特集
» 2020年07月02日 07時30分 公開

ミズノ史上最高の反発性を実現した新素材は用具開発のノウハウから生まれた材料技術(2/2 ページ)

[八木沢篤MONOist]
前のページへ 1|2       

「MIZUNO ENERZY」搭載シューズ発表、限定2000足モデルも

 また、同社はMIZUNO ENERZYとともに、同素材を採用した2つのシューズも発表した。

 1つは、特長的なデザインが施されたソールの外側にスタンダードタイプのMIZUNO ENERZYを、ソール内部にMIZUNO ENERZY COREを用いたコンセプトモデル「THE MIZUNO ENERZY」だ。こちらは2020年7月1日から、同社直営店および公式オンラインストアで限定2000足が販売される。販売価格(税込み)は2万7500円だ。

コンセプトモデル「THE MIZUNO ENERZY」 コンセプトモデル「THE MIZUNO ENERZY」 ※出典:ミズノ [クリックで拡大]

 もう1つは、長距離ランナー向けランニングシューズ「WAVE DUELシリーズ」の上位モデルとして、ソール素材に軽量タイプのMIZUNO ENERZY LITEを採用する「WAVE DUEL NEO」だ。こちらのモデルはMIZUNO ENERZYに加え、構造面でのコアテクノロジーとして同社シューズの代名詞である「MIZUNO WAVE」を搭載することで、素材と構造の両面でアスリートの力を100%発揮できるプロダクトを目指して開発されたものだ。また、グリップ力を高める「G3ソール」や高いフィット感を実現し、安定した走りをサポートするニットアッパーを採用している。販売開始は同年7月中旬を予定。販売価格(同)は2万5300円となる。

長距離ランナー向けの「WAVE DUEL NEO」 長距離ランナー向けの「WAVE DUEL NEO」 ※出典:ミズノ [クリックで拡大]

 なお、WAVE DUEL NEOを皮切りに、マラソンランナー向けのラインアップも順次拡大していくという。

マラソンランナー向けのラインアップも順次拡大していく マラソンランナー向けのラインアップも順次拡大していく ※出典:ミズノ [クリックで拡大]

⇒ その他の「材料技術」関連ニュースはこちら

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.