特集
» 2016年05月11日 10時00分 公開

CADデータ受け渡しとPDQガイドラインCAD読み物(2/3 ページ)

[CAD Japan.com/MONOist]

データがうまく渡らないのはなぜか

 3次元データがうまく渡らないのは、3次元データ自体の品質に問題があるためです。具体的には面の抜け、曲面間のすき間、曲面のねじれ・折れ、極度に小さい要素、曲面の重複などの問題です。

面の品質に関する問題点の例

 またトレランス(精度・許容誤差)の相違もうまく渡らない原因の1つです。IGESやSTEPなど中間ファイル形式でやりとりした場合、A社のCADでは面にすき間があると認識しているが、同じファイルをB社CADで開くと面は結合されていると認識されるなどの違いです。

 このようにCADシステムによって定義方法が違うため、データを受け取った際に不具合が起こる可能性があります。

トレランスの相違

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.