VR/ARが描くモノづくりのミライ 特集

シーメンスとソニーが提携、XR用HMDを活用した製品設計ソリューションを発表VR/AR/MRニュース

Siemensはソニーと提携し、製品設計ソリューション「NX Immersive Designer」を発表した。Siemensの産業ソフトウェアと、ソニーのXRヘッドマウントディスプレイを統合している。

» 2024年06月05日 09時00分 公開
[MONOist]

 Siemens(シーメンス)は2024年5月13日、ソニーと提携し、製品設計ソリューション「NX Immersive Designer」を発表した。没入型の設計と協調的な製品エンジニアリングの機能を提供する。発売は2024年末を予定している。

 NX Immersive Designerは、Siemensの産業ソフトウェア「Siemens Xcelerator」と、ソニーのXRヘッドマウントディスプレイ「SRH-S1」を統合したソリューションだ。SRH-S1は、SiemensのNXソフトウェアを用いて設計。高画質の4K OLEDマイクロディスプレイとコントローラーを搭載し、直感的に3Dオブジェクトを操作できる。

「NX Immersive Designer」の使用イメージ 「NX Immersive Designer」の使用イメージ[クリックで拡大] 出所:Siemens Digital Industries Software

 ソニーは、主要な製品エンジニアリングソフトウェアとして、2015年からSiemens Xcelerator製品ポートフォリオを使用している。SiemensのNX導入により、設計生産性を25%向上している。

⇒ その他の「VR/AR/MR」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.