ニュース
» 2024年01月31日 14時00分 公開

1NCEがIoT製品向けソフトウェアプラットフォームのプラグイン機能を発表製造業IoT

1NCEは、IoT製品向けプラットフォームのプラグイン機能となる「1NCE Plugins」を発表した。ソフトウェア開発の機能を統合し、1NCEプラットフォーム上でIoTツールを作成できる。

[MONOist]

 1NCE(ワンス)は2024年1月12日、同社のIoT(モノのインターネット)製品向けソフトウェアプラットフォームのプラグイン機能となる「1NCE Plugins」を発表した。

キャプション 「1NCE Plugins」のイメージ[クリックで拡大] 出所:1NCE

 1NCEのソフトウェアプラットフォームは、全世界165の国と地域でデバイスデータを収集して実用的な情報に変換し、さまざまな規模のIoTプロジェクトに活用して市場投入までの時間を短縮できる。Plugins機能によってソフトウェア開発の機能を統合し、サードパーティのソフトウェア開発者が1NCEプラットフォーム上でIoTツールを共同作成できるようになる。

 1NCE Pluginsで加わったFOTA(Firmware Over-the-Air Management)機能により、ファームウェアのバージョン管理が可能となり、接続したデバイスを常に安全で健全な状態に保てるようになる。

 また、Datacakeのプラットフォームとの連携により、デバイスデータを可視化してダッシュボードにアクセスできる。Azureやその他の主要なクラウドプロバイダーとのシームレスな統合も可能となる。

⇒その他の「製造業IoT」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.