カーボンニュートラルへの挑戦

三菱電機、製造業のエネルギー効率化をワンストップ支援 コスト削減と脱炭素へ脱炭素

三菱電機は、製造業や熱供給事業者など向けのエネルギー効率化ワンストップサービス「熱関連トータルソリューション」の提供を開始する。電力と熱のエネルギーコスト削減、脱炭素化の推進に貢献する。

» 2024年05月30日 10時00分 公開
[MONOist]

 三菱電機は2024年5月31日から、製造業や熱供給事業者などを対象としたエネルギー効率化ワンストップサービス「熱関連トータルソリューション」の提供を開始する。電力と熱のエネルギーコスト削減と脱炭素化の推進に貢献する。

キャプション 「熱関連トータルソリューション」の体系図[クリックで拡大] 出所:三菱電機

 同サービスは、顧客の課題に応じたコンサルティングから、データ分析による現状把握と施策の提案、デジタルシミュレーションによる効果測定、設備導入やエネルギーマネジメントシステム(EMS)による運用最適化支援までをワンストップで提供する。運用データの分析や評価によって改善を重ね、長期的に顧客の脱炭素施策を支援していく。

キャプション 同社のエネルギーマネジメント技術[クリックで拡大] 出所:三菱電機

 同社の電力ICTソリューションパッケージ「BLEnDer」(ブレンダー)を活用し、拠点ごとの電力環境価値を30分単位で算出。厳密な環境価値管理や拠点間の電力融通、蓄電池運用、環境価値証書調達の計画最適化が可能になる。

 また、EMSによる高精度なエネルギー需要予測で、電力と熱のシステム全体の稼働を最適化する。設備をモデリングすることで、デジタル空間上で設備更新時の効果シミュレーションも可能だ。化石燃料を使用する既存設備の稼働最適化で、温室効果ガス排出量を削減しながら、高性能機器への更新や電化時の導入効果の試算にも活用できる。

キャプション 温室効果ガス排出量の削減手法と同社提供ソリューションのイメージ図[クリックで拡大] 出所:三菱電機

⇒その他の「脱炭素」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.