連載
» 2013年04月30日 11時40分 公開

PS2にも使われていた! アルマイトと接地(GND)を理解しよう甚さんの「バンバン板金設計でキャリアアップ」(11)(4/4 ページ)

[國井良昌/國井技術士設計事務所(Active Design Office),MONOist]
前のページへ 1|2|3|4       

 以下の図5の例はいかがでしょうか? 全てを「切り起し」のテクニックだけでまとめてみました。板金製造は、ノウハウだらけで大変ですが、板金設計は意外や簡単ですね!

図5 頭の中に浮かぶ板金ボックスのイメージ図(「ついてきなぁ!加工部品設計で3次元CADのプロになる!」日刊工業新聞社刊)

 設計とは、……組み合せの技術なんです。高尚なことはありません。恐れることは何もありません。

 また次回、お会いしましょう


関連キーワード

設計 | 「甚さん」シリーズ | 3次元CAD



Profile

國井 良昌(くにい よしまさ)

技術士(機械部門:機械設計/設計工学)。日本技術士会 機械部会、埼玉県技術士。横浜国立大学 大学院工学研究院 非常勤講師。首都大学東京 大学院理工学研究科 非常勤講師。

1978年、横浜国立大学 工学部 機械工学科卒業。日立および、富士ゼロックスの高速レーザプリンタの設計に従事。富士ゼロックスでは、設計プロセス改革や設計審査長も務めた。1999年より、國井技術士設計事務所として、設計コンサルタント、セミナー講師、大学非常勤講師としても活躍中。「ついてきなぁ!加工知識と設計見積り力で『即戦力』」(日刊工業新聞社)と「ついてきなぁ! 『設計書ワザ』で勝負する技術者となれ!」(日刊工業新聞社)をはじめとする多数の書籍を執筆。



前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.