コラム
» 2023年05月22日 12時30分 公開

米国でEV用電池工場が乱立しているワケ日刊MONOist月曜版 編集後記

チャンスをつかもうという動きが広がっています。

[三島一孝MONOist]

 この記事は、2023年5月22日発行の「日刊MONOist」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

 米国でEV(電気自動車)用の電池工場の新設や設備強化が急速に進んでいます。

 トヨタ自動車はノースカロライナ州に車載用電池の新工場を建設中です。2025年に稼働予定ですが、約3250億円の追加投資を行うことを2022年8月に発表しました。ホンダはオハイオ州に韓国の電池大手LGエナジーソリューションと共同で車載用蓄電池の新工場を建設開始しました。この他、米国のFord Motorはミシガン州にリン酸鉄系リチウム電池を用いたEV用電池工場を建設し2026年に稼働させる予定としています。また、生産地は未定ですが、米国のGeneral Motors(ゼネラル・モーターズ)と韓国のSamsung SDIも2026年に合弁で電池工場を建設することを発表しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.