ニュース
» 2015年08月06日 06時00分 公開

レクサスのホバーボードは超伝導で浮く、「上で立ったりジャンプしたりできる」車両デザイン(2/2 ページ)

[朴尚洙,MONOist]
前のページへ 1|2       

バルセロナに“ホバーパーク”を特設

 2015年6月の映像公開以降は、スケートの要素と技術を組み込んで、スペイン・バルセロナに特設した“ホバーパーク”でテストが進められた。ホバーパークに敷設するため、最長200mに及ぶ永久磁石のレールがドレスデンの施設から運び込まれ、そのレールを利用して従来のスケートボードでは実現し得ない、水面上を走行するというような技も実現できたという。

“ホバーパーク”の全景 “ホバーパーク”の全景(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車
「レクサスホバーボード」で水面上を走行する様子(左)。水面上に置けばそのまま浮く(右)(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

 レクサスホバーボードのテストライダーはプロスケーターのRoss McGouran(ロス・マクグラン)氏が務めた。「20年間スケートボードをしてきたが、空中に浮くことで摩擦のない状態になるホバーボードを扱うには、特に姿勢やバランスについて一から技術を習得しなければならなかった。全てが新しい経験だった」(マクグラン氏)。

「レクサスホバーボード」で“ホバーパーク”を走行するマクグラン氏 「レクサスホバーボード」で“ホバーパーク”を走行するマクグラン氏。ジャンプ台の下にあるのは「デトロイトモーターショー2015」で初公開した「レクサスGS F」(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

 マクグラン氏が、レクサスホバーボードを使ってホバーパークを走行する映像を撮影することでAMAZING IN MOTIONの第4弾であるSLIDEが完成した。監督は、数々の受賞歴を持つHenry-Alex Rubin(ヘンリー=アレックス・ルビン)氏が務めた。

動画が取得できませんでした
「Amazing in Motion」の第4弾「SLIDE」(クリックで再生) 出典:トヨタ自動車
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.