ニュース
» 2022年03月28日 13時00分 公開

水道水や食器洗い機で簡単に除去できる3Dプリンタ用水溶性サポート材3Dプリンタニュース

Stratasysは、PolyJet 3Dプリンタ「J55 Prime」「J35 Pro」専用の水溶性サポート材「WSS 150」を発表した。食器洗い機などで水道水を使用して、サポート材を造形物から除去できる。

[MONOist]

 Stratasysは2022年3月15日、同社のPolyJet 3Dプリンタ「Stratasys J55 Prime」「Stratasys J35 Pro」専用の水溶性サポート材「WSS 150」を発表した。受注も開始しており、使用方法などについての最新情報は、順次更新を予定している。

 WSS 150を使用すると、造形物を水に浸してサポート材を除去できる。そのため、これまでに比べて、より細かな部位のサポート材除去作業が簡単に行える。また、循環機能を備えた特定仕様の食器洗い機などを使用することで、水道水でより素早くサポート材を取り除ける。

「WSS 150」をサポート材に使用して造形したメイフラワー号のモデル(サポート除去後) 「WSS 150」をサポート材に使用して造形したメイフラワー号のモデル(サポート除去後) 出所:Stratasys

 繊細で複雑な構造や、複雑で入り組んだ箇所がある造形物の場合も、サポート除去による造形物の破損を心配せずに作業できる。また、これまでのように造形物のサポート材を1つずつ個別に除去する必要がなく、複数の造形物に付いたサポート材を水に浸けるだけで一度に除去することが可能だ。

 高価で面倒な後処理のシステムが必要なくなるため、3Dプリンタのワークフローが簡単になる。同時に多くの造形物を作成し、手間を掛けずにサポート除去まで実現できる。

「WSS 150」をサポート材に使用して造形した建築物のモデル(サポート除去後) 「WSS 150」をサポート材に使用して造形した建築物のモデル(サポート除去後)[クリックで拡大] 出所:Stratasys

⇒ その他の「3Dプリンタ」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.