ニュース
» 2022年11月02日 06時00分 公開

ベトナム・ヴィンファストがCATLと提携拡大、スケートボードシャシーの採用へ電動化

CATL(寧徳時代新能源科技)とVinFast(ヴィンファスト)は2022年10月31日、グローバルな協力を拡大する戦略的提携のMOU(Memorandum of Understanding)を締結したと発表した。

[齊藤由希MONOist]

 CATL(寧徳時代新能源科技)とVinFast(ヴィンファスト)は2022年10月31日、グローバルな協力を拡大する戦略的提携のMOU(Memorandum of Understanding)を締結したと発表した。

 現在行っているセルトゥーパックのバッテリー供給だけでなく、CATLのインテグレーテッドインテリジェントシャシー(スケートボードシャシー)の活用でも協力を模索する。これにより、VinFastは車両を迅速にグローバル展開できるようになるとしており、走行距離や安全性、自動運転技術でも競争力を向上させる。CATLは新興国市場での事業展開の強化も図る。

 スケートボードシャシーには、バッテリーパック、駆動用モーター、その他のユニットを統合しており、コスト低減とエネルギー効率の向上、車内空間の最大化を実現するという。両社はバッテリーとスケートボードシャシー以外の領域でも協力し、バッテリーのイノベーションと車両の電動化を推進する。

MOU調印式の様子[クリックで拡大] 出所:CATL

→その他の「電動化」関連記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.