ニュース
» 2022年02月25日 13時00分 公開

AIなどの先進技術で生産性を高めた3D CAD「NX」の最新版CADニュース

Siemens Digital Industries Softwareは、Xcelerator製品ポートフォリオとして、3D CADソフトウェア「NX」の最新版を発表した。AIや高度なシミュレーションなどの先進技術により、生産性や機能を向上させた。

[MONOist]

 Siemens Digital Industries Software(シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア)は2022年2月10日、Xcelerator製品ポートフォリオとして、3D CADソフトウェア「NX」の最新版を発表した。AI(人工知能)や高度なシミュレーションなどの先進技術により、生産性や機能を向上させた。

 最新版は、新しいNXトポロジーオプティマイザーを採用。部品を機能的な設計スペースの要件に基づいて作成でき、編集可能な集約型ボディに対応する。設計変更も迅速にでき、最適化と下流工程機能を自動的に更新する。

 デザインスペースエクスプローラーでは、複数のオブジェクトに対して設計を自動的に最適化。全てのパラメーター、制約、目的により、最適化の問題を適切に定義できる。また、「Simcenter HEEDS」ソフトウェアを使用して、多目的パラメーターを最適化し、これまでシミュレーション専門技術者の検討が必要だった実行可能な設計の選択肢をまとめ、すぐに使える状態で提供する。

 選択予測コマンドと、類似選択コマンド内で強化されたAIとML(機械学習)では、ジオメトリー的に類似するコンポーネントを短時間で識別。NX音声コマンドアシストは、コマンドの呼び出し、多階層メニューの操作、使用頻度の高いタスクの実行のために、単語やフレーズをシステムに記憶させられる。

 NX内のラティス構造は、同社の「Simcenter 3Dシミュレーション」によって最適化した。単一の環境で最適なラティス構造を得られるため、複数の設計分析が不要となっている。また、統合化されたクラウドベースの方向最適化プロセスとともに、機械のビルドエリア内に部品および関連サポートをネストし、最適なビルド方向を見つけ、熱による歪みを低減できる。

⇒ その他の「CAD」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.