ニュース
» 2022年05月20日 09時00分 公開

3Dプリントした造形物の仕上げ加工に最適なツールをECサイトで販売3Dプリンタニュース

イグアスは、樹脂を材料とする3Dプリンタ向けの仕上げ加工ツールを、ECサイト「サプライズバンクドットコム」で販売開始した。サポートの除去や磨きといった後工程に最適なツールを、簡単に入手できるようになる。

[MONOist]

 イグアスは2022年5月9日、樹脂を材料とするデスクトップ型3Dプリンタ向けの仕上げ加工ツールを、同社のECサイト「サプライズバンクドットコム」で販売開始した。SELECT D 代表取締役の布山浩司氏の監修の下、販売するツールの種類を厳選している。

「サプライズバンクドットコム」で仕上げ加工ツールを販売 「サプライズバンクドットコム」で仕上げ加工ツールを販売開始[クリックで拡大] 出所:イグアス

 3Dプリンタの造形モデルは、仕上げのためにサポートの除去や磨きといった後工程が必要になるが、「作業に最適な工具をそろえるのに手間が掛かる」との声があった。そのため、同社は日本国内で流通している多くのデスクトップ型3Dプリンタに適した仕上げ加工ツールを、簡単に入手できるECサイトを立ち上げた。

「ヌルっとニッパー」と一般的なニッパーの断面比較例 「ヌルっとニッパー」と一般的なニッパーの断面比較例 出所:イグアス

 例えば、同社が選んだ「ヌルっとニッパー」を使うと、一般的な両刃ニッパーと比べ、切断面の凸凹を最小限に抑えられる。このような最適なツールの提供により、3Dプリンタユーザーの利便性と仕上がり品質の向上に貢献する。

 今後は要望の多い塗装ツールなど、見栄え向上に役立つツールのラインアップを拡充する。また、「後処理のオンラインワークショップ」といったサービスの展開も予定している。


⇒ その他の「3Dプリンタ」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.