連載
» 2020年08月18日 10時00分 公開

FreeCADの2D製図機能はどこまで頑張れるのか!?無償3D CAD「FreeCAD」を使ってみよう(4)(2/5 ページ)

[小林由美,MONOist]

「Draft」で長方形を作図してみる

 長方形の作図は「Sketch」と似ているが、数値指定がコンボビューからは行えない。コンボビューに座標値は出てくるものの、そこに数値を入力して固定することができない。

図4 長方形のコマンド 図4 長方形のコマンド [クリックで拡大]
図5 コンボビューで寸法が制御できるわけではないようだ…… 図5 コンボビューで寸法が制御できるわけではないようだ…… [クリックで拡大]

 グリッドの交点近辺に注意深くマウスカーソルを運んでみると、「井(いげた)」のような青いマークが現れる。そこに合わせて長方形の始点を指定し、適当な大きさで作図する。

図6 長方形が作図できた 図6 長方形が作図できた [クリックで拡大]

 画面に長方形の線が表示されるとともに、コンボビューの「モデル」ウィンドウに「Rectangle」が要素として加わっている。さらにそこへ、寸法コマンドで寸法を記入してみる。

 しかし、寸法記入も数値入力して制御できるわけでなく、水平垂直の寸法記入は点同士でしか行えない。

図7 中途半端な寸法で固定された上に、ずらせない 図7 中途半端な寸法で固定された上に、ずらせない

 しかも、一度付けた寸法は、数字どころか位置も変更できない。画面左の「モデル」ウィンドウには「Dimension」の要素が加わっており、そこをダブルクリックすると編集画面と思しきダイアログが表示されるのだが、そこでも何も修正できない……。

図8 取りあえず、いろいろ作図はできる 図8 取りあえず、いろいろ作図はできる [クリックで拡大]

 画面上部にある各作図コマンドを使い、グリッド線を使って何となく寸法を制御して、いろいろと作図することはできる。Bスプラインも作図可能だ。

えっ、2D作図が苦手だと!?

 ざっと操作した感じ、Draftについては、寸法制御をしながらの作図は少々厳しい印象だ……。FreeCADのWikiにあるチュートリアルをのぞいてみると、DXFファイルを読み込んでの作図がメインで解説されている。ちなみに、DWGやMCGファイルを読み込むとエラーになるので注意が必要だ。

 「FreeCADは、3Dモデリングのカーネルで作られている」ということがWikiの中で記述されているのだが、暗に「2D作図が苦手」といっているようにも感じる……。

 以上、Draftの作図はいったん終わりにして、もう1つのワークベンチTechDrawについて見ていこう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.