ニュース
» 2022年07月06日 09時00分 公開

前機種より最大造形サイズを拡張し、動作精度を向上させた家庭用3Dプリンタ3Dプリンタニュース

APPLE TREEは、同社が日本総代理店を務めるFLASHFORGEの家庭用3Dプリンタの新製品「Adventurer4 Lite」の販売開始を発表した。販売価格(税込み)は9万3500円で、同社オンラインショップを通じて販売する。

[八木沢篤,MONOist]

 APPLE TREEは2022年7月1日、同社が日本総代理店を務めるFLASHFORGEの家庭用3Dプリンタの新製品「Adventurer4 Lite」の販売開始を発表した。販売価格(税込み)は9万3500円で、同社オンラインショップを通じて販売する。

FLASHFORGEの家庭用3Dプリンタの新製品「Adventurer4 Lite」 FLASHFORGEの家庭用3Dプリンタの新製品「Adventurer4 Lite」[クリックで拡大] 出所:APPLE TREE

 前機種の「Adventurer3」からY軸部分のガイドロッドをシングルからデュアル仕様に変更し、最大造形サイズを220×200×250mmに拡大しつつ、動作精度を高めている。ヘッドはシングルで、積層ピッチは0.05〜0.4mm。熱溶解積層(FFF/FDM)方式を採用し、PLAやABSといった複数のフィラメントに対応する。

Y軸部分のガイドロッドをデュアル仕様に変更 Y軸部分のガイドロッドをデュアル仕様に変更[クリックで拡大] 出所:APPLE TREE

 プラットフォームには表面が滑らかなガラスビルドプレートを採用し、造形物を簡単に取り外すことができる。また、1分間で200℃まで加熱できる造形ノズルは、ワンタッチで交換が可能なため、複数のノズル径に対応できる他、目詰まりなどのトラブル対応がしやすくメンテナンス性が高い。

造形物を簡単に取り外すことができるガラスビルドプレートを採用 造形物を簡単に取り外すことができるガラスビルドプレートを採用[クリックで拡大] 出所:APPLE TREE

 さらに、タッチディスプレイを採用する操作パネルも前機種から改善し、タッチ感度を向上させるとともに、画面サイズを2.8インチから4.3インチに拡大している。メニュー表示は日本語対応。本体サイズは500×470×540mmで、重量は22kgである。

 本体の他、電源ケーブル、フィラメント×1、工具類、日本語マニュアルが付属する。また、2年間の無料保証サービスも含まれている。

⇒ その他の「3Dプリンタ」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.