ニュース
» 2016年10月11日 11時00分 公開

「さくらのIoT Platform」を知り、プロトタイプを試作する(2/7 ページ)

[さくらインターネット,MONOist]

通信モジュールのハードウェア仕様

「さくらのIoT通信モジュール」(写真は「さくらのIoT Platform α」でのモジュール)

 現在提供中の「さくらのIoT Platform α」の通信モジュールは、以下のハードウェア仕様となっています

  • (1)コネクターとピンアサイン

 電源供給および制御信号の入出力を行うためのインタフェースとして、各種コネクターが基板上に実装されています。microUSBコネクターも実装されていますが、こちらからの給電と通信はできません。

※信号電圧は3.3V (入力は5Vトレラント)
  • (2)定格
  • (3)LED

 電源を投入すると、コネクター横、D4のLEDが点滅します。この点滅には以下の意味があります。なお、エラーが発生している場合には、D3のLEDが点滅します。より詳細な仕様については、GitHubにあるこちらのマニュアルを参照ください。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.