• 関連の記事

「ノートPC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ノートPC - ITmedia PC USER
質問!ノートPC→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でノートPC関連の質問をチェック

Lunar Lake搭載ノートPCが勢揃いしたMSIブースに注目!
Intelの次世代CPU「Lunar Lake」(開発コード名)を搭載した試作機のノートPCがMSIブースで展示されていた。それぞれの機種をチェックしてみよう。(2024/6/10)

PR:12コアCPUで仕事もエンタメも快適! 洗練されたボディーも魅力のスタンダードノートPC「mouse F4-I5U01OB-A」を試す
マウスコンピューターのスタンダードノートPC「mouse F4」シリーズは14型の大画面で持ち運べる重さを維持しながら、10万円台前半で購入できるお手頃価格が魅力のモデルだ。ここでは、実売12万円を切る評価機を徹底チェックした。(2024/6/7)

PR:AI×サステナビリティーで課題を解決! 伝統に安住しない「Lenovo ThinkPad T14 Gen 5(AMD)」がビジネスの“今”に最適な理由
レノボ・ジャパンの最新ノートPC「Lenovo ThinkPad T14 Gen 5(AMD)」は、昨今のノートPCに求められるニーズを高いレベルで満たしている。AIプロセッサ「Ryzen AI」搭載構成も選択可能で、これからの「オンデバイスAI」時代にもピッタリな1台でもある。その特徴をチェックしていこう。(2024/6/10)

サードウェーブ、Core i9+GeForce RTX 4060/4070を搭載した16型ゲーミングノート
サードウェーブは、Core i9搭載16型ゲーミングノートPC「GALLERIA UL9C-R49-6」のバリエーション構成モデル2製品を追加した。(2024/6/7)

COMPUTEX TAIPEI 2024:
“貼らないステッカーチューン”を実現! ASUS ROGのフルカラー電子ペーパー天板ノートPC「Project Dali」の完成度が高くて物欲を刺激する
特にホワイトモデルがカッコイイ。(2024/6/6)

G-Tune、14世代Core i9+RTX 4080を搭載したハイエンド16型ゲーミングノート
マウスコンピューターは、Core i9プロセッサを搭載したハイエンド仕様の16型ゲーミングノートPC「G-Tune H6」シリーズを発表した。(2024/6/6)

ASUSが新AI PCを続々投入! Ryzen AI 300シリーズ/Snapdragonを搭載した「Copilot+ PC」対応ノートPC10製品を投入
ASUS JAPANは、AI機能搭載プロセッサを標準搭載した「Copilot+ PC」対応ノートPC/ゲーミングノートPC計10製品の発表を行った。(2024/6/3)

AMD、Copilot+ ノートPC向け「Ryzen AI 300」、7月発売の対応PCに搭載へ
AMDはMicrosoftの「Copilot+ PC」向けプロセッサ「Ryzen AI 300」シリーズを発表した。AIパフォーマンスは50TOPSで、AIエンジン性能は第2世代のRyzen AIの3倍以上としている。今夏発売のAcer、ASUS、HP、Lenovo、MSIなどのCopilot+ PCに搭載される。(2024/6/3)

マウスコンピューター初のChromeOS搭載モデルが販売開始 GIGAスクール向けでゼロタッチ登録もサポート
マウスコンピューターが、同社初のChromeOS採用モデルとなる、11.6型2in1コンバーティブルノートPC「mouse Chromebook U1-DAU01GY-A」の販売を開始した。(2024/6/3)

日刊工業新聞の従業員、個人情報入りPC・スマホ盗まれる 帰社途中の電車内で
日刊工業新聞社は、従業員のノートPC・スマートフォンが盗まれたと発表した。それぞれに個人情報が含まれており、従業員が取材先から帰社中、電車の網棚にPCとスマホの入ったかばんを置いたところ、かばんごと盗まれたという。(2024/5/30)

マウス、GIGAスクール構想に準拠した11.6型2in1ノートPC「MousePro T1-DAU01BK-A」の販売を開始
マウスコンピューターは、11.6型2in1コンバーティブルノートPC「MousePro T1-DAU01BK-A」の販売を開始した。(2024/5/30)

仮想デスクトップの6つの利点【後編】
物理PCから「仮想デスクトップ」に移行する“これだけの理由”
仮想デスクトップには、ノートPCやデスクトップPCでOSやアプリケーションを動かすのとは異なる利点が期待できる。4つの観点から、仮想デスクトップの利点を説明する。(2024/5/30)

マウス、約969gの軽量筐体を採用したCore Ultra搭載14型モバイルノート
マウスコンピューターは、MouseProブランドよりCore Ultra採用14型モバイルノートPC「MousePro G」シリーズを発表した。(2024/5/29)

直販では64GBメモリモデルも! パナソニック コネクトが店頭向け「Let's note FV5」にCore Ultra搭載の新モデルを投入
パナソニック コネクトは、同社製モバイルノートPC「FV5」「SR4」「QR4」シリーズの個人向け新モデルを発表した。(2024/5/28)

エイサー、第14世代Coreプロセッサを搭載したハイスペック14型/16型/18型ゲーミングノート
日本エイサーは、第14世代Core i7/i9プロセッサを標準搭載したゲーミングノートPC計7機種を発表した。(2024/5/23)

仮想デスクトップの6つの利点【前編】
いまさら聞けない、物理PCではなく「仮想デスクトップ」を使う理由と方法
業務用のデスクトップ(コンピュータの操作画面)を提供する方法は幾つかある。そのうちの一つが、仮想デスクトップだ。ノートPCではなく仮想デスクトップを使用する利点とは。(2024/5/23)

AcerがSnapdragon Xを搭載した14.5型ノート「Swift 14 AI」を発表
Acerは、プロセッサとしてSnapdragon Xを採用する14.5型ノートPC「Swift 14 AI」の発表を行った。(2024/5/21)

レノボがSnapdragon X Elite搭載ノートPC「Yoga Slim 7x」を6月18日に発売 「ThinkPad T14s Gen 6」も後日発売予定
Lenovoが、Snapdragon X Eliteを搭載するノートPCを発表した。コンシューマー向けの「Yoga Slim 7x」については日本での発売も決定し、直販サイトで予約を受け付けている。ビジネス向けの「ThinkPad T14s Gen 6」も国内投入が予定されているものの、発売時期や価格は未定だ。(2024/5/21)

HPがSnapdragon X Elite搭載AI PC「OmniBook X」「EliteBook Ultra G1q」を6月に米国発売 PCブランドの再編も実施
HPが、Qualcomm製SoC「Snapdragon X Elite」搭載ノートPCを発売する。これに合わせて、同社のPCブランドの再編も実施される。【追記】(2024/5/21)

PR:3年保証付きで税込み7万円未満! 格安なのに快適に使える15.6型ノートPC「mouse B5-A5A01IS-C」を試す
税込み価格で6万9800円と非常に手頃な価格でありながら、3年間の無償保証付きと大変お得なノートPCがマウスコンピューターの「mouse B5-A5A01IS-C」だ。実際の使い勝手やパフォーマンスはどうなのか、実機を使ってみた。(2024/5/17)

サードウェーブ、14世代Core i9を採用したクリエイター向け17.3型ノート
サードウェーブは、クリエイター向けとなるハイスペック17.3型ノートPC「GALLERIA ZL9C-R47-C7」を発表した。(2024/5/20)

組み込み開発ニュース:
厚さ1.4mmで「世界最薄」のリニア振動アクチュエーター
ニデックプレシジョンは、リニア振動アクチュエーター「TapSense」を開発した。厚さは1.4mmで、タブレット端末やノートPCなどのデジタル端末のさらなる薄型化を可能にする。(2024/5/20)

抽選でノートPC、Amazonギフトカードが当たる
「AI」に関するアンケート
アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で1名にLenovo ThinkPad X13 Gen4(AMD)(ノートPC)、10名に「Amazonギフトカード(3000円分)」をプレゼントいたします。(2024/5/31)

PR:14コアCPU×大容量メモリが生産性の向上に直結! 「MSI Modern 15 H C13Mシリーズ」は仕事も学習もはかどるパフォーマンス志向のビジネスノートPCだ
ビデオ会議が定着する中で、仕事や学習用途を問わずPCのパフォーマンスは高い方がいい。MSIの「MSI Modern 15 H C13Mシリーズ」は、広い画面と高性能なシステムを持ち運びやすいボディーにまとめた注目の1台だ。(2024/5/17)

Razer、Core i9+RTX 4090の搭載に対応したハイエンド18型ゲーミングノート「Razer Blade 18」
Razerは、第14世代Core i9プロセッサを採用したハイエンド18型ゲーミングノートPC「Razer Blade 18」シリーズを発表した。(2024/5/15)

個人向け15.6型「dynabook」スタンダードノートに新モデル 第13世代Coreプロセッサ搭載の7機種を順次発売
Dynabookが、個人向け15.6型スタンダード/オールインワンノートPCの新モデルを5月17日から順次発売する。いずれも第13世代Coreプロセッサ(Raptor Lake)を搭載し、計7機種から選べる。(2024/5/14)

薄型に適した磁気回路を新設計:
厚み1.4mmのリニア振動アクチュエーターを開発
ニデックプレシジョンは、厚みが1.4mmと極めて薄いリニア振動アクチュエーター「TapSense(タップセンス)」を開発した。タブレット端末やノートPC、車載パネル、ウェアラブル医療機器などの用途に向ける。(2024/5/14)

MSI、“Ryzen AI”対応ハイエンドCPUを搭載した15.6型/17.3型ゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、Ryzen AI対応CPUを標準搭載した15.6型/17.3型ゲーミングノートPC計2製品を発表した。(2024/5/9)

SSDの“引っ越し”プラスαの価値がある! 税込み1万円前後のセンチュリー「M.2 NVMe SSDクローンBOX」を使ってみる【前編】
最近のPC(特にノートPC)のパワーアップ手段として、SSDの交換(換装)は1つの選択肢といえる。データを事前にバックアップすることなく換装するには「ディスククローニングデバイス」がお勧めだ。今回は、そんなデバイスの1つであるセンチュリーの「M.2 NVMe SSDクローンBOX バスパワーUSB10G(CMNV2U10GCP)」を紹介する。(2024/5/6)

サンワ、アルミスタンドとクーラーが一体化したスタンド型ノートPCクーラー
サンワサプライは、アルミ製のスタンドとクーラーが一体化したスタンド型ノートPCクーラー「TK-CLN30U」を発売した。価格は1万780円(税込み)。(2024/5/1)

組み込み開発ニュース:
JDIが有機ELディスプレイ「eLEAP」量産へ、輝度1600nitsのノートPC用製品も発表
ジャパンディスプレイは、有機ELディスプレイ「eLEAP」量産化の進捗状況と、14インチ型ノートPC用製品「14型eLEAP」を発表した。14型eLEAPはシングル構造を採用しながら、同サイズの従来品の約3倍となる輝度を備える。(2024/5/1)

サードウェーブ、約1.3kgと軽量なCore Ultra搭載16型ノートPCを発売
サードウェーブは、16型ノートPC「THIRDWAVE DX-M7L」を発売した。価格は17万7980円(税込み)。(2024/4/30)

PR:アクティブ派にピッタリ! 1kg切りの超軽量ノートPC「DAIV Z4-I7I01SR-A」を試す
マウスコンピューターのクリエイター向けノートPCに、1kgを切る軽量モデル「DAIV Z4-I7I01SR-A」が登場した。実際のパフォーマンスや使い勝手を実機で試してみた。(2024/4/30)

サードウェーブ、第14世代Core i9+RTX 4090を搭載するハイエンドノート
サードウェーブは、GeForce RTX 4090 Laptopを装備したハイエンドノートPCを発表した。(2024/4/26)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
16.3型の折りたたみノートPC「Thinkpad X1 Fold」は“大画面タブレット”として大きな価値あり
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2024/4/24)

AmazonスマイルSALE:
ホワイトモデルもセール中! ゲーミングからクリエイター向けまでマウスのPCが最大18%オフ
Amazon.co.jpで開催している「AmazonスマイルSALE」で、マウスコンピューターのクリエイターノートPCやゲーミングノートPC/デスクトップPCなどを特価で販売中だ。最大値引き率は18%とお得で、クーポン適用により、お得に買える端末も用意されている。(2024/4/20)

エイサー、コンバーティブル機構を採用した文教向け11.6型2in1ノートPC
日本エイサーは、学校導入向けとなるコンバーティブル機構採用の11.6型2in1ノートPC「Acer Chromebook Spin 511」「TravelMate Spin B3」を発表した。(2024/4/19)

VAIO株式会社提供Webキャスト
Windows 11移行を機に考える、新たな働き方に対応可能なノートPCの要件とは?
Windows 11への移行と合わせて、業務用PCの刷新を検討する企業が増えている。働き方が多様化する今、生産性の向上やセキュリティの強化、キッティングの手間削減などを実現するには、どのような点を重視して、ノートPCを選べばよいのか。(2024/4/19)

ノートPCに外付けキーボードを“載せて”使える「タイプスティックス/打ち箸」に新色
新色はブラックとグレーで、従来のホワイトとあわせて計3色となる。(2024/4/18)

マウス、ゲーミングノート「NEXTGEAR J6」が対象の“メモリ倍増キャンペーン” 5月9日まで
マウスコンピューターは、同社製ゲーミングノートPC「NEXTGEAR J6」を対象とした「NEXTGEAR メモリ倍増キャンペーン」を開始した。(2024/4/18)

茂原工場で、歩留まりは既に60%超:
JDI、次世代有機ELディスプレイ「eLEAP」を24年12月に量産開始へ
ジャパンディスプレイ(JDI)は、2024年12月にも茂原工場(千葉県茂原市)で有機ELディスプレイ(OLED)「eLEAP」の量産を始める。また、従来のOLEDに比べ約3倍のピーク輝度を実現したノートPC向け「14型eLEAP」も新たに開発した。(2024/4/18)

モバイルディスプレイの道:
「ASUS ZenScreen MB16QHG」は従来モデルの弱点を解消した高評価の16型モバイルディスプレイだ
ASUS JAPANの16型モバイルディスプレイ「ZenScreen MB16QHG」は、ユニークな特徴を備えたハイスペックな1台だ。実際にノートPCに接続して試してみた。(2024/4/16)

ASUS、ビジネスノートPC「ExpertBook B1」をカスタマイズ購入できる「ASUSのオーダーメイド」を開始
ASUS JAPANは、同社製ビジネスノートPCのカスタムオーダー購入が可能な専用サイト「ASUSのオーダーメイド」を開設した。(2024/4/15)

MSI、ペン入力にも対応したCore i7搭載14型2in1ノート「Summit E14 Flip Evo A13M」に店頭販売モデルを追加
エムエスアイコンピュータージャパンは、Core i7を搭載した14型2in1ノートPC「Summit E14 Flip Evo A13M」の販売ラインアップに店頭販売向けバリエーション構成モデルを追加した。(2024/4/11)

PC市場に回復の兆し【前編】
ノートPCを爆売れさせる“Windows 11”や“買い替え需要”ではないあの理由
2023年、PC市場は厳しい状況にさらされた。ところが2024年になって、復活の兆しを見せ始めている。その背景には、通常のPC買い替えの需要とは異なる、ある動きが関係しているという。何が理由なのか。(2024/4/11)

Razer、200Hz駆動4Kディスプレイも選択可能なハイエンド18型ゲーミングノート「Razer Blade 18」新モデル
Razerは、第14世代Core i9の搭載に対応したハイエンド18型ゲーミングノートPC「Razer Blade 18」新モデルを発表した。(2024/4/8)

型番のルールが揺らいでいる:
モバイル向け「Ryzen 7035シリーズ」に“GPUレス”が登場 手頃な価格のゲーミングノートPCにつながるか
AMDが、Zen 3+アーキテクチャのRyzen 7035シリーズにGPU“非搭載”モデルを追加した。GPUレスであること以外にも、対応メモリ規格などにも一部変更がある。(2024/4/5)

コンパクトな2in1ノートPC「TENKU MOBILE S10」を試す Intel N100搭載で普段使いは快適に
天空が、自社ブランドの10.81型2in1ノートPC「TENKU MOBILE S10」を発売した。その実力はいかほどか、実際に使って確かめよう。(2024/4/4)

マウス、ゲーミングノート「NEXTGEAR J6」の翌日出荷をサービスを0円で提供するキャンペーンを開始
マウスコンピューターは、同社製ゲーミングノートPC「NEXTGEAR J6」購入時に利用できる“翌日出荷サービス”を無償とする期間限定キャンペーンを開始した。(2024/4/4)

デル、Core Ultraを採用した着脱キーボード採用の法人向け13型2in1モバイルノート
デル・テクノロジーズは、法人向けとなる着脱キーボード採用13型2in1モバイルノートPC「Latitude 7350 デタッチャブル」の販売を開始した。(2024/4/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。