特集
» 2012年12月25日 11時50分 公開

鉄の土俵でガチンコ勝負! 自立型は69歳が初制覇、ラジコン型はベスト3を高校生が独占動画で見る「全日本ロボット相撲全国大会」(2/2 ページ)

[大塚実,MONOist]
前のページへ 1|2       

決勝戦を動画で紹介、激戦を制したのは?

 自立型/ラジコン型の各部門とも、16台ずつの予選トーナメントに分かれ、勝ち上がった3台のロボットによる“巴戦”で決勝が行われる。

「自立型」決勝戦

 自立型で決勝戦に進出したのは、「不知火」(富山県立富山工業高等学校)、「年金生活1号」(年金生活者Aチーム)、「関アジ」(Team魚市場)の3台。予選のグループBでは、2連覇中だった「六次元k」(チーム両国)が敗れるという大波乱があったが、そこを勝ち上がった年金生活1号が決勝戦でも強さを発揮し、2連勝で優勝を決めた!

動画8 自立型決勝戦(1試合目)の「不知火」(左)対「年金生活1号」(右)。年金生活1号が危なげなく完勝。不知火は年金生活1号のパワーの前に、なすすべがなかった。

動画9 自立型決勝戦(2試合目)の「不知火」対「関アジ」。不知火は全く動かず、あっさり2連敗。3チームの中で唯一の高校生だったが、これで敗退が決まった。

動画10 自立型決勝戦(3試合目)の「年金生活1号」対「関アジ」。スピード型に対し、圧倒的な強さを発揮する年金生活1号が2勝目を挙げ、優勝を決めた!

 年金生活1号は、パワー重視型のロボット。スピードは遅いものの、その分パワーがあり、押し合いになれば、スピード型の2台は全く歯が立たなかった。年金生活1号は、他のロボットのようなブレードを持たないので、相手にブレードを差し込まれやすい。それでも浮き上がらないのは、磁石を多く積んで吸着力を高めているからかもしれない。

「ラジコン型」決勝戦

 一方、ラジコン型では、「魔法の剣R5」(福岡工業大学附属城東高等学校)、「スピネル」(香川県立三豊工業高等学校)、「Σ」(同)の3チームが決勝戦に進出。今回の「全日本の部」とは別に、ロボット相撲には「高校生の部」もあるのだが、全日本の部もベスト3を全て高校生が占めた。高校生が強く、社会人と互角に戦うことができるのもロボット相撲の特徴の1つかもしれない。

動画11 ラジコン型決勝戦(1試合目)の「魔法の剣R5」対「スピネル」。1本目を取られながらも、そこから2本を連取した魔法の剣R5が逆転勝ち。

動画12 ラジコン型決勝戦(2試合目)の「スピネル」対「Σ」。同じチームの兄弟機対決を制したのはΣ。2本とも一瞬で勝負が決まった!

動画13 ラジコン型決勝戦(3試合目)の「魔法の剣R5」対「Σ」。ここでも先取された魔法の剣R5だったが、まさかの大逆転。高校生同士の決勝戦を制した。

動画14 この試合の3本目をスローで。Σはバックを取るのに成功したが、向きが変わって自ら土俵外へ突っ込んでしまった。しかし、バックを取るまでの動きは見事!

 三豊工業高等学校から2チームが出場したが、2連勝で優勝を決めたのは福岡工業大学附属城東高等学校。魔法の剣R5はブレードを左右に展開するのが特徴のロボットで、名称の通り、この長い“魔法の剣”で相手を捕らえられるのが強み。2試合とも1本目を先取されながら、そこから逆転した粘りも見事だった。

順位 しこ名 操作員 補助員 所属団体名
優勝 年金生活1号 田村成世さん 年金生活者Aチーム
準優勝 関アジ 染谷徹さん Team魚市場
3位 不知火 藤縄尚志さん 富山県立富山工業高等学校
表1 第24回全日本ロボット相撲全国大会 「自立型」の結果

順位 しこ名 操作員 補助員 所属団体名
優勝 魔法の剣R5 楢崎俊也さん、坂口裕希さん 福岡工業大学附属城東高等学校
準優勝 Σ 田渕雅俊さん、吉田勇也さん 香川県立三豊工業高等学校
3位 スピネル 細川和輝さん、八代貴裕さん 香川県立三豊工業高等学校
表2 第24回全日本ロボット相撲全国大会 「ラジコン型」の結果

各部門のトップ3 各部門のトップ3。青色を着ているのが自立型、緑色がラジコン型の参加者

自立型の決勝進出ロボット 自立型の決勝進出ロボット。右側から1位、2位、3位の順

ラジコン型の決勝進出ロボット ラジコン型の決勝進出ロボット。こちらは左から1位、2位、3位

 なお、決勝戦前には富士ソフトが開発・販売するヒューマノイドロボット「PALRO(パルロ)」(関連記事)によるステージショーが行われた他、国技館の別室では、紙飛行機の製作教室や、豪華賞品が当たる抽選会も開催された。親子で楽しめるイベントとなっているので、今回見逃した人も、来年ぜひ観戦してみてはいかがだろうか。

PALRO 「PALRO」の初公開は3年前の同大会だった。今回は、音声認識機能を利用した"しりとり"のデモや、ダンスなどが披露された

ロボット/ロボット開発 コーナー

ロボット/ロボット開発コーナー
あらゆる技術の集大成といわれる「ロボット」をテーマに、産業、レスキュー、生活支援/介護分野などにおけるロボット開発の実情や、関連する要素技術、研究開発、ロボットコンテスト、ロボットビジネスの最新動向などをお届けする。

>>コーナーTOPはこちらから


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.