特集:IoTがもたらす製造業の革新〜進化する製品、サービス、工場のかたち〜
ニュース
» 2022年03月29日 14時00分 公開

パナソニックSJが都市ガス製造拠点に「ローカル5Gシステム」を納入製造IT導入事例

パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、大阪ガスなどの都市ガス製造拠点における「ローカル5Gシステム」を受注した。同システムの導入により、マルチアクセス機能による不感エリア対策が施されたネットワークを構築できる。

[MONOist]

 パナソニック システムソリューションズ ジャパン(パナソニックSJ)は2022年3月15日、大阪ガスなどの都市ガス製造拠点で利用する「ローカル5Gシステム」を受注したと発表した。同月に5Gコア設備を納入し、その後、順次ネットワーク機器や基地局などを納入する予定だ。

キャプション 大阪ガス姫路製造所 出所:パナソニック システムソリューションズ ジャパン

 今回受注したのは、大阪ガスおよびDaigasガスアンドパワーソリューションの都市ガス製造拠点となる、姫路製造所のローカル5Gシステムだ。ローカル5Gを軸とし、Wi-Fiを含む現場に適したマルチネットワーク構築についても採用された。

 同システムを導入することで、LTE方式のSIM認証による秘匿性の高いセキュリティ運用や、マルチアクセス機能による不感エリア対策が施されたネットワークを構築できる。また、IoT(モノのインターネット)デバイスと相性の良いWi-Fiとの連携により、現場業務の高度化を目指す。

 大阪ガス泉北製造所で導入済みの「自営等BWAシステム」と統合管理することで、拠点間連携を含めた一体運営を進める。さらに、ネットワークの一元管理により、ネットワーク運用、管理コストの削減を図る。

キャプション マルチアクセス機能で統合管理を行う一体運営 出所:パナソニック システムソリューションズ ジャパン

 さらに、ネットワークの導入、構築、運用をトータルでサポートするほか、デジタル点検や遠隔指導、遠隔立会い、位置情報収集による現場社員の安全管理など、現場のDX(デジタルトランスフォーメーション)も支援する。

⇒その他の「製造IT導入事例」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.