ニュース
» 2014年11月25日 18時23分 公開

見て・触れて・体験できる――オートデスクが3Dモノづくりの世界をメイカーに訴求Maker Faire Tokyo 2014(3/3 ページ)

[八木沢篤,MONOist]
前のページへ 1|2|3       

全55号で完成する3Dプリンタ「idbox!」初披露

 地域限定での先行販売が好評で、先日、全国販売が決定したばかりの週刊 マイ3Dプリンター(現在、先行予約を受付中)。デアゴスティーニ・ジャパンの展示スペースでは、毎号付属するパーツを組み立てていくことで完成する3Dプリンタ「idbox!(アイディー・ボックス)」の展示デモを披露していた。完成品の一般公開は初だという。

 idbox! の最大造形サイズ150×130×100mmで、ノズル直径は0.4mm、積層ピッチは0.1mmである。対応するフィラメント素材は、PLA(ポリ乳酸)とABS樹脂の2種類。既報の通り、組み立てキット「BS01」シリーズを手掛けるボンサイラボが監修を行っている。付属のマガジンでは3Dプリンタの基礎の他、Autodesk 123D Designを用いた3Dモデリングの基礎講座などが紹介されているとのことだ。

idbox!週刊 マイ3Dプリンター 全55号で完成する3Dプリンタ「idbox!」/「週刊 マイ3Dプリンター」の中身はこんな感じ ※画像クリックで拡大表示

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.