ニュース
» 2022年07月20日 10時00分 公開

企業のカーボンニュートラルを再エネ利用からワンストップで支援するサービス脱炭素

東京電力エナジーパートナーは、企業のカーボンニュートラルをサポートするソリューション「TEPCO CN Design」の提供を本格的に開始する。目的の明確化から目標設定、実現計画、導入、維持、改善まで、ワンストップで支援する。

[MONOist]

 東京電力エナジーパートナーは2022年7月4日、企業のカーボンニュートラルをサポートするソリューション「TEPCO CN Design」の提供を本格的に開始すると発表した。目的の明確化から目標設定、実現計画、導入、維持、改善まで、ワンストップで支援する。

 同サービスは、顧客のカーボンニュートラル計画や実態などに合わせ、提供するソリューション内容をカスタマイズできる。カーボンニュートラルを進める上で重要となる再生可能エネルギーの利用や、設備側での需給調整、節電の手段であるデマンドレスポンスを積極的にソリューションに組み込んでいくという。

キャプション カーボンニュートラルソリューションサービスの提案、実施体制 出所:東京電力エナジーパートナー

 既に、同年1月からセブン&アイグループのヨークベニマルに対して、同ソリューションを提供している。カーボンニュートラルの実現に向けたロードマップやアクションプランの作成、設備更新の計画策定、再生可能エネルギーの導入など、トータルで支援した。

 同社はこれまでに、企業のカーボンニュートラル実現を支援するさまざまなサービスを提供してきた。これらのサービスをワンストップで提案するため、販売本部内に設置していた再エネ推進部をカーボンニュートラル推進部に改称。同時にCN(カーボンニュートラル)コンサルグループを新設し、企業のニーズに応えるカーボンニュートラルパートナーとして、サービスを提供していく。

⇒その他の「脱炭素」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.