ニュース
» 2021年10月28日 13時00分 公開

「Fusion 360」に2つの製品設計機能を追加、2022年早期にリリース予定CADニュース

Autodeskは、クラウドベースの統合設計開発プラットフォーム「Fusion 360」に、プロダクトデザインエクステンションとシミュレーションエクステンションの2つの製品設計機能を追加する。

[MONOist]

 Autodesk(オートデスク)は2021年10月18日、クラウドベースの統合設計開発プラットフォーム「Autodesk Fusion 360(Fusion 360)」の機能拡張を発表した。プロダクトデザインエクステンションとシミュレーションエクステンションの2つの製品設計機能を追加し、2022年の早い段階でリリースする。

 プロダクトデザインエクステンションは、高度な製品設計ツールとなる。格子やアルゴリズムによるパターンなど、従来の3Dモデリングでは膨大な時間を要していた複雑な形状を自動で作成できる。

プロダクトデザインエクステンションのイメージ プロダクトデザインエクステンションのイメージ[クリックで拡大] 出所:Autodesk

 シミュレーションエクステンションは、これまで従量制のみで提供してきたシミュレーション機能へ無制限にアクセス可能になる。これにより設計者とエンジニアは、重量や材料コストの削減、製品パフォーマンス向上に向けて最適なオプションを選択できるようになる。

シミュレーション機能のイメージ シミュレーション機能のイメージ[クリックで拡大] 出所:Autodesk

 また、Ansysのシミュレーション技術を統合し、回路設計機能の強化を図るという。Fusion 360内にAnsysのPCB(プリント基板)設計、点検、検証機能を組み込み、プリント基板設計のルールチェックを強化することで、仕様や認証要件に必要な製品の電気的性能についての洞察を、ほぼリアルタイムで取得可能になる。

PCB設計のイメージ PCB設計のイメージ[クリックで拡大] 出所:Autodesk

 なお、同社では、Fusion 360に合わせた4つのキャリア認定を新設する予定だ。このキャリア認定を受講することで、機械加工者とメカニカルエンジニアリングの一連のコースを完了でき、製造のプロとしてスキルを高められるとしている。

⇒ その他の「CAD」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.