ニュース
» 2022年07月01日 09時00分 公開

レーザー出力を60Wに強化、PA6パウダーに対応するSLS方式3Dプリンタを発売3Dプリンタニュース

XYZプリンティングジャパンは、PA6(ナイロン6)パウダー材料に対応するSLS(粉末焼結)方式3Dプリンタ「MfgPro236 xS」を発売した。レーザー出力を60Wに強化し、機械特性に優れ、工業製品に適したPA6の造形に対応する。

[MONOist]

 XYZプリンティングジャパンは2022年6月22日、PA6(ナイロン6)パウダー材料に対応するSLS(粉末焼結)方式3Dプリンタ「MfgPro236 xS」を発売した。PA12、PA11、TPUなどの材料にも対応し、幅広い用途に活用できる。価格は1650万円(税別)だ。

SLS方式3Dプリンタ「MfgPro236 xS」 SLS方式3Dプリンタ「MfgPro236 xS」 出所:XYZプリンティングジャパン

 SLS方式3Dプリンタ「MfgPro230 xS」の上位機種となるMfgPro236 xSは、レーザー出力を30Wから60Wに強化したことで、PA6での造形に対応する。同方式の3Dプリンタの材料としては造形安定性に優れたPA12が一般的だが、機械特性に優れたPA6を使用することで、より高度な機能試験や検証が可能になる。

 PA6は強度や硬さなどの機械特性に加え、耐薬品性、耐油性にも優れており、工業製品に適した材料として電気、電子、自動車業界など幅広い分野で使用されている。耐熱性や気密性が高く、自己潤滑性があることから耐摩擦、耐摩耗特性にも優れ、耐熱が必要な設計検証や高い強度が必要とされる治具、エンジンパーツ、ダクト、冷却ファン、機械部品などに対応できる。

工業製品に最適なPA6に対応 工業製品に最適なPA6に対応 出所:XYZプリンティングジャパン

 MfgPro236 xSの本体サイズは1444×828×2053mmで、重量は425kg。最大造形サイズは230×230×250mm、積層ピッチは0.06、0.08、0.1、0.15、0.2、0.3mmとなっている。

⇒ その他の「3Dプリンタ」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.