ニュース
» 2022年05月19日 09時30分 公開

エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキングキャリアニュース

日本CTO協会が、エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキング「Developer eXperience AWARD 2022」を発表した。ランキングのトップ3は「メルカリ」「Google」「LINE」だった。

[MONOist]

 日本CTO協会は2022年5月12日、エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキング「Developer eXperience AWARD 2022」を発表した。

 同調査での「開発者体験」とは、エンジニアとしての生産性を高める技術、チーム、企業文化などの環境全般を指す。今回はこの「開発者体験」に関して、各社がどれくらい魅力的な発信をしているかという「テックブランド力」を調査した。

 ランキングは、技術者1人につき「開発者体験が良いと思う企業」を自由回答で最大3社答えてもらい集計した。また、名前をあげた企業について、技術ブログやイベント登壇、Twitter、経営者の発信など、どのような手段について開発者体験が良さそうだと思ったか、どのようなイメージを持っているかなど十数項目を尋ねている。

 同協会がエンジニアの転職支援サービス事業者であるForkwellとFindyの会員を対象にWebアンケートを実施したところ、633件の有効回答が得られた。

エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキング

 集計の結果、ランキングの1位は「メルカリ」だった。2位が「Google」、3位「LINE」、4位「ヤフー」、5位「サイバーエージェント」、6位「サイボウズ」、7位「SmartHR」、8位「Microsoft」、9位「ディー・エヌ・エー」、10位「ゆめみ」となっている。

キャプション 「Developer eXperience Award 2022」ランキング上位30社[クリックで拡大] 出所:日本CTO協会

 同調査の目的として、同協会は、エンジニア自身からの認知度やテックブランド力に関する指標を作って公表することで、エンジニアの採用を強化したい企業の指針となること、開発者体験の向上と透明性や風通しの良さといった企業文化の重要性が周知されることを挙げている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.