コラム
» 2024年02月13日 12時00分 公開

政府の花粉症対策の現在地、鼻ムズムズや目がかゆいは解消されるのか素材/化学メルマガ 編集後記

今週はバレンタインデーですが、それよりも気になるのはさまざまな花粉が飛び交う春の到来です。

[遠藤和宏MONOist]

 この記事は、2024年2月13日発行の「素材/化学 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


 2024年1月が終わりもう2月です。今週はバレンタインデーがありますね。誰にもらうかもらわないかという話は置いといて、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、百貨店などでバレンタインデーフェアが開催され、さまざまなチョコレートが販売されるので楽しみです(個人的に買いたいです)。2月が終わるとあっという間に春が到来します。

 春といえば、温かく過ごしやすいことに加え、桜が開花するため花見も楽しみですね。一方で、悩ませるのが花粉です。私は花粉症なので、目がかゆくなったり、くしゃみが止まらなくなったりと、大変なことになります。

 日本耳鼻咽喉科学会が全国の耳鼻咽喉科医とその家族を対象に2019年に行った調査のレポート「鼻アレルギーの全国疫学調査2019」によれば、全体の42.5%が全種類の花粉症を有し、38.8%はスギ花粉症を持っていることが判明しました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.