• 関連の記事

「液晶パネル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「液晶パネル」に関する情報が集まったページです。

PC乗り換えのススメ:
新世代のGALLERIAノートPCはやっぱり速かった――「GALLERIA U」シリーズを旧世代と比較した
サードウェーブとIntelがタッグを組んだゲーミングノートPCに新モデル「GALLERIA U」シリーズが登場した。第11世代CoreとGeForce RTX 3070を備えた上位モデルをチェックした。(2022/1/18)

家電メーカー進化論:
脱東芝の「レグザ」、国内トップシェア争いまでの復活劇
2006年に東芝の薄型テレビブランドとして誕生した「REGZA」は、高画質や多機能で高い支持を集めた人気ブランド。しかし15年頃からの不正会計疑惑により、テレビ事業は18年に中国のハイセンスグループに売却。激動を乗り越えてきた「REGZA」のこれまでと今後について、TVS REGZA 営業本部の2人に話を聞いた。(2022/1/18)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
auのスマートフォンを振り返る 反転攻勢の「IS」シリーズ、INFOBARやWindows Phoneも
ITmedia Mobile 20周年を記念し、大手キャリアが取り扱ってきた端末を振り返る企画。ドコモのスマートフォンに続き、今回はauのスマートフォンを取り上げる。(2022/1/16)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
iPhoneが発表されてから15年経ったので、風化してしまった記憶を呼び戻してみた
iPhoneの2年前に発売された「iTunes携帯」、覚えていますか?(2022/1/13)

「16:10ディスプレイ」が思わぬ部分でデメリットに? 「ThinkPad X1 Carbon Gen 9」を試す(前編)
レノボのフラグシップノートPC「ThinkPad X1 Carbon」の第9世代モデルは、画面のアスペクト比が16:10となったことが特徴だ。縦方向の解像度が増えた一方で、キーボードには見逃せない変化も見受けられる。2022年に発売されるであろう第10世代モデルのプレビューとして、第9世代モデルをチェックしていこう。(2022/1/13)

さまざまな評価測定機能を集約:
東陽テクニカ、液晶物性評価システムの販売を開始
東陽テクニカは、液晶パネルの不良検出や液晶材料の評価を、高い精度で効率的に行える液晶物性評価システム「LCE-X」シリーズを開発、2022年1月14日から全世界で販売する。(2022/1/13)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
「変態PC」が集まるCES 2022で気になったモバイルPCたち
無事に終了したCES 2022、各メーカーからさまざまなPCが発表されたが、2022年も風変わりなモデルがいくつも発表されていた。その中から3モデルをピックアップする。(2022/1/12)

3D CADとJIS製図(8):
2D図面の“一義性”を考える【その6】寸法数値/配置と寸法補助記号
連載「3D CADとJIS製図の基礎」では、“3D CAD運用が当たり前になりつつある今、どのように設計力を高めていけばよいのか”をテーマに、JIS製図を意識した正しい設計/製図力に基づく3D CAD活用について解説する。第8回は、前回解説できなかった「寸法数値・寸法配置」の部分と「寸法補助記号」を取り上げる。(2022/1/12)

CES 2022:
新デザインと新カラーを採用 Lenovoが新型Ryzenプロセッサ搭載の「ThinkPad Zシリーズ」を5月に発売
Lenovoが、ThinkPad Zシリーズを“復活”させる。新しいZシリーズは、AMDの最新APU「Ryzen PRO 6000シリーズ」を搭載し、より広いビジネスユーザーに訴求すべく、従来のThinkPadからデザインの一部を変更すると同時に、環境配慮も盛り込んでいる。(2022/1/5)

販売台数3年連続のベストセラー! カワサキ「Z900RS」が売れに売れている理由とは?
ビッグバイクとしては近年まれに見るヒット作になったカワサキ Z900RS。何がそんなにいいのでしょう? いま一度じっくり試乗してみました。(2021/12/31)

「iPad mini(第6世代)」で起きる「ゼリースクロール」とは? その原因を解説
「iPad mini(第6世代)」を縦に持ってスクロールした際に起きるという「ゼリースクロール」現象。その原因はiPad miniが搭載したディスプレイのリフレッシュレートによるもので、避けようがないのが現状だ。(2022/1/2)

有機ELの2in1 PCで実売10万円切り! 「Vivobook 13 Slate OLED」を試す
ASUS JAPANが発売した2in1 PC「Vivobook 13 Slate OLED」は、有機ELディスプレイを採用しながら税込み10万円を切る注目のモデルだ。実際の使い勝手はどうなのか、下位モデルをチェックした。(2021/12/28)

約650gでRyzen搭載の超小型Windows PC「AYA NEO 2021」で錆びついたゲーム魂をよみがえらせる
これまで、超小型ゲーミングPCといえばIntelの一人舞台状態だったが、ついにAMDのRyzenプロセッサを搭載したモデルが一般市場でも手に入るようになった。約650gという軽量ボディーの「AYA NEO 2021」をチェックした。(2021/12/22)

新旧ハヤブサ、燃費はどちらが上? 計器類の進化は? 2人乗りの乗り心地は?【ココも気になる徹底比較】
相変わらずの超絶的人気を誇る「最強の猛禽類」スズキ ハヤブサ。旧型2代目と徹底比較!(2021/12/18)

CES 2022:
Lenovoが会議室ディスプレイを2022年4月に投入 Android搭載でホワイトボードやWeb会議にも対応
Lenovoが、ThinkVisionブランドの会議室ディスプレイを発売する。Androidを搭載し、ホワイトボードやWeb会議も1台でこなせるようになっている。着脱可能な4Kカメラも備える。(2021/12/17)

CES 2022:
これからのPCや周辺機器はどうあるべき? Dellが複数の「コンセプト」を発表
約半月後に米国で開催される「CES 2022」に先立って、Dell TechnologiesがノートPCと周辺機器の「コンセプト」を披露した。具体的な製品化の予定はないが、ユーザーからの反応によっては今後の製品開発に反映される可能性がある。(2021/12/16)

4K/144Hzで色鮮やかな画面! ASUSの32型「ROG Swift PG32UQ」は長く使える相棒になれるか試してみた
一度買うと、長く付き合う周辺機器の筆頭格が液晶ディスプレイだ。最近のキーワードであるHDMI 2.1/4K表示/高リフレッシュレート/HDR対応といったポイントを網羅している、ASUS JAPANの「ROG Swift PG32UQ」をチェックした。(2021/12/15)

「iPad mini(第6世代)」自腹レビュー iPhone 13 Proよりオススメできる理由とは?
「iPad mini(第6世代)」を自腹で購入、レビューした。8.3型iPadの最新モデルとなる本機は、アスペクト比が約2:3で横向きにした場合に動画やゲームを見やすくなる。「iPhone 13」と同等のスペックを持っていて、いま「iPhone 11」や「iPhone XS」などの性能に満足しているならこちらの購入がおすすめだ。(2021/12/17)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(1):
設計者なら一度はやってみたい形状最適化、お金をかけずにどこまでできる?
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。(2021/12/13)

3D CADとJIS製図(7):
2D図面の“一義性”を考える【その5】大きさを定義する寸法(サイズ)の記入
連載「3D CADとJIS製図の基礎」では、“3D CAD運用が当たり前になりつつある今、どのように設計力を高めていけばよいのか”をテーマに、JIS製図を意識した正しい設計/製図力に基づく3D CAD活用について解説する。第7回は、前回の続きとして、断面図を描く上での注意事項を紹介するとともに、寸法(サイズ)記入の方法を詳しく取り上げる。(2021/12/1)

【Amazonブラックフライデー】RTX3060搭載、144Hz表示対応 MSIのゲーミングノートが過去最安値
仕事もゲームもサクサクに!(2021/11/26)

ファーウェイの曲面ゲーミングディスプレイ「MateView GT」にサウンドバーレスモデル 34型ワイドと27型
ファーウェイ・ジャパンが9月に発売した曲面ゲーミングディスプレイにサウンドバーを省略した「スタンダードエディション」が登場する。34型ウルトラワイドモデルに加えて、比較的省スペースな27型ワイドモデルも用意している。(2021/11/25)

「raytrek」「THIRDWAVE」ブランドで提供:
サードウェーブが新コンセプトのノートPCを発表! 税込み10万円切りモデルも用意
サードウェーブは新コンセプトで作られたノートPC「raytrek X4-T」「THIRDWAVE F-14G」を発表した。天板は3方向からのヘアライン加工となる「トリニティ・ストライプ」が特徴(2021/11/18)

設計者向けCAEを使ったボルト締結部の設計(9):
ボルトの緩み対策
部品の固定(締結)のために使用する“ボルトの設計”をテーマに、設計者向けCAE環境を用いて、必要とされる適切なボルトの呼び径と本数を決める方法を解説する。最終回となる連載第9回では、“ボルトの緩み対策”について詳しく取り上げる。(2021/11/16)

FAニュース:
1.2μmの高解像度を達成、第6世代プレートサイズ対応のFPD露光装置
ニコンは、第6世代プレートサイズ対応のFPD露光装置「FX-6AS」を発表した。新開発の投影レンズで構成したマルチレンズシステムや、稼働時の振動、温度の影響を抑えるボディーの採用により、高効率な露光や高解像度で高精度なアライメントが可能だ。(2021/11/12)

たった189gのVRグラス「HTC VIVE Flow」が日本上陸 約6万円 11月18日販売開始
HTC NIPPONが189gの軽量VRグラス「VIVE Flow」の予約受付を日本でも始めた。価格は5万9990円で、11月18日に販売開始する。(2021/11/11)

PR:在宅も出社も効率アップ! モバイルディスプレイを使った「Hybrid デュアルディスプレイ」をお勧めする理由
テレワークとオフィスワークを組み合わせた働き方が普及する中、どこで作業しても高いパフォーマンスを維持したいが、現状はなかなか難しいという悩みを抱える人が増えている。その悩みを解決するには、ノートPCと一緒に「モバイルディスプレイ」を持ち歩く使い方をお勧めしたい。この記事では、特にイチオシのデル・テクノロジーズの14型モバイルディスプレイ「C1422H」の魅力を紹介する。――重要なキーワードは「軽量約590g」「奥行き約9.33cm」「本体のみで自立可能」だ――。(2021/11/12)

シャープが増収増益 液晶ディスプレイ好調
シャープの2021年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比6.5%増の1兆2182億円、最終利益が78.9%増の425億円で増収増益となった。コロナ禍や半導体不足による生産への影響はあったが、車載向けの液晶パネルやPC向けディスプレイの販売が好調だった。(2021/11/5)

PR:VAIOストアで買うとメリット多し! 新型「VAIO SX14」「VAIO SX12」特別仕様モデルの実力をチェック
VAIOが新型モバイルノートPC「VAIO SX14」「VAIO SX12」を発売した。同社が直営する「VAIOストア」で購入できる2つの特別仕様モデル「ALL BLACK EDITION」と「勝色特別仕様」の実力をベンチマークテストを通して確認してみよう。(2021/11/5)

3D CADとJIS製図(6):
2D図面の“一義性”を考える【その4】断面図を使用した図形の表し方
連載「3D CADとJIS製図の基礎」では、“3D CAD運用が当たり前になりつつある今、どのように設計力を高めていけばよいのか”をテーマに、JIS製図を意識した正しい設計/製図力に基づく3D CAD活用について解説する。第6回では、断面図を使用した図形の表し方を詳しく取り上げる。(2021/11/1)

電子黒板や大型ディスプレイは活用できている? 「GIGAスクール構想」発展に向けたNECの取り組み(後編)
文部科学省はここ数年、学校の普通教室への電子黒板配備を推進してきた。2019年度にはタッチ操作に対応しない大型ディスプレイまたはプロジェクターの導入も容認した結果、3者をまとめた「大型提示装置」の普及率は一気に上がり、2022年度には100%を達成できそうである。この大型提示装置について、NECから最近の状況と課題を伺った。(2021/11/1)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「MacBook Pro」を使って分かった超高性能と緻密なこだわり M1 Pro・Maxでパソコンの作り方まで変えたApple
AppleのM1 Pro・Maxを搭載した新型「MacBook Pro」が発売された。その性能に注目が集まっているが、実際の製品に触れて感じるのは単にベンチマークテストの結果だけでは評価できないディテールへのこだわりだった。(2021/10/29)

ホンダ新型「NT1100」正式発表!! アフリカツインの心臓と骨格を持つ旅バイク
ホンダが欧州で新型スポーツツーリングモデル「NT1100」を発表。旅や長距離移動ラクラクな快適ツアラーを求めている人は要チェックです!(2021/10/27)

ワコム、15.6型4K液晶を搭載したクリエイター向けペンタブ「Cintiq Pro 16」新モデルを発表
ワコムは、15.6型4K液晶パネルを備えたペンタブレット「Cintiq Pro 16」の新モデルを発表した。(2021/10/26)

PR:VAIOストアならおトクに買える! Windows 11搭載「VAIO」の魅力をチェック!
VAIOが「Windows 11」をプリインストールするノートPCを発売した。フラグシップモデル「VAIO Z」の新技術を取り込んだモバイルPC「VAIO SX12」「VAIO SX14」の新モデルを中心に、その特徴をチェックしていこう。(2021/10/22)

XP-PEN、11.9型液晶ペンタブ「Artist 12セカンド」に各種アクセサリーを付属した“豪華版”を発売
XP-PENは、同社製液晶ペンタブレット「Artist 12セカンド」に各種アクセサリーを付属した「Artist 12セカンド 豪華版」の販売を開始した。(2021/10/21)

設計者向けCAEを使ったボルト締結部の設計(8):
ボルト締結部の有限要素法モデルの比較と部分固着モデルの提案
部品の固定(締結)のために使用する“ボルトの設計”をテーマに、設計者向けCAE環境を用いて、必要とされる適切なボルトの呼び径と本数を決める方法を解説する。連載第8回では、解析専任者が行っているボルト締結部の有限要素法モデルをいくつか紹介し、実験データのある簡単な振動解析事例を解いて、解析精度を比較してみます。(2021/10/20)

ロイヤルエンフィールド、普二免許で乗れるイージークルーザー「Meteor 350」11月に発売
レトロクラシックは大型のイメージがありますが、普通自動二輪で乗れるモデルきたー。(2021/10/16)

シャープ、シーテックでニューノーマル意識 非接触ディスプレー、マイク内蔵スピーカーなど
シャープは11日、国内最大の家電やITの見本市「CEATEC(シーテック)2021」が19日からオンラインで開催されるのを前に、出展を予定している非接触で操作できるタッチディスプレーなどを公開した。(2021/10/12)

シャープ、CEATECでニューノーマル意識 非接触ディスプレイ、マイク内蔵スピーカーなど
国内最大の家電・IT見本市「CEATEC2021」のオンライン開催に先駆けて、シャープが非接触で操作できるタッチディスプレーなどを公開した。同社はCEATECでニューノーマル時代を意識した商品や技術など18点を紹介する。(2021/10/12)

「ブラビア」にPS5連携機能、ソニーがソフトウェアアップデートで
ソニーは8日、4K対応テレビ「ブラビア」にPlayStation 5との連携機能を追加するソフトウェアアップデートを実施すると発表した。22年1月末までに無償で提供を始める。(2021/10/8)

3D CADとJIS製図(5):
2D図面の“一義性”を考える【その3】補助投影図を使用した図形の表し方
連載「3D CADとJIS製図の基礎」では、“3D CAD運用が当たり前になりつつある今、どのように設計力を高めていけばよいのか”をテーマに、JIS製図を意識した正しい設計/製図力に基づく3D CAD活用について解説する。第5回は、補助投影図や部分投影図、局部投影図などを使用した図形の表し方を詳しく取り上げる。(2021/10/6)

意外なところが“大進化” パナソニックの新型タフネスタブレットをじっくり試す
パナソニックが、10.1型デタッチャブル2in1タイプのTOUGHBOOKの後継となるタブレットPCを発売した。いろいろ試してみると、現場を意識した機能改善が随所に盛り込まれていることが分かる。(2021/10/1)

組み込み採用事例:
視野角と画質を改善した空中タッチディスプレイがエレベーターホールで採用
凸版印刷は、視野角と画質を改善した「空中タッチディスプレイ改良モデル」を発表した。上下方向の視野角を倍増し、明るい環境下の映像や精細な映像の視認性を上げて、快適な非接触操作を提供する。(2021/9/28)

MSI、藤原ヒロシ氏コラボデザインのクリエイター向け16型ノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、クリエイター向け16型ノートPC「Creator Z16」のラインアップに藤原ヒロシ氏とコラボレーションした限定デザインモデルを追加した。(2021/9/21)

PR:在宅エンタメやテレワークも快適! ファーウェイが本気で作った34型ウルトラワイド「HUAWEI MateView GT」の魅力に迫る!
2021年夏、ファーウェイがPC向けディスプレイを3機種投入した。その中でも、34型ウルトラワイドカーブディスプレイ「HUAWEI MateView GT」は、ゲーミングはもちろん、映像コンテンツの視聴やデスクワークにも便利な、コストパフォーマンスに優れたお勧めモデルである。その魅力をチェックしていこう。(2021/9/16)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
2021年8月のM&Aを振り返る
エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウオッチする連載。今回は、8月に多数行われたM&Aについて、それぞれの方向性や目的をまとめてみた。(2021/9/13)

設計者向けCAEを使ったボルト締結部の設計(7):
設計者CAEによる締結部の設計法
部品の固定(締結)のために使用する“ボルトの設計”をテーマに、設計者向けCAE環境を用いて、必要とされる適切なボルトの呼び径と本数を決める方法を解説する。連載第7回では、本連載の最終目標である設計者が使うCAE環境で、必要とされるボルトの呼び径と本数を決める設計法を取り上げる。(2021/9/13)

伝統と最新の融合で爆売れ! カワサキZ900RS【丸山浩の人気車分析】
3年連続クラスNo.1と絶大な支持を集めているZ900RS。確かにカッコいいバイクだけど、なんでそんなに売れるのか!?(2021/9/12)

古田雄介の週末アキバ速報:
ASUSの水冷キットに「LGA1700」のロゴ
今週登場したASUS JAPANの水冷キット「ROG RYUJIN II」には、Intelの次世代Core iシリーズの対応を思わせるロゴが貼られていた。次世代の影がひたひたとアキバに迫る。(2021/9/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。