ニュース
» 2015年05月11日 11時00分 公開

「サイバーナビ」の車載音楽ストリーミング機能、「MIXTRAX」で差異化車載情報機器(2/2 ページ)

[朴尚洙,MONOist]
前のページへ 1|2       

クルマに音楽を持ち込む必要がなくなる

 ミュージッククルーズチャンネルは、スマートフォンの所有と常時通信接続が当たり前になった現在だからこそ生まれたサービスだ。オーディオ開発を出自とするパイオニアは、カーナビのエンターテインメント機能について、音楽の「高音質の再生」や「クルマにおけるさまざまな音楽の楽しみ方」にこだわって開発してきたという。しかし、音楽を格納するメディアとしては、CDやHDD/内蔵メモリ、USBメモリ/SDメモリーカード、iPodなどに代表される音楽プレーヤーなど、ユーザーが所有する楽曲だけが対象だった。

車載用音楽ストリーミング機能が求められる背景 車載用音楽ストリーミング機能が求められる背景(クリックで拡大) 出典:パイオニア

 これに対してミュージッククルーズチャンネルは、専用アプリを組み込んだスマートフォンとサイバーナビをBluetoothでペアリングしてしまえば、約100万曲というレコチョクのreplayで提供される楽曲を、クルマの中に直接持ち込むことなく楽しむことができる。また、パイオニア商品統括部で事業企画部の部長を務める田中修氏は、「ドライブでは、その時の状況や目的に合った曲を流したいが、事前に準備するのは大変。ミュージッククルーズチャンネルでは、そういった準備がなくても最適な楽曲を流せるようにレコメンド機能を充実させた」と強調する。

ドライブで流したい楽曲は状況や目的によって異なる ドライブで流したい楽曲は状況や目的によって異なる(クリックで拡大) 出典:パイオニア

 レコメンド機能そのものは、レコチョクが提供するreplayにも用意されている。パイオニアは、replayで提供される約100万曲の楽曲に対して、同社の独自技術である「MIXTRAX」を使って楽曲の内容を解析し、より詳細な属性情報を付与した。この属性情報を基に実現した音楽レコメンドシステム「ダイレクトリンクプレイ」が、ミュージッククルーズチャンネルの柱になる。

 ミュージッククルーズチャンネルでは、定期更新によって約50チャンネルが提供される「特選チャンネル」、再生中の楽曲の属性情報を基に最大24種類のチャンネルを提案する「レコメンドチャンネル」、気に入ったチャンネルを登録したりして作成する「マイチャンネル」を選択できる。

「ミュージッククルーズチャンネル」で選択できる3つのチャンネル 「ミュージッククルーズチャンネル」で選択できる3つのチャンネル(クリックで拡大) 出典:パイオニア

 中でもレコメンドチャンネルのGUIは、道路の車線変更を行うイメージで音楽チャンネルの変更操作ができるようになっている。現在選択している音楽チャンネルは走行中の車線、再生中の楽曲の属性情報とリンクする3つの音楽チャンネルが、変更可能な他の車線というイメージになっている。「ドライバーによる操作が最低限で済ませられるようにGUIを工夫した」(田中氏)という。

「レコメンドチャンネル」の操作画面 「レコメンドチャンネル」の操作画面(クリックで拡大) 出典:パイオニア

 この他、カーナビと連携するスマートフォンのディスプレイや、車室内の天井に設置するフリップダウンモニターなどに楽曲の歌詞を表示したり、MIXTRAXによる属性情報を基に楽曲と楽曲をシームレスにつないでノンストップミックス再生したりする機能なども用意している。

「セレナ」に8インチディスプレイの「サイバーナビ」を搭載し、フリップダウンモニターに歌詞を表示「N BOX」にも同様の装備を搭載していた 会見の会場内では、さまざまな車両に「サイバーナビ」を搭載して、「ミュージッククルーズチャンネル」のデモンストレーションを行っていた。(左)「セレナ」に8インチディスプレイの「サイバーナビ」を搭載し、フリップダウンモニターに歌詞を表示。(右)「N BOX」にも同様の装備を搭載していた(クリックで拡大)

「楽ナビ」でも「ミュージッククルーズチャンネル」が利用可能に

 サイバーナビ2015年夏モデルの目玉機能であるミュージッククルーズチャンネルだが、今後はより安価な「楽ナビ」でも利用できるようになる見通しだ。田中氏は、「より多くの方にこのサービスを利用していただけるように環境を整えていきたい。また、音楽ストリーミングサービスを提供している企業は海外にも多数ある。国内市場向けのミュージッククルーズチャンネルのノウハウを生かせば、同様の機能を当社の海外市場向けカーエレクトロニクス製品に搭載できるのではないかと考えている」と述べている。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.