/21)

製造ITニュース:
NVIDIA、AIやデータサイエンス技術を試用するプログラムを国内で本格展開
NVIDIAは、Equinixのデータセンタープラットフォーム「Platform Equinix」上で、AIやデータサイエンスなどエンドツーエンドのソリューションを試用できるプログラム「NVIDIA LaunchPad」の日本国内での提供を本格開始した。(2022/4/20)

製造ITニュース:
国内IoT市場のユーザー支出額は2026年に9兆超え、産業/技術別予測発表
IDC Japanは、国内IoT市場の産業分野別、技術別予測を発表した。国内IoT市場全体の2021年のユーザー支出額見込みは5兆8948億円で、2026年には9兆1181億円にまで成長すると予測している。(2022/4/19)

製造ITニュース:
工場DX推進に貢献、製造業向けの生産ロス要因分析パッケージを提供開始
東京エレクトロン デバイスは、製造業向けの生産ロス要因分析パッケージ「即日始動!工場DXパッケージ」の提供を開始した。デジタルデータに基づいてロス要因を速やかに分析し、現場の改善に生かせるため、工場のDX推進に寄与する。(2022/4/18)

製造ITニュース:
低コストのサブスク形式で中小製造業にも導入しやすい図面検索AI
テクノアは2022年4月15日、AIの画像認識技術を活用したソフトウェア「AI類似図面検索」を発売した。図面点数が1万枚以下で、2ユーザーまでの場合、初期費用は税別で100万円、月額利用料は3万円。(2022/4/22)

製造ITニュース:
「A+G」で広がるGoogle Cloud、トランスフォーメーションクラウドで変革を推進
グーグル・クラウド・ジャパンは、クラウドサービス「Google Cloud」を中核とする事業戦略について説明。同社 代表の平手智行氏は「クラウド利用の変遷が進んでおり、これまでのインフラストラクチャクラウドから、今後は変革を推進するトランスフォーメーションクラウドの時代に入る」と述べた。(2022/4/7)

製造ITニュース:
NECとウイングアーク1stが連携強化、現場改善に向けたデータ活用加速
ウイングアーク1stは2022年3月22日、製造業の現場改善に向けたデータ活用について、NECとの事業連携を強化すると発表した。(2022/3/23)

製造ITニュース:
日立とサービスナウがPSIRT運用基盤を提供、製造業向けに協業を深化
日立製作所とServiceNow Japan(サービスナウ)は、製造業が開発、生産しユーザーに提供する製品やサービスについてのサイバー攻撃対策やセキュリティの向上を担うPSIRT分野で協業する。協業成果の第1弾としてPSIRT運用プラットフォームの提供を開始する。(2022/3/22)

製造ITニュース:
製造DX支援ソリューションにRFIDによる製造進捗管理機能などを追加
凸版印刷は、同社の製造DX支援ソリューション「NAVINECT」に、RFIDを活用した製造進捗管理機能とERPとの連携機能を追加した。生産工程管理の質を向上し、管理業務を省力化する。(2022/3/11)

製造ITニュース:
PwC、組織間データ流通の課題解決を支援するソリューションを提供開始
PwCコンサルティングは、組織間のデータ流通における課題解決を支援する、データ流通ソリューションの本格提供を開始した。各プレイヤーに必要なソリューションを提供することで、組織間データ流通時に発生していたさまざまな課題に対応する。(2022/3/1)

製造ITニュース:
製造業DX支援ソリューションにLPWA規格ZETA連携機能を搭載
凸版印刷は、製造業向けDX支援ソリューション「NAVINECT」に、次世代LPWA規格「ZETA」と標準連携できる機能を搭載する。連携が可能になるのは、「NAVINECTクラウド」の工程管理サービスと「NAVINECTエッジ」の生産監視パッケージだ。(2022/2/15)

製造ITニュース:
検証業務の効率化、品質向上を支援するSPDMシステム提供開始
電通国際情報サービスは、解析業務のプロセスおよびデータを一元管理することで、検証業務の効率化と品質向上を支援するSPDMシステム「i-SPiDM」の提供を開始した。(2022/2/10)

製造ITニュース:
Apple Watchで作業者の健康状態をモニタリング、業務安全性を向上
アツラエは2022年2月1日、従業員の健康状態などのモニタリングを通じて工場における業務の安全性を高めるウェルネスプロダクト「Factory Aile」を発売した。Apple Watchを活用して、従業員のヘルスケアデータを収集する。(2022/2/7)

製造ITニュース:
ベルトコンベヤー予兆保全システムのPoCパッケージをワンストップで提供
サイバネットシステムは、機械学習やIoTを活用したベルトコンベヤーの状態監視および予兆保全システムについて、PoCパッケージの提供を開始した。センサーや機器の提案から、データ分析や異常検知、アルゴリズム改善までトータルで提供する。(2022/2/3)

製造ITニュース:
製造DX支援ソリューションと生産管理システムがクラウド連携
凸版印刷の製造DX支援ソリューション「NAVINECT」とエクスの生産管理システム「Factory-ONE 電脳工場」が、クラウド連携を開始した。製造現場の実データに基づく、工場経営全体の生産マネジメントが可能になる。(2022/1/31)

製造ITニュース:
中小製造業対象の基幹業務システムを用いた実証プロジェクト開始
シャープは、クラウド型基幹業務システムを用いた「基幹業務システムシェアリング」実証プロジェクトを、2022年1月から大阪府枚方市で開始した。基幹業務システムを使い、参画企業の経営効率化や生産性向上への貢献度を確認する。(2022/1/26)

製造ITニュース:
2022年の国内データエコシステム、IoT市場で起こる重要イベント10項目を発表
IDC Japanは、2022年の国内データエコシステムおよびIoT(モノのインターネット)市場で起こり得る重要な変化として、10項目を発表した。(2022/1/25)

製造ITニュース:
製造DX支援ソリューションに装置の稼働管理機能を追加
凸版印刷は、クラウド型製造DX支援ソリューション「NAVINECTクラウド」に、製造装置の稼働状況やロス内容の記録を効率化する「稼働管理」サービスを追加した。簡単な画面操作で、装置の稼働予定や実績、イベント、ロス内容などを記録できる。(2022/1/24)

製造ITニュース:
DXを推進するアステラス製薬、「人とデジタルのベストミックス」で差別化図る
アステラス製薬はがDXに向けた取り組みを説明。同社は2021年5月に2021〜2025年度の中期計画「経営計画2021」を発表しているが、DXは達成の要の一つに位置付けられており、注力していく方針だ。(2022/1/24)

製造ITニュース:
機械学習モデルで生産施設の保守運用を最適化、Lumadaの新サービス開始
日立パワーソリューションズは2021年1月19日、生産設備や発電所などの社会インフラ設備向けに、機械学習技術を用いて設備運用、保守業務を最適化する新サービスを開始すると発表した。(2022/1/24)

製造ITニュース:
他組織の安全性も確認を、広がるサプライチェーンへのサイバー攻撃リスク
トレンドマイクロは2022年1月12日、2021年に生じたサイバーセキュリティに関する主要な動向について解説するセミナーを開催した。増加するサプライチェーン経由のサイバー攻撃について説明するとともに、こうした攻撃の被害が、1社にとどまらず業界全体に波及する可能性を指摘した。(2022/1/19)

製造ITニュース:
「富岳」のクラウド的利用サービス実現目指す、理研と米企業が基本合意
ハイブリッドHPCクラウドプラットフォームを展開するRescaleは2021年12月27日、理化学研究所との間でスーパーコンピュータ「富岳」のクラウド的利用に向けたプロジェクト実施について基本合意を行ったと発表した。(2022/1/11)

製造ITニュース:
建設現場にリコーの全天球型カメラ「THETA」導入、死角のない遠隔監視実現に
リコーは2021年12月20日、鹿島建設と共同で、VR空間共有ソリューション「リコーバーチャルワークプレイス」を導入している新潟県長岡市の大河津分水路新第二床固改築期工事において、360度カメラ「RICOH THETA」とライブストリーミングサービス「RICOH Live Streaming API」を新たに適用したと発表した。(2022/1/5)

製造ITニュース:
シスコの5Gオープンラボがミリ波とsub6の商用免許取得、5Gの価値創出を加速
シスコシステムズは2021年12月15日、同社が2020年11月に開設した、E2Eの5G通信ネットワークアーキテクチャを利用できるオープンラボ「5Gショーケース」について、最新状況などを解説する説明会を開催した。これと併せて、シスコが現在実施中のカーボンニュートラル実現に向けた取り組みなども紹介した。(2021/12/23)

製造ITニュース:
独自技術でIoT製品の脆弱性診断を高速化、台湾セキュリティ企業のツール提供
シーイーシーは2021年12月16日、IoT製品のセキュリティ品質向上を支援する、Onward Securityの「HERCULES SecDevice」を提供開始すると発表した。IoT製品のセキュリティチェックを簡易化、省力化することでセキュリティ品質確保を支援する。(2021/12/22)

製造ITニュース:
SAP「2027年問題」対策に、ノーコードでS/4 HANAにデータ移行するアダプター
アステリアは2021年12月14日、テクニカルパートナーであるフリーダムが、アステリアのミドルウェア「ASTERIA Warp」シリーズとERPシステム「SAP S/4 HANA Cloud」との接続を実現するアダプターを開発したことを発表した。(2021/12/22)

製造ITニュース:
住友電気工業とデータグリッドが不良判定AI技術を共同開発
データグリッドと住友電気工業は共同で、不良判定AI技術の開発を開始した。両社の技術を組み合わせて、わずかな学習データを元に、熟練作業員の技術に相当する高度な判定が可能な不良判定AIを開発し、製造工程の自動化を進めていく。(2021/12/21)

製造ITニュース:
既存設備を「リノベーション」してDXを実現する、JMACが支援プログラムを開始
日本能率協会コンサルティング(JMAC)は2021年12月6日、工場のスマートファクトリー化を支援する「デジタルリノベーションプログラム」をリリースした。既存設備を活用する、レトロフィットなDXの実践を支援する。(2021/12/15)

製造ITニュース:
DNPのセキュリティ対策リーダーが経験した「エポックメイキング」な出来事
大日本印刷は2021年11月30日、同社のCSIRTの取り組みについて、リーダーを務める同社 情報セキュリティ本部 本部長 DNPシーサート シーサート長の辺見匡氏が紹介する説明会を開催した。CSIRTの基本的な活動や、活動の中で意識している点について解説を行った。(2021/12/10)

製造ITニュース:
PLMプラットフォームの最新版を発表、アジャイルなリリースサイクルを強化
Arasは、PLMプラットフォーム「Aras Innovator」の最新版「Release 14」を発表した。新しいプラットフォーム機能を利用できるほか、以後5週間ごとにアプリケーション、コネクター、プラットフォームコンポーネントを更新する。(2021/12/10)

製造ITニュース:
スーパーコンピュータを活用し、AI学習を容易に高速処理する技術を開発
富士通は、スーパーコンピュータを活用して、大規模なAI学習を簡単かつ高速に処理するソフトウェア技術を開発した。大規模な日本語AIモデルに適用して検証した結果、従来1個のGPUで数カ月要した演算を短時間で学習することに成功した。(2021/12/3)

製造ITニュース:
製品の外観異常を判定するシステムに、AIモデル自動生成機能などを追加
沖電気工業は、映像AIを用いた「外観異常判定システム」にGoogle Cloudの「Visual Inspection AI」を組み合わせることで、AIによる学習モデルの自動生成と自律検査機能を追加した。(2021/12/2)

製造ITニュース:
ゼロトラスト実装は、既存のセキュリティ対策に「アドオン」して進める
ネットワンシステムズは2021年11月16〜17日にかけて、同社の年次ユーザーカンファレンスである「netoneDay 2021 〜Transformation for the Future〜」を開催した。本稿では同カンファレンスで行われた「3大ベンダに本音で切り込む! ゼロトラストの現実解」の内容を抜粋して紹介する。(2021/12/2)

製造ITニュース:
製造現場におけるボトルネック解消を支援するソリューション提供開始
PTCは、製造現場におけるボトルネック解消を支援するIIoTソリューション「ThingWorx Digital Performance Management」の提供を開始した。生産状況やボトルネックの分析などを可視化し、製造現場の効率改善を支援する。(2021/12/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。