• 関連の記事

「細菌」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「細菌」に関する情報が集まったページです。

灼熱の日本:
電力ひっ迫の夏 エアコン掃除に強い「おそうじ本舗」の勝算
「おそうじ本舗」フランチャイズチェーン事業を展開するHITOWAライフパートナーの見澤直人社長に、ハウスクリーニング市場や今後の展望を聞いた。(2022/8/9)

医療技術ニュース:
抗体と近赤外光により、病原体微生物を選択的に除去する方法を開発
東京慈恵会医科大学は、近赤外光に反応する化合物と抗体を組み合わせ、光照射により特定の病原体のみを選択的に除去できる治療戦略を開発した。常在菌に影響を与えず、細菌、真菌、ウイルスなどの微生物病原体に対して利用できる。(2022/7/26)

臭いが2万6000分の1に:
生ごみが臭わない“冷やすごみ箱” ヒット商品は「ある家庭の冷凍庫」から生まれた
中西金属工業がこのほど発売した“冷やすごみ箱”「CLEAN BOX(クリーンボックス)」が話題になっている。ごみを凍らせることで細菌の繁殖とにおいを抑制する冷凍ごみ箱だ。ありそうでなかったこの商品が生まれたきっかけとは? 開発者に、話を聞いた。(2022/7/23)

高温になった自動車内で「ゆでたまご」を作れるのか? ダッシュボードで実験してみたら生たまご→固ゆでに
※試す場合は食中毒に注意を!(2022/7/21)

ゲオ、aptX対応のワイヤレスイヤフォンを3278円で発売
ゲオストアは、7月14日から「完全ワイヤレスイヤホンDT06 aptX対応(GRFD-TWSDT06)」を限定発売。aptXに対応し、雑音をカットしてクリアな通話が可能なQualcommのcVc 8.0を採用している。価格は3278円(税込み)。(2022/7/14)

シリコン光集積回路のみで動作:
産総研、光ニューラルネットワーク演算技術を開発
産業技術総合研究所(産総研)は、シリコン光集積回路のみを用いて機械学習の演算を行う「ニューラルネットワーク演算技術」を日本電信電話と共同開発し、その動作を確認した。光伝搬だけで演算できるため、遅延時間や消費電力が極めて小さい。(2022/7/4)

「粉ミルクをぬるま湯で作ると危ない理由を知ってほしい」 管理栄養士のTwitter投稿に4万いいねの反響、小児科医に詳しい話を聞いた
しっかり覚えておきたい。【2022年7月4日13時15分訂正】(2022/7/4)

東京都、暑くなる季節に「ペットボトル飲料の飲み残し」に注意喚起 破裂によるケガなどの事故が発生
事故は特に車内で多く発生しているとのこと。(2022/7/1)

スピン経済の歩き方:
なぜ「侮辱症状」を手渡したのか ハシモトホームとスルガ銀行の妙な関係
「社内イジメ」のニュースが飛び込んできた。青森県の住宅会社「ハシモトホーム」の営業社員が上司から罵声を浴びせられて、自殺をしてしまったのだ。それにしても、なぜ同社は侮辱症状」を手渡したのか。(2022/6/28)

1歳息子、食べかけパンを渡してくるのは「もういらないから」と思っていたが…… ほっこりする理由に「ママ幸せものですね」の声
お母さんを思ってのことだったのね。(2022/6/27)

入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
これまでにも誹謗(ひぼう)中傷被害にあっている堀さん。(2022/6/23)

堀ちえみ「何十回目の入院となるのでしょう」 下腹部に痛み感じ“炎症反応かなり高く”急きょ
「いつ退院できるか分かりません」と堀さん。(2022/6/21)

PR:Amazonタイムセール祭りで“コスパ抜群"な水拭き対応ロボット掃除機「DEEBOT」シリーズが割引
(2022/6/13)

トヨタ「JPN TAXI」に抗菌シート・シートベルトを新規採用 助手席には「アシストグリップ」設置
気付けば見慣れてきましたね。(2022/5/17)

細菌の増殖や黄ばみを抑える、MagSafe対応iPhone 13 Pro用ケース ベルキンから
ベルキンは、iPhone 13 Pro/Pro Max向け「Belkin SCREENFORCE MagSafe対応抗菌スマートフォンケース」を発売。細菌の増殖を99%抑制し、紫外線に強い素材の採用で黄ばみなどの経年変化も防ぐクリアケースとなっている。(2022/4/8)

医療技術ニュース:
深層学習を活用し、薬剤耐性菌の画像判別に成功
大阪大学は、薬剤耐性能を獲得した細菌が、自身の形態を変化させていることを見出した。また、深層学習を用いて、薬剤耐性菌の電子顕微鏡画像を高精度で判別することに成功した。(2022/4/6)

スマホを洗ってもOK? 除菌シートは使える? 清潔に保つ方法を3キャリアに聞いた
新型コロナウイルス感染症の流行によって、スマホを消毒したい人が増えただろう。どのような菌やウイルスが付着しているか分からないスマホを消毒するにはどのようなアイテムを使えばよいのかを調べた。(2022/3/27)

導入事例:
西松建設らがLPWA無線技術とMFC式DOバイオセンサーを一体化、遠隔監視と省エネを実現
西松建設は、和歌山大学と群馬大学とともに、LPWA無線技術とMFC式DOバイオセンサーを一体化させた「LPWA-DOバイオセンサー」を開発した。MFC式DOバイオセンサーは、LPWAと一体化することで、連続計測値を遠隔監視することが可能になり、閉鎖性水域での計測やメンテナンス作業の効率化、省人化によるコストダウンが見込める。(2022/3/24)

肉抜きで47g! 超軽量で超軽快な有線マウス「TUF GAMING M4 Air」を試す
“肉抜きマウス”が、アキバのPCショップで話題を集めたのは2019年のこと。今では1つの選択肢としてすっかりおなじみとなったが、ASUS JAPANの「TUF GAMING M4 Air」は約47gと超軽量なモデルだ。実機を試してみた。(2022/3/11)

SHARP、「シャープクリスタルマスク」の大きめサイズを発売
SHARPは、「シャープクリスタルマスク」の大きめサイズを新たに発売することを発表。(2022/3/9)

Innovative Tech:
3Dプリントしたゼラチンをゲームコントローラーで操作 破損しても5回まで再印刷可能
オーストリアのJohannes Kepler University Linzの研究チームは、3Dプリンタを使い、ゼラチンベースの生分解性ハイドロゲルを造形できる手法を開発した。アクチュエータやセンサーを搭載することで、ゲーム用コントローラーでハイドロゲルを制御できる。(2022/2/8)

ウェアラブルEXPO:
ウェアラブルデバイスの皮膚用粘着剤、AGCがウレタンで新提案
AGCは「第8回ウェアラブルEXPO」において、パッチ型ウェアラブルデバイスなどに最適な皮膚用ウレタン粘着剤を展示。従来のシリコーンやアクリルなどの材料と比べて、皮膚が蒸れにくく、抗菌性を有し、長期間の貼り付けでも皮膚ダメージが少ないことが特徴で、フレキシブル基板として回路を形成することもできる。(2022/1/20)

オフィスの教科書(3):
エアコンでは不十分!? 総務が知るべき「正しい換気」の全て
オフィスの換気は、新型コロナウイルスの予防を始め、社員が安全で快適に働くためには欠かせないものです。実は奥が深い「正しい換気」について、総務が知るべき知識をまとめました。(2022/1/19)

医療機器ニュース:
空間中の新型コロナウイルスを99%不活化する紫外線照射技術を開発
富士通ゼネラルは、子会社のエアロシールドが開発した紫外線水平照射技術「n-UV技術」により、空間に浮遊する新型コロナウイルスのデルタ株を1分間で99%以上不活化することを確認した。(2022/1/12)

【Amazon 初売り】レイコップの水拭きロボット掃除機が5000円OFFで登場! パワフルな清掃力で人気のモデル
アレル物質・細菌除去率90%以上。(2022/1/3)

シャープ、5時間で完売した「クリスタルマスク」の子どもサイズを発売
シャープは、「シャープクリスタルマスク(こどもサイズ)」の発売を発表した。ふつうサイズ販売時に子ども用に対する要望も多かったことから販売に至ったという。(2021/12/2)

エアリズム3Dマスク:
ユニクロの新しいマスク“機能性と立体美を両立” 2022年1月発売
ユニクロは、3Dシームレス設計の「エアリズム3Dマスク」を2022年1月1日に発売すると発表した。(2021/12/1)

Innovative Tech:
糖尿病患者向けの体内に埋め込むロボット 体外から無線で操作し、自動で薬を注入
イタリアのサンターナ大学院大学などの研究チームは、糖尿病患者向けに、体内に埋め込んだロボットが薬を注入するシステムを開発。無線操作でロボット内の輸液ポンプからインスリンを注入や、充電を行う。(2021/11/22)

世界を「数字」で回してみよう(68)番外編:
「コロナワクチン接種拒否」に寄り添うための7つの質問
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンについて、必要回数のワクチン接種が完了した割合が70%を超えた日本。今回は、テーマをこれまでとは180度転換し、「コロナのワクチン接種を拒否することが、理論的か否か」について語ってみたいと思います。ワクチン接種を拒否する人も、肯定する人も、お互いの立場に立って、ワクチン接種について考えてみたいのです。今回もおなじみ、“轢断のシバタ先生”が、超大作の「シバタレポート」を執筆してくださいました。(2021/11/1)

アトピーを放置したら死にかけた 彼氏と彼女の「感染性心内膜炎闘病記」(3)
退院後に感じた「ここまで回復できたのは本当に運がよかった」。(2021/11/5)

アトピーを放置したら死にかけた 彼氏と彼女の「感染性心内膜炎闘病記」(1)
深夜に突然の高熱。そして、死亡リスク8%の心臓の手術を受けることに。(2021/11/5)

産業動向:
「光触媒除菌脱臭機」による感染弱者への感染症予防効果を確認、日大とカルテック
日本大学 医学部とカルテックは2021年4月に、日本大学医学部付属板橋病院で、共同研究を行い、カルテック製「光触媒除菌脱臭機」が感染症対策に効果があることを確認した。共同研究では、実使用環境下で、感染弱者である免疫力が低い高齢者や基礎疾患を持つ患者に対し新型コロナウイルス感染症だけでなく、一般の細菌やウイルス、真菌の感染症予防で光触媒除菌脱臭機が役立つことが判明した。(2021/10/18)

意外と知らない理系な雑学「石けんで油汚れが落ちる理由は?」(大人の正解率63%)
身近なものほど考えない。(2021/10/1)

大人の半分が間違える「手を離したヘリウム風船はどれくらいの高さまで飛ぶ?」【意外と知らない理系な雑学】
すぐ手が届かない高さに行ってしまうけど、その先はどこまで上昇できる?(2021/9/28)

医療機器ニュース:
腸を温めて睡眠の質を高めるインナーウェアの商品化に向けて協業
AuBとメタジェンは、ヘルスケア分野の商品開発において協業を開始した。腸を温めることで睡眠の質を改善するなど、健康課題を解決するインナーウェアを開発し、2022年2月をめどに商品化を予定している。(2021/9/27)

無重力だとどう変わる? 大人の7割が間違える「宇宙船内で紙飛行機を飛ばすとどうなるか?」【意外と知らない理系な雑学】
というか、考えたことあります?(2021/9/24)

あなたは分かる? 大人の半分が間違える質問「1000tの羽毛と10tの鉄球、地球から引っ張られる強さが大きいのはどっち?」
意外と知らないちょっと理系な雑学(2021/9/23)

大人の半分が間違える「殺菌と除菌の違いってなに?」【意外と知らない理系な雑学】
よく聞く言葉の意味の違い。(2021/9/22)

シャープ、立体構造の不織布マスク「シャープクリスタルマスク」発売
シャープは、不織布マスク「シャープクリスタルマスク」を販売開始。マスク着用時の快適さや衛生面を追求したプレミアムタイプで、同社ECサイト「COCORO STORE」で定期便サービスと通常販売で取り扱う。(2021/9/9)

シャープが新たなマスク「クリスタルマスク」発売 立体構造で呼吸しやすく
クリスタルのような形のマスク。(2021/9/8)

シャープ、立体構造の不織布マスク「シャープクリスタルマスク」発売 「フェイスラインをシャープに演出」
シャープは8日、装着時の見た目や快適さを追求した不織布マスク「シャープクリスタルマスク」を発売した。立体構造で口元の空間を確保し、呼吸しやすく化粧くずれも抑えるという。(2021/9/8)

ASUS、USB Type-C接続に対応した15.6型フルHDモバイル液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、薄型軽量設計の15.6型モバイル液晶ディスプレイ「ZenScreen MB16ACV」を発表した。(2021/9/1)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
なぜボールベアリング会社の不織布マスクが良質なのか ミネベアミツミに聞いてきた
ミネベアミツミといえば、ボールベアリング製造会社として知られているが、そこがマスクを作っている。その理由はなぜか、その品質が良いのはなぜか。(2021/8/31)

医療機器ニュース:
独自の空気清浄技術により、浮遊する新型コロナウイルスを低減
三菱電機は、日本繊維製品品質技術センターとの共同実証実験において、同社の空気清浄技術「ヘルスエアー技術」が、実空間を模擬した1立方メートルの密閉空間に浮遊する新型コロナウイルスを5分間で99%以上低減することを確認した。(2021/8/18)

医療機器ニュース:
新型コロナウイルスを不活化する抗ウイルス性ナノ光触媒を開発
日本ペイントホールディングスと東京大学は、新型コロナウイルスをはじめ、さまざまなウイルスを不活化する抗ウイルス性ナノ光触媒を開発し、その不活化メカニズムを明らかにした。(2021/8/2)

プロジェクト:
三井不動産初の新築賃貸ラボ施設が開業、液体と気体を使った実験に対応するラボを設置
三井不動産は、賃貸ラボ&オフィス事業「三井のラボ&オフィス」で、計画を進めていた新築賃貸ラボ施設「三井リンクラボ新木場1」が東京都江東区新木場で2021年3月18日に竣工したことを発表した。(2021/7/29)

医療機器ニュース:
新型コロナ対策で注目のUV-C、エアロシールドが説く「室上部水平照射」の有効性
富士通ゼネラルは2021年3月末から同社のグループ企業となったエアロシールドが展開する紫外線照射装置の技術について説明。波長280nm以下のUV-C(深紫外線)を部屋の上部で水平方向に照射する室上部水平照射式により、新型コロナウイルス感染症の感染経路として注目されているエアロゾル感染への有効な対策が可能になるという。(2021/7/21)

ベルキン、MagSafe対応iPhone 12シリーズ向け抗菌ケースを発売
ベルキンは、MagSafe対応iPhone 12シリーズ用「SHEERFORCE MagSafe対応抗菌クリアケース」をAmazonで発売。EPA(米国環境保護庁)に準拠した抗菌コーティングを施し、耐紫外線性のある素材を採用して黄ばみを防いでいる。(2021/7/20)

医療技術ニュース:
コレラ菌や毒素原性大腸菌にコメで作った「飲むワクチン」、有効性をヒトで確認
東京大学医科学研究所は、コメで作った飲むワクチン「ムコライス」について、ヒトでの有効性と安全性を確認した。コレラ菌や毒素原性大腸菌への感染を予防する、常温保存可能で安価な経口ワクチンを世界的に供給できる可能性がある。(2021/7/13)

医療技術ニュース:
腸内細菌が人工甘味料の過剰摂取による下痢を抑制する
慶應義塾大学は、人工甘味料として知られる糖アルコールの過剰摂取による下痢を、腸内細菌が抑制することを明らかにした。微生物が糖アルコールを消費することで、下痢の発症を抑えていることが示唆された。(2021/7/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。