ニュース
» 2022年03月31日 15時00分 公開

脳への電気刺激が身体に与える影響について検証する共同研究を開始医療機器ニュース

アシックスとGhoonutsは、電気刺激をコア技術とするデバイスを用いて、脳への電気刺激が注意力や運動パフォーマンスの向上に与える影響について効果を検証する。

[MONOist]

 アシックスは2022年3月16日、脳刺激技術を活用した事業を展開するGhoonutsと、共同研究を開始すると発表した。Ghoonutsが開発したデバイスを用いて、脳への電気刺激が注意力や運動パフォーマンスの向上に与える影響について効果を検証する。

キャプション Ghoonuts独自の電気刺激をコア技術として開発したデバイス(右)と頭に装着して電流を流している様子(左) 出所:アシックス

 今回の研究では、アシックスが運営、管理する施設やサービスの利用者を対象に研究参加者を募集。電気刺激をコア技術とするデバイスを用いて、頭蓋骨の上から微弱な直流電気を流すことで脳を刺激し、身体などへの影響を評価する。

 Ghoonutsは、2020年に設立されたスタートアップ企業。脳機能のメカニズムを解明し、人が持つ能力の可能性を広げる事業を展開している。アシックスは、「次世代技術によるイノベーション創造」を中期経営計画の重点戦略の1つとしており、今回の共同研究はその一環となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.