• 関連の記事

「ディスプレイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ディスプレイ - ITmedia PC USER
質問!ディスプレイ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でディスプレイ関連の質問をチェック

関連キーワード

Pixio、VAパネルを採用した165Hz駆動対応の23.8型ゲーミング液晶
Hameeは、高リフレッシュレート表示をサポートしたVAパネル採用の23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「PX243」を発売した。(2022/1/26)

MAXHUBがWeb会議用デバイスのラインアップを強化 狙いは?
従来は企業や教育機関向けの大型ディスプレイを中心に販売してきたが、中国CTVEの「MAXHUB(マックスハブ)」ブランドが、Web会議用のスピーカーやカメラのラインアップを強化する。その狙いはどこにあるのだろうか?(2022/1/26)

ユニーク、重量約465gのスリム14型モバイル液晶ディスプレイ
ユニークは、USB Type-C接続に対応した14型モバイル液晶ディスプレイ「UQ-PM14FHDNT2」を発売する。(2022/1/25)

価格は13万円前後:
レノボ、外付けディスプレイとしても使える12.6型Wi-Fiタブレット「Lenovo Tab P12 Pro」を発売 キーボードとペンが付属
レノボ・ジャパンが、12.6型有機ELディスプレイを採用したAndroidタブレット「Lenovo Tab P12 Pro」を発売。4096段階の筆圧感知や傾き検知機能を備えたLenovo Precision Pen 3や、大型のタッチパッドを搭載したキーボードを付属する。(2022/1/25)

Pixio、144Hz駆動対応で2万円台の23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ
Hameeは、「Pixio」ブランドから高リフレッシュレート表示対応の23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「PX248 Prime Advanced」を発売する。(2022/1/25)

モバイルディスプレイの道:
13.3型なのに重量は12.9インチiPad Proの約半分! 異次元の軽さが光るモバイルディスプレイを試す
小型のモバイルディスプレイも選択肢が増えているが、リンクスインターナショナルの13.3型モデル「Quintokuta 5Z133-V2」は、群を抜く軽量ボディーが見どころの1台だ。(2022/1/25)

デル、165Hz駆動に対応した23.8型/27型ゲーミング液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、高リフレッシュレート駆動を実現した23.8型/27型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品の販売を開始する。(2022/1/24)

Y!mobileの「AQUOS wish」が1月28日発売 新規/MNPなら実質約1万円に
ソフトバンクは、1月28日にY!mobileブランドから5Gスマホ「AQUOS wish」を発売。約5.7型ディスプレイを備え、指紋認証、おサイフケータイ、「Payトリガー」などの独自機能を利用できる。(2022/1/20)

モトローラ、「moto g31」を2万5800円で発売 6.4型有機ELや3眼カメラを登載
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、1月28日にSIMロックフリーのAndroidスマホ「moto g31」を発売。6.4型有機ELディスプレイや顔認証/指紋認証を搭載し、価格は2万5800円(税込み)。(2022/1/20)

MSI、KVMスイッチ機能も備えたハイエンド32型4K液晶ディスプレイ 遮光フードも付属
エムエスアイコンピュータージャパンは、ビジネス/クリエイター向けとなる4K表示対応の32型液晶ディスプレイ「Summit MS321UP」を発売する。(2022/1/20)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
OPPOの折りたたみスマホ「Find N」は「Galaxy Z Fold3 5G」の好敵手だ
OPPOから中国で発売された「Find N」は、ディスプレイを横に開くタイプの折りたみスマートフォンです。横折り式のスマートフォンといえばサムスンのFoldシリーズがメジャーな存在。2つの折りたたみスマホを比較してみました。(2022/1/20)

アイ・オー、重量約700gのUSB Type-C対応15.6型モバイル液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、USB Type-C接続にも対応した15.6型フルHDモバイル液晶ディスプレイ「LCD-CF162XAB-M」を発売する。(2022/1/19)

在宅ワークの強い味方となる新型「Zenbook Pro 15 OLED」の魅力に迫る
ASUS JAPANの「Zenbook Pro 15 OLED」は、大画面の有機ELディスプレイを搭載したスタンダードなノートPCだ。ハイパフォーマンスな最上位モデルをチェックした。(2022/1/19)

VR:
プロジェクション型VR技術を活用した体感型共同学習システムを開発、清水建設
清水建設は、プロジェクション型VR技術を活用した体感型共同学習システム「VR-Commons」を開発した。VR-Commonsは、室内の壁と床面に疑似立体投影した映像コンテンツを利用し、グループ学習や体験型学習の場を創出するVRシステム。利用者は、ゴーグル型ディスプレイなどのデバイスを装着せずに仮想現実の学習空間を体感でき、関連資料や教材を投影面に重ね合わせて表示することにも対応している。また、複数のVR-Commons拠点をつないで映像コンテンツを共有するため、遠隔地にいる学習者とも同一空間にいるかのような感覚で学び合える。(2022/1/19)

駆動電圧を従来の約3分の1に:
富山大ら、乾電池1本で発光する有機ELを開発
分子科学研究所と富山大学の研究グループは、乾電池1本でディスプレイ並みの明るさに発光する有機ELを開発した。有機ELを発光させるための駆動電圧を、従来の約3分の1に低減することが可能になる。(2022/1/17)

CHUWI、狭額縁ディスプレイとパンチホール型Webカメラを搭載した10.8型2in1ノートPC
中国CHUWI INNOVATIONは、10.8型の狭額縁ディスプレイを搭載する2in1ノートPC「MiniBook X」を発表した。(2022/1/14)

「バーチャル警備システム」セコムが発売 リアル空間を3Dキャラが“常駐警備”
ディスプレイ上に表示した警備員の3Dキャラクターが、センサーやAIを使って施設を警備できる「バーチャル警備システム」をセコムが発売した。等身大3Dキャラの「衛」(まもる/男性)または「愛」(あい/女性)が、周辺を警備したり受付対応したりする。(2022/1/13)

MSI、240Hz駆動対応の17.3型WQHD液晶を備えたハイスペックゲーミングノート MSIストア限定
エムエスアイコンピュータージャパンは、17.3型WQHD液晶ディスプレイを搭載したハイスペック構成のゲーミングノートPC「GS76-11UH-650JP」を発売する。(2022/1/13)

「16:10ディスプレイ」が思わぬ部分でデメリットに? 「ThinkPad X1 Carbon Gen 9」を試す(前編)
レノボのフラグシップノートPC「ThinkPad X1 Carbon」の第9世代モデルは、画面のアスペクト比が16:10となったことが特徴だ。縦方向の解像度が増えた一方で、キーボードには見逃せない変化も見受けられる。2022年に発売されるであろう第10世代モデルのプレビューとして、第9世代モデルをチェックしていこう。(2022/1/13)

「空中タッチインターホン」マンションで実証実験 非接触で部屋番号入力 パナソニックなど
非接触で操作できるディスプレイを採用したインターフォン「空中タッチインターホン」を、パナソニックなどが新築マンションで実証実験。(2022/1/13)

Innovative Tech:
折り曲げられる、やわらかい有機ELディスプレイ 3Dプリンタで一括作成可能
米ミネソタ大学と韓国のKorea Institute of Industrial Technology(KITECH)、韓国の釜山大学校による研究チームは、3Dプリンタを使用し、有機ELディスプレイ(OLED)を完全に作成するシステムを開発した。(2022/1/13)

アイ・オー、多機能スタンドを備えたスタンダード27型フルHD液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、フルHD表示に対応したスタンダード設計の27型液晶ディスプレイ「LCD-DF271ED-F」シリーズを発表した。(2022/1/12)

FAニュース:
受光波形モニターをセンサー本体で表示できるレーザー変位センサー
オプテックス・エフエーは、受光波形表示用の有機ELディスプレイを搭載したレーザー変位センサー「CD2H」シリーズを発表した。センサー本体で受光状態を簡単に確認でき、短時間で最適な設置角度や感度調整が可能になる。(2022/1/12)

実売1万8千円台で13.3型のモバイルディスプレイ「GH-LCU13A-BK」を試して分かったこと
グリーンハウスの「GH-LCU13A-BK」は、フルHD表示に対応した13.3型のモバイルディスプレイだ。小型で持ち運びやすい本製品を使ってみた。(2022/1/11)

Honor初の折りたたみ端末「Magic V」、約18万円で発売へ
中国Honorが同社としては初の折りたたみ端末「Magic V」を発表した。QualcomのハイエンドSoC「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載し、開いたディスプレイサイズは7.9型。中国で9999元(約18万円)で発売する。(2022/1/11)

有機ELを省エネ化、従来の3分の1の電圧で発光 分子科学研と富山大が開発
分子科学研究所と富山大学の研究グループが、乾電池1本だけでディスプレイ並みの明るさで発光できる有機ELの開発に成功した。この技術を使えば、市販の有機ELの駆動電圧も大幅に低減できる可能性があるとしている。(2022/1/7)

モバイルディスプレイの道:
実売2万8000円前後とリーズナブルな15.8型モバイルディスプレイ「GH-LCU16B-BK」を試す
グリーンハウスの「GH-LCU16B-BK」は、フルHD表示に対応した15.8型のモバイルディスプレイだ。実機を試してみた。(2022/1/7)

エイサー、第12世代Core搭載ゲーミングPCなどを発表
エイサーは1月5日、ゲーミングPC「Orion」シリーズ新製品とゲーミングディスプレイ「Predator X32/X32 FP」「CG48」を発表した。発売時期は北米でOrionシリーズが2月、X32 FPが夏、X32とCG48が秋を予定している。(2022/1/6)

CES 2022:
キーボード横にタブレットのようなサブ画面 Lenovoが21:10の横長ノートPC「ThinkBook Plus Gen3」公開
中国Lenovoが、タブレットサイズのサブディスプレイをキーボード横に内蔵したノートPC「ThinkBook Plus Gen3」を公開した。(2022/1/6)

AppleのAR/VRヘッドセットは3つのディスプレイを搭載か 市場調査会社が予想
2つのMicro OLEDディスプレイと1つのAMOLEDパネルを搭載するとディスプレイ専門の調査会社が予想。(2022/1/6)

ASUSがフォルダブル有機EL採用のZenbookシリーズを発表 25周年の「Space Edition」も登場
ASUSは1月5日、米ラスベガスで開催中のCES 2022で「The Incredible Unfolds」と題した発表会を開催し、折りたたみ可能な有機ELディスプレイを搭載するノートPCなどを市場投入すると明らかにした。(2022/1/6)

CES 2022:
Lenovoの中小ビジネス向け「ThinkBook」に2画面モデルが登場!
Lenovoが中小企業や個人事業主の利用を想定したノートPCの新モデルを発表した。従来、電子ペーパーを搭載してきた「Plus」モデルは、メインディスプレイを大きくした上で、キーボード横に液晶ディスプレイを搭載することで“生まれ変わる”。(2022/1/6)

Dellが32型4Kビデオ会議向けディスプレイを発表
DellがCES 2022に合わせて32型4K解像度ディスプレイ「U3223QZ」を発表した。14Wのスピーカーとデュアルアレイ型マイク、物理的にさえぎる機能を搭載したカメラが標準装備されている。【更新】(2022/1/5)

「PlayStation VR2」発表、PS5向け 触覚フィードバック機能搭載
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 5向け次世代VRシステム「PlayStation VR2」を発表した。有機ELディスプレイを搭載し、片目当たりの解像度は2000×2040ピクセル、フレームレートは90/120Hz。価格や発売日は未定。(2022/1/5)

材料技術:
コニカミノルタのディスプレイ用フィルムがジャンルトップを維持する秘訣
コニカミノルタが、新たな事業成長をけん引するインダストリー事業の一角をなす材料・コンポーネント事業について説明。ジャンルトップを維持するディスプレイ用フィルムや、モノづくりの高度化を可能にするインクジェットコンポーネントの強みなどを紹介した。(2022/1/5)

CES 2022:
LenovoがAlexa対応のスマートクロックを発売 液晶を省いて59.99ドル
LenovoがAmazon Alexaに対応するスマートクロックを発売する。液晶ディスプレイを省き、時刻などをLEDによる表示とすることでシンプルさが際立つようになっている。追って、このディスプレイで使える「常夜灯」もオプションとして登場する予定だ。(2022/1/5)

PR:国内有数の制作スタジオで大量導入された「ASUS ProArt PA32UCX-P」の魅力と実力
ASUS JAPANの32型プロ向けディスプレイ「ASUS ProArt PA32UCX-P」は、直下型ミニLEDを搭載し、さまざまな現場の要望に応えた新モデルだ。それを大量導入したバンダイナムコスタジオに、その理由と得られたものを伺った。(2022/1/5)

これがあれば大画面でNetflixが見られる! トヨタのディスプレイオーディオで楽しめる待望のキット登場
車内でNetflix見たい、Fire TV Stick使いたい! ゲーム機をつないで遊びたい〜! こんなときに導入したい外部入力端子追加キットが登場。トヨタ純正ディスプレイオーディオ対応です。(2021/12/30)

2.2万円で幅56mmのスリムなスマホ「Mode1 GRIP」を試す 片手での持ちやすさは抜群
P-UP Worldのスマホ「Mode1 GRIP」を使ってみた。3G停波が近づき旧機種からの買い替えが進むなかで、8型シネスコサイズという小さめなサイズで手頃な価格のスマホはうれしい。その反面、ディスプレイやスピーカーの質は控えめだ。(2022/1/3)

「iPad mini(第6世代)」で起きる「ゼリースクロール」とは? その原因を解説
「iPad mini(第6世代)」を縦に持ってスクロールした際に起きるという「ゼリースクロール」現象。その原因はiPad miniが搭載したディスプレイのリフレッシュレートによるもので、避けようがないのが現状だ。(2022/1/2)

有機ELの2in1 PCで実売10万円切り! 「Vivobook 13 Slate OLED」を試す
ASUS JAPANが発売した2in1 PC「Vivobook 13 Slate OLED」は、有機ELディスプレイを採用しながら税込み10万円を切る注目のモデルだ。実際の使い勝手はどうなのか、下位モデルをチェックした。(2021/12/28)

2021年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト4+番外1アイテム
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」「モバイルディスプレイの道」でおなじみの山口さんが、2021年に購入したデジタル製品を中心に、仕事に役立つ製品をピックアップする恒例の企画。あなたのベスト5は何ですか?(2021/12/27)

2560×1440ピクセルを縦に2枚並べた液晶ディスプレイ、LGがCESに出展
韓国LG Electronicsは12月22日、液晶ディスプレイの新製品「LG DualUp Monitor(28MQ780)」を発表した。(2021/12/23)

Samsung、自動調整機能をサポートする「HDR10+ GAMING」対応TVとディスプレイを2022年に投入
韓国Samsung Electronicsは12月23日、「HDR10+ GAMING」規格に対応した4K/8K対応のTVやディスプレイを2022年に投入すると発表した。(2021/12/23)

LG、55インチの曲がるOLED+ソファなどのコンセプトをCESで披露へ
プレイとリクライニングソファを合体させた没入感を楽しめる「Media Chair」と、3枚の55インチディスプレイを接続して仮想で屋外サイクリングを楽しめる「Virtual Ride」だ。(2021/12/23)

CHUWI、狭額縁ディスプレイを採用したCeleron搭載10.1型2in1ノート
CHUWI INNOVATIONは、スリムな狭額縁ディスプレイを搭載する10.1型2in1ノートPC「MiniBook X」を発表した。(2021/12/22)

PR:有機EL搭載の2in1 PC「ASUS Vivobook 13 Slate OLED」で日々の生活を快適に!
ASUS JAPANから、有機ELディスプレイを搭載しながら実売10万円を切る「ASUS Vivobook 13 Slate OLED」が発売された。オン/オフを問わず、さまざまな利用シーンで活躍できるWindows 11搭載PCとして要注目のモデルをチェックした。(2021/12/20)

「ビジネス用Chromebook」の使い方・選び方【第3回】
画面が360度回る「ASUS Chromebook Flip C436」 変化する“4つのモード”とは
「ASUS Chromebook Flip C436」は、ディスプレイが360度回転して4つのモードに変化し、さまざまなビジネスニーズに応える。その特徴とスペックを紹介する。(2021/12/19)

7型で約589g! Core i7-1195G7搭載の超小型ゲーミングPC「ONEXPLAYER mini」が登場
ONE-NETBOOKの超小型PC「ONEXPLAYER」に、7型液晶ディスプレイ搭載の小型版「ONEXPLAYER mini」を2022年1月に発売する。どのようなモデルになるのか、発表会の模様をお届けする。(2021/12/18)

各席にディスプレイモニターが! みなとみらい駅近くにクリエイターにありがたい喫茶店がオープン
行き詰まったらスイーツ食べましょう。(2021/12/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。