特集
» 2008年03月24日 00時00分 公開

目指せ! 電子回路マスターへの道完全マスター! 電子回路ドリル 〜1学期【総集編】〜(4/4 ページ)

[横田一弘 埼玉県立新座総合技術高等学校 教諭,@IT MONOist]
前のページへ 1|2|3|4       

 1学期の後半では、トランジスタやダイオードなどの半導体素子を使った電子回路の機能と動作について出題してきました。

 現在の電子機器では、これらの半導体素子やその電子回路を1つのチップに集積したICやLSIが主体となっています。しかし、その機能の基はトランジスタの“スイッチ作用”や“増幅作用”にあります。トランジスタの学習は、今日でも電子技術取得の登竜門に違いありません。これまで解いた問題を参考に次の期末考査に望んでください。

1学期【期末考査】にチャレンジ!

第1問


第2問


第3問


第4問


 以上で、1学期の期末考査は終了です。また、今回をもって「完全マスター! 電子回路ドリル」の1学期が終了となります。本当にお疲れさまでした。

 1学期は「電子回路の基礎知識」をテーマに出題してきました。“電子回路を理解するには、何より「回路構成とその動作を思い描けること」が大切”です。そのためにも本連載で出題した問題に何度も挑戦していただき、基礎を押さえつつ、技のバリエーションを増やしてみてください。

 最初は分からなくてもいいんです! あきらめずに何度もチャレンジすることが大切です。その努力が必ずやご自身の力になることでしょう。そう「継続は力なり」ですから。


関連キーワード

回路 | ハードウェア | マイコン | 設計


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.