ニュース
» 2022年02月03日 06時30分 公開

角度によって色が変わって見える3Dプリンタ用PLAフィラメント3Dプリンタニュース

サンステラはPolymaker製3Dプリンタ用PLAフィラメント「PolyLite PLA Sparkle」の販売開始を発表した。滑らかで光沢のある質感を再現することが可能で、角度によって色が変わって見えることから、置物や装飾品、ギフトなどに最適だという。

[八木沢篤,MONOist]

 サンステラは2022年1月31日、同社が日本総代理店を務めるPolymaker(中国・上海)製3Dプリンタ用PLA(ポリ乳酸)樹脂フィラメントの新シリーズ「PolyLite PLA Sparkle」の販売開始を発表した。

Polymaker製3Dプリンタ用PLAフィラメント「PolyLite PLA Sparkle」 Polymaker製3Dプリンタ用PLAフィラメント「PolyLite PLA Sparkle」[クリックで拡大] 出所:サンステラ

 カラーは「Sparkle blue(スパークルブルー)」と「Sparkle green(スパークルグリーン)」の2色を用意する。フィラメント径は1.75mmで、1スプール1000g。同社が運営する「Polymakerストア」を通じて購入可能で、販売価格(税込み、送料別)は8800円。

 PolyLite PLA Sparkleは、滑らかで光沢のある質感を再現することが可能で、角度によって色が変わって見えることから「ギャラクシーフィラメント」とも呼ばれ、置物や装飾品、ギフトなどの造形に最適なフィラメントだという。

「PolyLite PLA Sparkle」を用いた造形サンプル 「PolyLite PLA Sparkle」を用いた造形サンプル[クリックで拡大] 出所:サンステラ

 原料には地球環境に優しい、植物由来の「Ingeo3D850 PLA」を使用。また、製造過程でPolymaker独自の特許技術「Jam-Free」を採用しており、熱安定性を高めたノズル詰まりの少ない、高品質な造形が可能だとする。

 今回、Sparkle blueとSparkle greenの2色展開としているが、他色についても“順次販売予定”となっている。

⇒ その他の「3Dプリンタ」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.