• 関連の記事

「最適化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「最適化」に関する情報が集まったページです。

量子コンピュータ:
グルーヴノーツと九州大学が提携、量子コンピュータを半導体産業に応用
グルーヴノーツは2022年6月21日、量子コンピュータの半導体産業への応用や人材育成などに向けて、九州大学とMOUを締結したことを発表した。半導体産業が抱える課題解決に量子コンピュータを活用し、半導体製造工程の最適化や次世代CPS(サイバーフィジカルシステム)の開発、導入を目指す。(2022/6/24)

原因不明の“重いネットワーク”を解消
テレワークのいらいらを解消する二本柱「通信最適化」「可視化」をかなえる方法
テレワークを導入した企業は、業務ツールの社内利用時とテレワーク時のパフォーマンス差に悩まされている。特に大容量のファイルを扱うときは深刻だ。利用者ごとにネットワークが異なる中、どうすればボトルネックを特定、解消できるのか。(2022/6/24)

広告効果を自動で改善:
EC向けフィード広告最適化サービス「フォーカセル」がGoogle 広告のP-MAXキャンペーンに対応
多品種ECサイトが商品単位で広告効果を自動で改善し、広告経由の売り上げ拡大を促すことができるようになる。(2022/6/23)

ノートPCよりタブレットが主力になる可能性 Windowsタブレットはどうなる?
Googleは、今後、PCよりもタブレットが主力になっていくという考えを示しています。こうなってくると気になるのが、Microsoftの対応です。2月にInsider向けにリリースされた「Windows 11 Build 22563」では、タブレットに最適化されたタスクバーが追加されました。(2022/6/22)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(12):
領域最適化のアルゴリズムについて考える
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。連載第12回では、前回に引き続き「領域最適化」をテーマに具体的なアルゴリズムについて考えながら、その理解を深めていく。(2022/6/22)

検査・維持管理:
日立、設備を点検/監視/最適化するデジタルソリューションを販売
日立製作所は、電力事業者など向けに、送電網などの設備を点検、監視および最適化するデジタルソリューション「Lumada Inspection Insights」の販売を開始する。(2022/6/16)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(11):
領域最適化の基本的な考え方を理解する
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。連載第11回では、トポロジー最適化のような派手さはないが、とても実用的な技術である「領域最適化」について、その基本的な考え方を解説する。(2022/6/15)

FOOMA JAPAN 2022:
AIで葉物野菜の芯を高速除去、歩留まりも最適化
ロビットは、「FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)」(2022年6月7〜10日、東京ビッグサイト)において、食品など不定形物のカット系加工の自動化ソリューション「CUTR(カトル)」を披露した。(2022/6/10)

これからのデジタルマーケティングを切り開く「運用型クリエイティブ」入門:
9割超の企業ができていない「クリエイティブ最適化」 実践のための2つのアプローチとは?
デジタル広告、とりわけ動画広告においては配信面に合ったクリエイティブが不可欠となります。しかし、それは言うほど簡単なことではありません。(2022/6/8)

製造マネジメントニュース:
東芝が新経営方針を発表、非中核だった昇降機も照明も東芝テックもコア事業に
東芝が新たなグループ経営方針を発表。以前に非注力事業とされた昇降機事業や照明事業、東芝テックも含めた傘下の各事業をコア事業と定め、これらコア事業から得られるデータの活用が可能なプラットフォームの構築によるDXを進めた後、2030年以降に量子技術によって各プラットフォームが最適化されるQXを目指す。(2022/6/3)

製造IT導入事例:
フォルシアが自社工場AGVの経路最適化にシミュレーション技術を活用
フランスの自動車部品メーカー大手のFAURECIAが、自社工場内で使用する無人搬送車の経路を最適化するため、Dassault Systemesの「3DEXPERIENCEプラットフォーム」の導入範囲を拡大した。(2022/6/2)

日本マイクロソフト、中小企業向けに最適化したセキュリティツール単体製品「Microsoft Defender for Business」を提供開始
日本マイクロソフトは、中小企業向けセキュリティツール「Microsoft Defender for Business」の提供開始を発表した。(2022/6/1)

富士通、物流コストの可視化サービスを提供開始 コスト削減や業務効率化を支援
富士通は、支払物流コストや請求金額を自動算出して可視化する「Logistics CostAnalyzer」の提供を開始した。物流コストの最適化や業務効率化を支援する。庫内ピッキング作業を効率化する「Picking Optimizer」との連携も可能だ。(2022/6/1)

FAニュース:
自動車向けなどを想定、大型射出容量のハイブリッド式専用射出成形機を開発
日精樹脂工業は、熱硬化性樹脂を用いた成形部品の大型化に対応する、ハイブリッド式専用射出成形機「FWX760III-130BK」を発表した。国内最大クラスの射出容量を持ち、加熱筒設計の最適化により熱硬化性樹脂の連続成形性と熱安定性を提供する。(2022/5/31)

3Dプリンタニュース:
AMの製造プロセスを効率的に管理するソフトウェアプラットフォームを発表
Materialiseは、3DプリントなどのAMによる製造プロセスを効率的に管理するクラウドベースのオープンソフトウェアプラットフォーム「CO-AM」を発表した。製品メーカーは、生産工程の計画や管理、最適化に向けた各種ツールにアクセス可能になる。(2022/5/30)

サプライチェーン改革:
パナソニックの“現場最適化”が体験可能に、顧客接点の拠点を刷新
パナソニック コネクトは、B2Bの顧客との接点となるハブ機能として東京・浜離宮の本社内に2019年1月にオープンした「カスタマーエクスペリエンスセンター(CXC)」をリニューアルし報道陣に公開した。2022年度は、今回のリニューアル効果も合わせて約300社の来場を見込む。(2022/5/25)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(10):
チェッカーフラグ対策付きトポロジー最適化の実践
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。連載第10回では、チェッカーフラグ対策付きトポロジー最適化を実践するとともに、対策のないトポロジー最適化結果との比較を行う。(2022/5/24)

CAEニュース:
スバルが衝突解析やCFDのHPC実行環境をクラウドへ移行、計算時間が約20%短縮
日本オラクルは、SUBARU(スバル)が車両設計における衝突解析および流体解析、3Dビジュアライゼーション用高性能コンピューティング(HPC)ワークロードの実行環境に、「Oracle Cloud Infrastructure」を採用したことを発表した。計算時間を約20%短縮し、開発効率向上およびコスト最適化を実現する。(2022/5/23)

新潟県岩船郡粟島浦村が「クラウドサイン」を導入 契約業務を効率化
新潟県岩船郡粟島浦村は、弁護士ドットコムのクラウド契約サービス「クラウドサイン」を導入した。契約業務全般をデジタル化し、村役場業務の最適化とDX施策を推進する。(2022/5/20)

東京都、中小企業向けのDX人材育成プログラムを無償提供 受講者を募集 企業課題に直結したスキル取得を支援
東京都は、中小企業のDX人材育成支援に向け、DXスキルの学習プログラムを無償提供する「DX人材リスキリング支援事業」を開始した。DXコンサルタントによる企業の課題把握を踏まえた学習計画の策定から、個別最適化したDX講座までを一体的に支援する。(2022/5/19)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(9):
トポロジー最適化のチェッカーフラグ対策
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。連載第9回では、チェッカーフラグ状の濃淡とグレーの濃淡をなくす方法を紹介する。(2022/5/17)

Tech TIPS:
【Windows 11】SSD、仮想ディスク時代の「ドライブの最適化」ツール活用法
ストレージとして「ハードディスク」ではなく、「SSD」を搭載するようになった現在、ファイルを連続した領域に並べ直す「デフラグ」はあまり意味がなくなってきている。では、Windows 11の「ドライブの最適化」ツールは意味のないものなのだろうか。「ドライブの最適化」ツールの意味と使い方、注意点を紹介しよう。(2022/5/13)

大日本印刷が基幹システム700超のVMをOCIに移行、ITリソース最適化を推進
大日本印刷は「Oracle Cloud Infrastructure」を採用し、オンプレミスの「VMware vSphere」環境で稼働する700以上の仮想サーバを「Oracle Cloud VMware Solution」に移行させる。同社がレガシーシステムのモダナイゼーションによって実現したい、コスト最適化以上のこととは。(2022/5/11)

リクルート事例で分かる数理最適化入門(2):
料理来るの遅いなぁ――数理最適化で飲食店のビジネス課題「調理遅れ」を解決できるのか
リクルートにおける数理最適化の応用事例を通じて、数理最適化とは何か、どのようにビジネスに応用できるのかを紹介する連載。今回は、飲食店の最重要課題の一つ、「調理遅れ」を数理最適化で解決する際の考え方やポイントなどについて解説する。(2022/5/10)

“液体”でリアルタイムAI学習 環境音に最適化、低消費電力でエッジデバイス応用に期待
独自開発した液体に音の信号パターンを与えることで高速にAI学習する──東京理科大学と産業技術総合研究所の研究グループがこんな研究成果を発表した。消費電力を低く抑えられ、処理も高速に行えることからエッジデバイスでのAI学習への応用が期待できるという。(2022/5/2)

NEWS
従業員エンゲージメント向けの「Oracle ME」 人材を定着させる機能とは?
OracleはHR(人事)関連のサービス群「Oracle ME」を発表した。従業員一人一人に個別最適化した情報を提供できる点が特徴だ。組織マネジメントに有効なOracle MEの機能とは。(2022/5/2)

サイロ化から脱却してデータを統合管理
オンプレミスに残る個別最適化したシステム群 どうすれば運用を効率化できる?
サイロ化したシステムを管理する状況では運用を効率化できず、セキュリティホールが生まれたり増設や拡張に手間が掛かったりする可能性もある。これを解消し、簡単かつ効率的な運用を実現する鍵とは何か。(2022/4/28)

PR:BTOの楽しさを全ての人に! 限界に挑む「パソコンショップSEVEN」で初心者も安心してフルカスタム!!
「ゲーム実況の配信者が使っているような、きれいに光るPCが欲しい」「自分の仕事に最適化した、とにかく速くて快適なPCが欲しい」「性能だけでなく、見た目や品質にもこだわったPCが欲しい」――そんな希望をかなえてくれるのが、東京・秋葉原に生産拠点を構える「パソコンショップSEVEN」のBTOパソコンだ。(2022/4/28)

オンプレミスでのデータ活用をスマートに
オンプレサーバを必要に応じて調達 一緒にコストも最適化する秘訣とは
クラウドファーストの時代であってもパブリッククラウドが必ずしも第一の選択肢というわけではない。社内データの本格的な活用を想定し、コストや応答性能、運用の利便性を考えたときにベストな選択肢を考える。(2022/4/28)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(8):
トポロジー最適化の実践 〜いろいろな“形の創造”事例〜
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。連載第8回では、トポロジー最適化の適用による、いろいろな“形の創造”事例を紹介する。(2022/4/25)

東芝 TPH9R00CQH:
低オン抵抗の150V耐圧NチャンネルパワーMOSFET
東芝デバイス&ストレージは、150V耐圧NチャンネルパワーMOSFET「TPH9R00CQH」の販売を開始した。オン抵抗が最大9.0mΩと低く、素子構造を最適化することでオン抵抗とゲートスイッチ電荷量、出力電荷量のトレードオフを改善している。(2022/4/25)

置き方によってサウンドを最適化 ボーズがBluetoothスピーカーを発売
ボーズは4月21日、「Bose SoundLink Flex Bluetooth Speaker」を発売した。価格は1万9800円(税込み)。ボーズ独自のPositionIQ技術により、スピーカーの向きを検知し、音質を自動的に調整する。(2022/4/21)

導入事例:
福島県・浪江町で国内初の水素供給ネットワーク最適化に向けた実証運用を開始、大林組
大林組は、福島県双葉郡浪江町で取り組んでいる「既存の再エネを活用した水素供給低コスト化に向けたモデル構築・実証事業(環境省委託事業)」の一環として、水素を複数の拠点に運搬する際の搬送効率向上を目的とした1年間の実証運用を開始した。実証では、町内施設への水素供給により、搬送コストの低減効果を検証するとともに、実利用を通じて水素の魅力を伝えることで、需要の喚起と拡大を図れる。なお、エネルギーマネジメントシステムを用いて水素供給ネットワークを最適化する実証運用は国内初だという。(2022/4/21)

FinOpsのメリット
クラウドコストを最適化する「FinOps」 導入先進地域とは?
FinOpsはクラウドコストの最適化を目指す取り組みだ。3つのフェーズを実践することで、無駄なコストが可視化される。FinOpsを既に実践している地域、これから導入が伸びる地域とはどこか。(2022/4/21)

マルチクラウド運用を最適化して情シスの負担を減らすには? 日立が支援サービスを提供
マルチクラウドを活用する中で、クラウドベンダー間の運用基準やセキュリティポリシーの違いが発生し、情報システム部門における業務負担の増大を招いている。日立はこの解消に向けて「マルチクラウド運用管理サービス」を提供開始した。(2022/4/20)

PCとクラウドの垣根を取り払う:
Microsoft、ハイブリッドワークをサポートする「Windows 11」と「Windows 365」の新機能を紹介
Microsoftは、管理、セキュリティ、生産性、コラボレーションの分野で企業顧客に提供する「Windows 11」と「Windows 365」の新機能を紹介した。企業でハイブリッドワークへの移行が進んでいることを受け、ハイブリッドワークを最適化するツールや技術の提供を目指す。(2022/4/18)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(7):
実践! 密度法によるトポロジー最適化に挑戦してみよう
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。連載第7回では、いよいよLISAとExcelマクロを使って、片持ちはりのトポロジー最適化を行う!(2022/4/13)

MicrosoftがAzure上にRISE with SAPを導入 基幹業務システムを最適化
Microsoftは、AzureにRISE with SAPソリューションを導入する。同社のSAP ERPソフトウェアシステムをSAP S/4HANA Cloud, private editionに移行する。SAPもAzureへの移行を進め、基幹業務システムのIT運用を最適化する。(2022/4/12)

Googleショッピング広告の「商品単位での広告最適化」が可能に:
EC向けフィード広告最適化サービス SO Technologiesが「フォーカセル」を提供開始
多品種を扱うEC向けの新サービス。(2022/4/11)

FAニュース:
3Dラインシミュレーターで生産ラインの立ち上げを容易に、三菱電機が新製品
三菱電機は2022年3月29日、デジタル空間上に3Dで生産設備や生産ラインを構築し、生産現場での業務プロセスを実機レスで容易に検証できる3Dシミュレーター「MELSOFT Gemini(メルソフトジェミニ)」を同年4月28日に発売すると発表した。生産現場における生産設備や生産ラインの導入や稼働前にプロセスの最適化を実現でき、工数削減や品質向上に貢献する。(2022/4/1)

CAEニュース:
シリコーンゲル防振材設計にCAE支援ツールを採用し、業務を効率化
Hexagonは、タイカがシリコーンゲル防振材設計を効率化するため、CAE支援ツール「ODYSSEE」を採用したと発表した。最適な材料の種類や寸法を短時間で予測することで防振設計の属人化を解消し、業務全体を効率化、最適化できる。(2022/3/31)

8Kゲーミングも現実に? NVIDIAがモンスターGPU「GeForce RTX 3090 Ti」を発表 日本での販売価格は32万7800円から
NVIDIAが、現行のGeForce RTX 30シリーズの“最高峰”となる新型GPUを発表した。TITAN RTXシリーズやQuadroシリーズほど厳密なISV認証や最適化を必要としないハイエンドクリエイターや、8K/60fpsでのゲーミングを志向するユーザーがメインターゲットだという。(2022/3/29)

サプライチェーン×DX:
NTTデータが提言 サプライチェーン強靭化には「デジタルツイン」が重要
コロナ禍、甚大化する自然災害、米中貿易摩擦、サプライチェーンを狙ったサイバー攻撃――。これまでの環境に最適化されたシステムの見直しを余儀なくされるような変化が起こる中、サプライチェーン強靭化のために何が必要か。IT技術はそのためにどのような貢献ができるのか。(2022/3/25)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(6):
密度法によるトポロジー最適化の準備を行う
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。連載第6回では「最適性規準法」を用いて、剛性を最大化=平均コンプライアンスを最小化する設計パラメータを求める。(2022/3/24)

群馬県公式サイト、スマホに対応、全面リニューアルへ チャットbot導入も
群馬県は、公式Webサイトを全面リニューアルし、PCでの閲覧を前提としたデザインを一新、スマートフォンに最適化させる。必要な情報に容易にアクセスできるサイトを構築し、県民の利便性向上を図る。(2022/3/22)

今日のリサーチ:
動画広告の9割は媒体最適化ができていない――リチカ調査
動画広告には媒体特性にあった最適なクリエイティブが不可欠。しかし、必要な条件全てをクリアするのは、なかなかハードルが高いようです。(2022/3/18)

OKIが防災DXで災害現場の状況確認を支援 インフラ構造物の劣化を予測するモニタリングサービス
OKIは、インフラモニタリングサービス「monifi」の販売を2022年4月に開始する。センサーで橋りょうなどインフラ構造物の振動や河川の水位など現場の情報を収集し、分析することで、インフラの劣化進行や災害状況を予測し、予防保全を最適化する。(2022/3/18)

日本での展開は未定:
PC版Google Play ゲームに「ウマ娘」 Windows PCでプレイしやすく
現在香港、韓国、台湾でβテストが進められているWindows PC向け「Google Play ゲーム」について、Cygamesが「ウマ娘 プリティーダービー」を同プラットフォームに最適化する作業を進めていることが明らかとなった。日本メーカーによる人気タイトルの対応は、これが事実上初めてとなる。(2022/3/16)

産業動向:
丸の内熱供給らが大規模熱源システム向け「AI制御システム」を開発
丸の内熱供給と新菱冷熱工業は、冷凍機システムの冷却水温度と冷却水流量を最適値に調整する「AI制御システム」を構築した。今後は、冷水圧力・冷水温度の制御範囲を広げ、AIによる運転台数の最適化に活用範囲を拡大し、大規模熱源を対象としたAI制御システムの性能を向上する。(2022/3/16)

東京海上日動 データ活用で最適支援 ボランティア後押し 細かく需要把握
東日本大震災以降も大規模自然災害が相次ぎ被災者支援に向けた動きが活発化する中、東京海上日動火災保険は災害ボランティア支援団体との協業を始めた。2022年度からは契約者の被害状況に基づくデータの有効活用と、それによる被災地支援の最適化に乗り出す。(2022/3/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。