ニュース
» 2023年11月30日 09時00分 公開

AnsysとMaterialiseが戦略的提携によりAMソフトウェアを強化3Dプリンタニュース

Ansysは、Materialiseと提携することで、AMソフトウェアの強化を図る。新たなワークフローにより、同じインタフェース内でAMビルドの準備と、クラス最高のシミュレーションの実行が可能になる。

[MONOist]

 Ansys(アンシス)は2023年11月6日、Materialise(マテリアライズ)との提携によりAM(アディティブマニュファクチャリング)ソフトウェアの強化を図ると発表した。最初の共同ワークフローを「Formnext 2023」でプレビュー展示し、2024年第2四半期(4〜6月期)に初期ソリューションをリリースする。

 提携により、包括的AM技術ソリューション「Ansys Additive Suite」と、マテリアライズのデータおよびビルド準備ツール「Magics」がシームレスに統合される。また、新たなワークフローは、アンシスのソフトウェアへのアクセスを可能にし、Materialise Magicsのユーザーにさらなる価値を提供。AM技術の研究開発チームは、同じインタフェース内でAMビルドの準備と、クラス最高のシミュレーションの実行が可能になる。

提携によりAMソフトウェアを強化 提携によりAMソフトウェアを強化 出所:Ansys

 AMプロセスにおいて、ユーザーがあるソフトウェアプラットフォームでビルドタスクとデータ準備タスクを実行する場合、シミュレーションは別のプラットフォームで実行する必要があることが多い。そのためワークフローが切断され、シミュレーションのスクラップ削減効果がなくなるという課題がある。両社は提携により、効率的なエンドツーエンドのデジタルワークフローを提供し、業界の喫緊の課題解決を目指す。

⇒ その他の「3Dプリンタ」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.