• 関連の記事

「たんぱく質」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「たんぱく質」に関する情報が集まったページです。

なぜ、ウニやカニそっくりの具を使った「海鮮丼」を? ファミマに狙いを聞く セブンやローソンも注力
ファミリーマートは2月6日、ウニやカニといった水産物の代替食品を使用した「だいたい(代替)海鮮丼」(498円)を発売した。その背景とは?(2024/2/17)

Innovative Tech:
“牛乳”でマザーボードから「金」を取り出す方法 純度90%以上金塊22カラット相当の抽出に成功
スイスのETH Zurichに所属する研究者らは、牛乳を利用して古いコンピュータのマザーボードなどの電子廃棄物(E-waste)から金やその他の金属を抽出する方法を提案した研究報告を発表した。(2024/2/15)

Deep Insider's Eye 一色&かわさきの編集後記:
編集後記「ChatGPTで株取引スクリプトを作ってバックテスト」と「たんぱく質取ってますか?」
一色からは「ChatGPTで株取引スクリプトを作ってバックテスト」という題でChatGPTを使って株取引ストラテジーを生成してシミュレーションしたことについて、かわさきからは「たんぱく質取ってますか?」という題でカロリーを考慮して鳥貴族のメニュー選びをアシストしてくれるGPTsを作成してみたことについて書きました。(2024/2/5)

モスバーガー「にくの日」限定バーガー3種、2月で販売終了 糖質制限やトレーニング需要に着目して開発
モスバーガーが毎月29日の「にくの日」限定で販売してきたハンバーガー3種類を、2月で終了する。(2024/2/1)

Innovative Tech:
“地球最強”クマムシが極限状態でも生き抜くメカニズムが判明 深い眠り「乾眠」を引き起こす仕組みとは
米ノースカロライナ大学チャペルヒル校と米マーシャル大学に所属する研究者らは、クマムシが過酷な環境下でも生き抜くメカニズムを解明した研究報告を発表した。(2024/1/25)

有害な廃棄物を資源に変える窒素循環技術(7):
省エネで有価物も得られる新たな窒素循環技術の開発
窒素廃棄物排出の管理(窒素管理)、その解決を目指す窒素循環技術の開発について紹介します。今回は筆者がプロジェクトマネージャーとして進めているムーンショット型研究開発事業の概要をご紹介します。(2024/1/24)

なかやまきんに君の「筋肉間違い探しゲーム」がムズすぎる? まさかの正解に「わかるかい!」「天才やろwww」
ロールケーキを持っているときの方が嬉しそう!(2024/1/19)

夢の糸で「繊維革命」幕開け バイオ素材量産 慶大発スパイバー
丈夫で環境にも優しい“夢の糸”が、石油を原料としたポリエステル以来ともいわれる繊維革命を起こそうとしている。(2024/1/16)

研究開発の最前線:
低吸着で耐食性に優れる流路を実現したオンラインLCを発売、バイオ医薬品のプロセス分析に対応
アジレント・テクノロジーは、医薬品業界におけるリアルタイムバイオプロセスモニタリングを目的として設計されたオンライン液体クロマトグラフシステム「Agilent 1290 Infinity II Bio オンラインLCシステム」を発売した。(2024/1/17)

給餌、給水──猫2匹がエレコムの自動ペットケア製品を試してみた 細かな使い勝手を検証
エレコムがペット家電への新規参入と同時に第1弾の製品投入を発表した。1月中旬発売予定の3製品を借りる機会を得たので、拙宅猫が使ってくれるか、また飼い主にも心地よい製品なのかどうかを試してみた。(2024/1/12)

エレコムがペット家電に参入 自動給餌器など3製品を発売
エレコムは9日、ペット家電市場に参入すると発表した。1月中旬から自動給餌器や自動給水器、ペット用フードスケールをECサイトを中心に販売する。(2024/1/9)

エレコム、ペット家電市場に参入──第1弾は自動給餌器/給水器/フードスケールを発売
PC周辺機器を中心に開発してきたエレコムが、ペット家電市場への参入を発表した。第1弾は「食」に関連したアイテムだ。エレコムが作るペット家電とは一体どのようなものだろうか。また、なぜペット家電の開発に至ったのだろうか。(2024/1/9)

お酒大好きな狩野英孝、人間ドックの正常値を一部はるか上回り「え、やば」 “数字”原因で過去には「ローン下りなかった」
お酒が大好きでγ-GTPが高数値だった狩野さん。(2024/1/8)

Google系列のAI創薬企業Isomorphic Labs、Eli LillyおよびNovartisと提携
DeepMindからスピンアウトしたAI創薬企業Isomorphic Labsは、製薬大手のEli LillyおよびNovartisとの戦略的提携を発表した。AI活用の新薬開発に取り組む。(2024/1/8)

工場ニュース:
北海道根釧地区に乳製品の新工場を建設、生産体制の再編で安定供給を図る
明治は、北海道根釧地区に新工場を建設し、生産体制を再編する。2027年3月に生産を開始する予定で、それに伴い西春別工場と本別工場は生産を中止する。(2023/12/25)

髪の毛がドライヤーやアイロンで焦げた あの「独特の臭い」って何の臭い?
髪の毛の8〜9割はタンパク質でできています。(2023/12/24)

35歳でステージ2乳がん公表の「Qaijff」森彩乃、病理検査の結果に落胆 「期待していた結果ではなかったけど」「仕方がない」
ステージ2の乳がんを公表→手術を受けていました。(2023/12/22)

医療技術ニュース:
新たなかゆみ治療へ、アトピー性皮膚炎のかゆみ伝達機序を解明
理化学研究所は、皮膚炎を伴うかゆみの伝達には、感覚神経における転写因子STAT3の活性化が重要であることを発見した。かゆみに関連するサイトカインIL-31が、感覚神経に直接作用してかゆみを誘導していることを実証した。(2023/12/20)

有害な廃棄物を資源に変える窒素循環技術(6):
排水中の窒素化合物を除去/回収する技術の現在地
カーボンニュートラル、マイクロプラスチックに続く環境課題として注目を集めつつある窒素廃棄物排出の管理(窒素管理)、その解決を目指す窒素循環技術の開発について紹介します。前回から、現在利用されている窒素廃棄物の処理技術を紹介しています。今回は廃水処理用技術を説明します。(2023/12/20)

「5大栄養素」は炭水化物、糖質の他には何がある? 解説
基本となる5つの栄養素は「5大栄養素」と呼ばれています。(2023/12/19)

医療技術ニュース:
動物や植物で高効率にゲノム編集できる新しいツールを開発
産業技術総合研究所は、新しいゲノム編集ツール「AalCas9」を開発した。ゲノム配列上の「5’-NNACG-3’」をPAM配列として認識して切断するため、動物細胞や植物細胞において高効率にゲノム編集できる。(2023/12/19)

血中コレステロールを下げる働きがある「脂質」とは……
脂質の摂り過ぎには注意が必要ですが、極度に控えるのもよくないそうです。(2023/12/17)

昨今問題視される「新型栄養失調」とは どんな栄養が足りないのか
摂取カロリーは足りているのに……。(2023/12/16)

人間の体で「水分」の次に多い「タンパク質」 摂取に最適な食べ物は……
「5大栄養素」の1つに「タンパク質」があります。(2023/12/16)

医療技術ニュース:
新たな抗ウイルス標的を示唆、エイズウイルスの被膜形成機構を解明
理化学研究所は、エイズウイルスの形成を担うウイルスタンパク質が、感染細胞の細胞膜の脂質を再編成してウイルス被膜を形成することを発見した。膜脂質の動態が、抗ウイルス剤の標的となり得る可能性がある。(2023/12/13)

医療技術ニュース:
乳がん再発の原因となる細胞を取り出すことに成功
金沢大学は、乳がんの再発を起こす原因細胞を取り出すことに成功した。心不全の治療に用いる強心配糖体を術前化学療法に加えることで、原因細胞の治療抵抗性が弱まり、死滅することが明らかとなった。(2023/12/12)

洗剤メーカーが“年末の大掃除”に役立つリストを公開 「クエン酸」「重曹」などの洗浄剤の使い分けが一覧できて分かりやすい
これは便利な一枚。(2023/12/11)

医療技術ニュース:
新型コロナからアルツハイマー病の神経細胞死を抑制するペプチドを開発
東京都立大学は、新型コロナウイルスのタンパク質Orf9bが、アルツハイマー病関連キナーゼMARK4の活性を非競合的に阻害することを発見した。また、Orf9bの配列から、細胞透過性MAPK4阻害ペプチドを開発した。(2023/12/5)

データ分析ニュースフラッシュ
Google DeepMindのOSSを「AI創薬」に使う中外製薬 その理由は?
創薬プロセスにAIツールを活用する中外製薬の事例や、生成AIのハルシネーションを解決する大阪市の取り組み、日本オラクルのAI戦略など、AI技術関連の主要なニュースを紹介する。(2023/11/30)

世界を「数字」で回してみよう(70)番外編:
「日本のコロナ史」を総括する 〜5類移行後の答え合わせ
日本ではきっちり2020年に始まった、「新型コロナ史」。さまざまな情報が錯綜し、何を信じてどう行動すればいいのか分からないまま3年間以上を過ごし、2023年5月、ついに日本でCOVID-19の扱いが「5類感染症」に移行しました。今回、コロナの感染が日本で始まった当初から、感染拡大やワクチンについてさまざまな考察を行ってきた「エバタ・シバタコンビ」が、5類移行をへて、これまでの考察を振り返り、当初の予測の「答え合わせ」を行います。(2023/11/21)

シンプルすぎるパッケージで話題の「inゼリー 完全栄養」にカラメルプリン味の新商品 見た目は少し要素多めに
EC限定で販売予定。(2023/11/20)

日本でのローカライズ進むGoogleの生成AI 中外製薬やZOZOの導入事例も
Google Cloud Next Tokyo '23が開催され、Google Cloudの生成AI関連ソリューションのアップデートが複数発表された。中外製薬とZOZOでの導入事例についても解説する。(2023/11/17)

中外製薬、Googleの医療用LLM「Med-PaLM 2」を採用 創薬プロセスの劇的改善を目指す
中外製薬はGoogleのLLM「Med-PaLM 2」を使って、治験文書の処理や臨床試験計画の迅速化に取り組む予定だ。臨床試験計画の作成にかかる時間の大幅短縮が期待されている。(2023/11/17)

医療技術ニュース:
巨大ウイルスは遺伝子組成の変化で寒冷域に適応した
京都大学は、真核微生物を宿主とする海洋巨大ウイルスが保持する遺伝子の種類を解析し、巨大ウイルスが進化の過程で寒冷な海域に進出した際、遺伝子組成を変化させることで適応してきた可能性を明らかにした。(2023/11/6)

木村文乃、子どものおもちゃ写り込んだほっこり写真に反響 第1子出産後の悩みも告白「産後禿げが気になる」
木村さん「あ、おもちゃ…笑」(2023/10/29)

Canon EXPO 2023:
米国企業が注目するシルクフィブロインの保存力とは、キヤノンは既に量産体制を確立
Canon Virginiaは、新製品や技術の展示を行うキヤノンのプライベートイベント「Canon EXPO 2023」で、展開するシルク事業について紹介した。(2023/10/25)

医療機器ニュース:
44色以上の蛍光同時検出と分取ができる細胞分析装置を発売
ソニーは、細胞分析装置の新商品として、44色以上の多色解析と分取ができるスペクトル型セルソーター「FP7000」を発表した。重複する蛍光色素のスペクトル情報をリアルタイムで高精度に分離する。(2023/10/25)

創業150年超の老舗が“かまぼこのサブスク”を始める理由とは 江戸時代から続くメーカー「鈴廣かまぼこ」の狙い
高齢者からアスリートまで、幅広い需要を見込んでいます。(2023/10/24)

第三世代バイオセンサーに応用:
フルクトース脱水素酵素の構造と反応機構を解明
京都大学と大阪大学の研究グループは、酢酸菌由来のフルクトース脱水素酵素(FDH)に関する構造解析に成功し、酵素の反応機構を解明した。生体物質の検出に適した第三世代バイオセンサーへの応用が期待される。(2023/10/23)

医療技術ニュース:
卵巣がんの新たな発がんメカニズムを解明
理化学研究所は、がんエピゲノムを標的としたマルチオミックス解析により、卵巣がんの新しい発がんメカニズムを解明した。予後不良な卵巣がんの新規治療法への応用が期待される。(2023/10/23)

医療技術ニュース:
血液検査で複数のがんを早期に検知するがんマーカーを発見
名古屋大学は、複数のがんを早期に検知する可能性を持った血液がんマーカー「SDF-4」を発見した。診断能の精度は、現在日常診療で汎用されている血液がんマーカーよりも高い。(2023/10/19)

有害な廃棄物を資源に変える窒素循環技術(4):
PM2.5や悪臭の原因にも、大気に排出される窒素廃棄物の現状
カーボンニュートラル、マイクロプラスチックに続く環境課題として注目を集めつつある窒素廃棄物排出の管理(窒素管理)、その解決を目指す窒素循環技術の開発について紹介します。今回は、大気への排出についての国内の現状とその課題について説明します。(2023/10/13)

なかやまきんに君が“スマホゲーム”に……? マッスルパワーをためてエネルギー弾をぶっ放す謎ゲー爆誕
パワー!(2023/10/3)

医療技術ニュース:
ヤマハ発動機が医療分野で新会社、表面実装機から生まれた抗体プロファイリング
ヤマハ発動機は、血液中の抗体を分析して健康状態を可視化する抗体プロファイリング事業を展開する新会社を設立したと発表した。この抗体プロファイリング事業は、ヤマハ発動機が高シェアを持つ表面実装機事業に源流があるという。(2023/9/28)

研究開発の最前線:
マイクロプラスチック判別技術の共同研究をスタート、海洋環境保護に貢献
スズキは、タンパク質がプラスチックに吸着、着色する性質を活用したマイクロプラスチック判別技術の共同研究に関する契約を静岡大学と締結した。海洋プラスチックごみの削減など、海洋環境保護に貢献する。(2023/9/25)

コロナ禍で土産売り上げ9割減 沖縄の菓子メーカー、おからに見いだした成長戦略とは?
ナンポー(那覇市)は、沖縄県産黒糖や島豆腐の製造過程で出るおからを活用した新商品「たすと おからビスケット」を開発した。(2023/9/23)

チーム作りの極意:
フランス料理の巨匠アラン・デュカスに聞く人材育成術 「三つ星シェフ」はこう育てろ
フランス料理界の巨匠アラン・デュカス氏に、後進の育成方法やマネジメント術を聞いた。(2023/9/23)

マテリアルズインフォマティクス:
データ駆動による完全循環型バイオアダプティブ材料の開発を推進
日立製作所は、再資源化可能な完全循環型バイオアダプティブ材料の開発に向けて、東京大学と協創すると発表した。東京大学の実験データやノウハウを、同社のMI向けAI技術により分析することで、データ駆動による開発を推進する。(2023/9/26)

医療技術ニュース:
ハブ毒由来の酵素でアルツハイマー病のアミロイドβを分解することを発見
東北大学は、ハブ毒から精製した蛇毒メタロプロテアーゼがアルツハイマー病の原因となるアミロイドβを無害なペプチドに分解し、ヒト培養細胞からのアミロイドβ産生量を大幅に減少させることを発見した。(2023/9/21)

有害な廃棄物を資源に変える窒素循環技術(3):
日本の窒素管理の現状、1年に下水として流れ込む水の中に48.4万tの窒素
本連載では、カーボンニュートラル、マイクロプラスチックに続く環境課題として注目を集めつつある窒素廃棄物放出の管理(窒素管理)、その解決を目指す窒素循環技術の開発について紹介します。今回は、水における窒素排出の現状とその課題について採り上げます。(2023/9/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。