• 関連の記事

「働き方改革」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「働き方改革」に関する情報が集まったページです。

AD名称変更、働き方改革、同一労働同一賃金、ジョブ型雇用……:
“やってる感”だけ先走る――なぜ日本企業は「名ばかり改革」を繰り返すのか
テレビ局に、「AD」の名称を変更する向きがあるらしい。何でも、名称を変えることでADに対するマイナスのイメージを払拭する狙いがあるようだが、その効果には疑問符が付く。なぜ、日本企業は「やってる感」が透けて見える名ばかり改革に走るのか。(2022/1/27)

日立システムズが岐阜市にAzure Peering Serviceを導入 ICT活用と働き方改革を支援
日立システムズは、Azure Peering Serviceを利用したMicrosoft 365向けサービスを岐阜市に提供した。(2022/1/26)

製造ITニュース:
2022年の国内データエコシステム、IoT市場で起こる重要イベント10項目を発表
IDC Japanは、2022年の国内データエコシステムおよびIoT(モノのインターネット)市場で起こり得る重要な変化として、10項目を発表した。(2022/1/25)

工場ネットワーク:
PR:加速する工場のリモート化や多拠点管理、課題となるネットワークとセキュリティの問題
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による働き方改革をきっかけに、工場のリモート化や多拠点管理のニーズが顕在化している。その実現には外部とセキュアにつながる環境づくりが必須だ。工場向けネットワークへの取り組み強化を進める日本ヒューレット・パッカード Aruba事業統括本部 ビジネス開発営業本部 本部長の安藤博昭氏と、同第二技術部 部長の天野重敏氏、MONOist編集長の三島一孝が鼎談を行った。(2022/1/26)

2024年4月就航:
なぜ? ヤマト、JALと貨物専用機 背景に「物流の2024年問題」
ヤマトホールディングス(ヤマトHD)は、2024年4月から同社が独占使用する貨物専用の航空機(フライター)を3機導入すると発表した。運行は日本航空(JAL)傘下で、格安航空会社(LCC)を運営するジェットスター・ジャパンが担当。輸送力強化を目指す。(2022/1/21)

財務のテレワーク支援に:
オフィスの銀行振り込み業務、テレワークで自動化 日本CFO協会らが新サービス
日本CFO協会らは、WinActorを活用し、テレワーク環境下でも銀行振り込み業務や請求書処理を自動化できる「らくらく振込」の提供を開始。「テレワーク導入は2割」という経理・財務部門のDX支援策としてサービス展開を見込む。(2022/1/21)

働き方の「今」を知る:
日立、富士通、NTT……名門企業がこぞって乗り出す「ジョブ型」、成功と失敗の分かれ目は?
何かと話題になることの多い「ジョブ型」を前後編で解説。後編記事となる今回では、そもそもなぜ、名門企業がここにきてジョブ型への対応に急ぐのか、そして定着・成功のカギは何なのかを解説していく。(2022/1/21)

富士通、NTTも導入:
すぐにクビ? 休暇が充実? 日立も本格導入の「ジョブ型」 よくある誤解を「採用」「異動」「解雇」で整理する
何かと話題に上がるジョブ型雇用。過日、日立製作所が本格導入をぶち上げニュースとなった。さまざまなイメージが語られ、「すぐクビになる」といった悪評や、一方で「過重労働から解放される」「ワークライフバランスが充実する」といった声も聞く。いまいち実態のつかめないジョブ型を、よくある誤解とともに解説していく。(2022/1/21)

どうなる? 「週休3日制」(2):
本当は怖い「週休3日制」 導入にはデメリットも
「選択的週休3日制」の導入を検討する企業が増えている。しかし、週休2日で働く社員と週休3日で働く社員が混在することで、思わぬデメリットを生む可能性もある。導入前に考慮すべき、4つのデメリットとは?(2022/1/20)

PR:Windows 11登場! 働き方の多様化に多彩なラインアップと情報発信で応えるレノボ・ジャパン
新OSとなる「 Windows 11 」が登場した。働き方が流動的になっていく中で、PC選びの基準も必然的に変化が見られる。その最新事情をレノボ・ジャパンに聞いた。(2022/1/18)

最新技術をフル活用して「運用のDX」を実現
自治体のネットワーク分離インフラでも採用された予兆検知、保守自動化製品とは
DXで重要な役割を担うITインフラだが、その運用管理では課題も多い。今、ITインフラの運用管理で何が課題なのか、解決のポイントは何か、どのような製品を、どう活用すればよいのか。そのヒントを探るセミナーが開催された。(2022/1/18)

人の表情をアバターに反映 一般的なWebカメラでOK VR接客システム、ドコモが開発
人の表情を、3Dアバターにリアルタイムに伝送・反映するシステムをドコモが開発。一般的なWebカメラで表情を取得でき、リアルに再現できるという。(2022/1/14)

世界中に潜在的な市場:
BABYMETALプロデュ―スの舞台裏をKOBAMETALに聞く メタルとダンスをいかにして融合させヒットに導いたのか?
日本のエンタメビジネスの常識を変えたBABYMETAL。プロデュースしたKOBAMETALさんにプロデュ―スの裏側について聞いた。(2022/1/18)

PR:日本のDXを支えるNECが「Box」の導入支援に注力する理由とは
(2022/1/14)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「働き方改革/リモートワーク」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(1万円分)をプレゼント。(2022/1/14)

いよいよ「週休3日」の波が来る?:
単なる賃金カットに終わるのか? パナソニック「週休3日」で広がる期待と懸念
パナソニックが選択的週休3日制の導入方針を発表し、大きな話題を呼んだ。これまで既に週休3日制を導入した企業もあり、働き手の多くが導入に賛成する一方で、「賃金カットで終わるのでは」などといった懸念も尽きないが……(2022/1/13)

製造業DX:
PR:導入期間は4分の1以下に、製造業DXの典型用途をテンプレ化する「MVP」の価値
製造業のDXへの取り組みは広がっているが価値を得られている企業はまだ限られた状況だ。そこで「成果をより早くより簡単に得られる仕組み」としてマイクロソフトがパートナー企業と協力し打ち出しているのが「MVP(Minimum Viable Product)」である。(2022/1/14)

ヤフー、国内どこからでも勤務可能に 飛行機や特急での通勤もOK
ニューノーマルにおける働き方改革の一環。(2022/1/12)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
避けては通れぬ脱炭素、情報発信が増えるか
脱炭素に業界横断で取り組む事例がどの程度増えるか注目です(2022/1/11)

パソナがメタバース事業に本格参入 100の“街”で働き方改革や地方支援
パソナグループがメタバース事業に本格参入することが分かった。今春にもメタバース空間を作り、最終的には100程度の“街”のような場を提供。仮想空間で職業体験をしたり、地方創生につなげるような取り組みなどを進める。(2022/1/11)

PR:Windows 11時代はサステナビリティーでリーダーシップをとる――デル・テクノロジーズ
新OSの「 Windows 11 」が登場し、PC選びの基準が変わりつつある。その最新事情をPCベンダー各社に聞いた。まずはデル・テクノロジーズからだ。(2022/1/11)

第一人者対談に学ぶ:
PR:ハイブリッドワーク時代の幕開け――2022年の情報セキュリティマネジメント、最適解は?
自宅で、オフィスで、またはカフェでと、それぞれが最もパフォーマンスを発揮できる場所を能動的に選び働くハイブリッドワーク。働き方改革を進める上で、今注目が集まるキーワードだが、そのとき、散らばる社員の情報セキュリティはどう管理するべきか? ウィズコロナを考えたとき、欠かせないエンドポイントのセキュリティ、その在り方をプロ対談から学ぶ。(2022/1/11)

アプリは431万ダウンロードを突破:
りそなホールディングス南昌宏社長が語る コロナ禍でも業績好調の理由
りそなホールディングスは2022年3月期の中間決算を発表。銀行本来の業務からの利益である「資金利益」「フィー収益」「その他業務利益」の合計である業務粗利益は、前年同期比58億円増の3231億円で、親会社株式に帰属する中間純利益は同244億円増の808億円だった。同社の南昌宏社長にコロナ禍でも好業績の理由や今後の戦略を聞いた。(2022/1/8)

読者アンケートを実施中!!:
「建設業のコロナ禍での景況感とテクノロジーへの期待」に関する読者調査、〆切迫る!
BUILT編集部では、建設業の課題解決となるメディア作りのため、毎年恒例の「読者アンケート」を2022年1月末まで実施しています。アンケートは10分ほどで終わる内容です。いただいたご意見は、これからのメディア運営に活用させていただきます。(2022/1/7)

社員のウェルビーイングと企業の成長は両立するか:
ユニリーバが「サステナブルな働き方」で目指すもの【後編】
他社に先駆けて新しい働き方である「WAA」を導入したユニリーバでは、ワーケーションや副業の他、副業人材の受け入れも実施する。こうした先進的な人事制度導入を通じて同社が目指す企業像とは。(2022/1/14)

PR:優秀なIT人材をフリーランスで確保 企業DXの加速で激変する採用市場
(2022/1/11)

なぜITツールを入れても成果が出ないのか:
PR:デジタルワークプレースを「形」だけで終わらせない秘訣
オフィスとテレワークを柔軟に使い分けるハイブリッドワークの導入を目指す企業が増える中、一連のデジタルツールでコミュニケーション効率を高めるデジタルワークプレースに注目が集まっている。これを実現するための要件とは何か。(2022/1/5)

社員のウェルビーイングと企業の成長は両立するか:
ユニリーバが「サステナブルな働き方」で目指すもの【前編】
コロナ禍以前に画一的な働き方から脱したユニリーバが取り組む「新しい働き方」とは何か。同社が目指す企業像と、社員の働き方との関係を探る。(2022/1/12)

働き方改革時代の「ゼロトラスト」セキュリティ(16):
ゼロトラストとデータセキュリティ――「DLP」「IRM」とは何か
デジタルトラストを実現するための新たな情報セキュリティの在り方についてお届けする連載。今回は、ゼロトラストにおけるデータセキュリティについて解説する。(2022/1/6)

2021年セキュリティ事件まとめ 22年にも注意すべき脅威とは?
2021年のITニュースを振り返ってみると、サイバーセキュリティに関する報道が引き続き多い1年だった。本稿では、21年に発生したインシデントをカテゴリー別でまとめてみた。(2021/12/31)

患者との会話、自動で電子カルテ化 AI活用、マスク越し早口でも音声認識
医療機関向けの電子システム開発を手掛けるベンチャー企業のkanataは、音声認識技術や人工知能で電子カルテの作成を省力化する診察支援システム「kanaVO」を開発した。(2021/12/30)

CloseBox:
サイクリングしながら記事を書いてもいいんじゃないか 上半身下半身パラレルワークのススメ
Apple Watchからのエクササイズ指令が1日当たり240分から308分に増えた。いったいどうすればいいのか。そうだ、人類にはZwiftがある。(2021/12/28)

大愚和尚のビジネス説法:
ブッダに学ぶ生き方改革! 「45歳定年」がささやかれる現代社会で必要とされる人材になるには
2021年9月に開かれた経済同友会のオンラインセミナーにて、サントリーホールディングスの新浪剛史社長が提言した「45歳定年制」が大きな波紋を呼びました。多くの賛否両論がありましたが、私自身は、新浪社長の提言自体、社会に対する一つの重要な問題提起だったと感じています――大愚和尚に聞く、定年までの“生き方改革”とは?(2022/1/11)

小寺信良のIT大作戦:
働き方改革のはずが燃え尽きる――「テレワーク・バーンアウト」はなぜ起こる?
コロナ禍によってテレワークが日常となった今、燃え尽き症候群が大きな課題となっている。(2021/12/28)

2021年BUILT年間記事ランキング:
【年間記事Top10】2022年1月フルハーネス政省令が完全施行、建設業の働き方改革など
前年から続く、新型コロナウイルス感染症のまん延防止措置に伴う、労働環境の変革を促す流れが継続し、現場でも遠隔での業務をはじめ、Web会議や現場管理アプリに代表される各種ITツールの導入、ワークプレースの多様化など、withコロナに即した働き方が業界内の裾野まで浸透し、日常に定着したともいえる1年でした。また、一時は開催も危ぶまれた東京オリンピック・パラリンピックも無事に開かれ、五輪特需に沸いた建設需要も一段落。大都市圏での新築マンションや大規模再開発はまだ残存するものの、今後は国が掲げる国土強靭化計画に基づく、“防災・減災”や“インフラ老朽化対策”が需給のメインとなっていくのではないでしょうか。2021年にBUILTで公開されたランキングTop10の記事を紹介しながら、関連する年間トレンドも振り返ります。(2021/12/28)

CADニュース:
仮想GPUを用いて3D CAD設計業務をVDI化するトヨタの取り組み
NVIDIAの仮想GPUを用いて、トヨタ自動車が3D CADによる設計業務のVDI化を進めている。CAD VDIの導入は目標の約5割を達成し、管理、設計、モデリング、実験、解析といったさまざまな業務で活用されている。(2021/12/28)

プレゼントキャンペーン実施中!:
PR:“更新が止まった会議室”をいざアップデート! Microsoft Teams Roomsがオンライン会議の体験価値を押し上げられるワケ
緊急事態宣言が解除されたのもつかの間、新変異株であるオミクロン株の出現で世間は新たな危機感をつのらせている。目まぐるしく変化を続ける今、われわれはどのように働き方を変革していくべきだろうか。ここからは、SB C&Sがディストリビューターとして提供するPolyの新しいMicrosoft Teams Rooms向けソリューションの魅力をお伝えするとともに、プレゼントキャンペーンも実施。ぜひ最後までチェックを!(2021/12/28)

コロナ禍で、マネジメントの難易度が上がった?
 働き方改革プロットフォームを提供するチームスピリットは、全国の士業、コンサルタント業、エンジニア業の役職者、一般社員を対象に「プロジェクト型ワーカーに関する調査」を実施した。プロジェクト単位で働く上で、大企業の中間管理職者のうち約6割が、コロナ以降のマネジメントの難易度が上がったと感じていることが分かった。(2021/12/23)

産業動向:
オリ・パラ後の建設業の見通しについて調査、大阪万博に注目する人は45.2%
JAGフィールドは、建設業界に従事する1021人を対象に、「オリンピック・パラリンピック後の建設業界の動向」についてリサーチした。その結果、「オリンピック・パラリンピック後に控えている事業で注目しているのは何か」と複数回答可能の条件で対象者に質問したところ、「2025年の大阪万博(および周辺地域のインフラ整備)」と回答した人は全体の45.2%で最も多かった。(2021/12/23)

A-Styleフォーラム Vol.8:
Microsoftが提言するニューノーマル時代のクラウド化メリット、「目からウロコ!これからのクラウド活用術」<前編>
2021年10月1日、住宅用3DCADメーカー福井コンピュータアーキテクトは、Webセミナーイベント「A-Styleフォーラム Vol.8」を開催した。建築分野におけるクラウド活用をメインテーマに、日本マイクロソフトによる基調講演をはじめ、指定確認検査機関の建築確認申請電子化の解説、実力派設計コンサルによる設計効率化テクニックの紹介など、多彩かつ充実した3時間となった。前・中・後編と3回に分けてお送りするうち、前編の今回はオープニングセッションと日本マイクロソフトの基調講演を中心にレポートする。(2021/12/21)

良い仕事には良い道具を:
PR:ハイブリッドワークを快適にこなすビジネスPCの条件とは 「HUAWEI MateBook X Pro 2021」の魅力
(2021/12/21)

小寺信良のIT大作戦:
電子・IT産業で存在感が出せない日本 コロナ特需落ち着く2022年に伸びる分野、細る分野
JEITAが発表した電子情報産業の世界生産見通しを基に、日本のポジションがどのように変化したかを分析した。(2021/12/20)

実質的な「最低賃金割れ」も多発:
最低賃金はどこまで上がるか? 「安すぎる日本」の行方
2021年10月、最低値賃金が全国平均で28円アップして話題になった。政府はさらに引き上げていく方針を示している。反発する経営団体もあるが、日本の最低賃金はどこまで上がるだろうか? また、最低賃金を上げるのは何のためか? 人事コンサルタントが解説する。(2021/12/20)

「学歴不問」は「実力不問」ではない:
そんなに学歴フィルターは「悪」なのか マイナビ「大東亜」騒動で見落としがちな視点
マイナビの失態で話題になった「学歴フィルター」。なんだかんだいって存在する「必要悪」ともいえる存在だが、筆者は今回の騒動で見落とされている視点があると指摘する。(2021/12/20)

ハイブリッドワーク時代の防御策
ユーザー認証だけでは不十分 セキュリティ強化のための“もう一つの機能”
テレワークとオフィスワークを融合させたハイブリッドワークが広がった今、システムを不正利用や情報流出から守るには従来とは違う防御策が必要だ。仕事の場所やデバイスが多様化する中、セキュリティを強化するにはどうすればよいのか。(2021/12/20)

生産性を向上させるセキュリティとは:
PR:実践企業が語る SASEに潜む"落とし穴"とは?
「SASE」や「ゼロトラスト」がバズワードとなって久しいが、リソースやコストの問題からなかなか本格的な導入が進みにくい場合がある。先行する企業に課題や対策、ポイントを聞いた。(2021/12/17)

月平均13.5時間:
10年間で残業が最も減った「ホワイト業界」はどこ?
オープンワークが同社サイトのデータを集計したところ、10年間で月間平均残業時間は22時間減少し、24時間に。有休消化率は19%向上していることが分かった。残業が最も減った業界は……?(2021/12/17)

シスコが最新の5G戦略を紹介 「5Gショーケース」ではパナソニックやNECとの連携も
シスコシステムズが5Gの開発戦略や、5Gを活用した実証実験ができる「5Gショーケース」の最新状況などについて説明した。5Gショーケースで用意しているデモを拡充し、現在は監視系やセキュリティなど15のソリューションを用意している。既に50社以上の企業が5Gショーケースを利用し、100回以上のデモも実施しているそうだ。(2021/12/16)

仮想デスクトップを“賢く”導入するには
構築も運用もお任せ DaaSで仮想デスクトップ活用のハードルが下がる理由
場所を問わない働き方が普及する中、社内システムやデータに安全にアクセスする方法として仮想デスクトップが注目を集めている。どのような仮想デスクトップを選べばいいのか。(2021/12/21)

沢渡あまねの「脱アナログ庁」:
日本に「雑務ばかりの職場」がはびこる背景にあるもの
なぜ、職場から「雑務」がなくならないのか? 350以上の企業や自治体、官公庁などでの組織や業務の改革支援を行ってきた沢渡あまね氏が、「雑務ばかりの職場」を生む背景を8つに分けて考察し、その解決策を紹介する。(2021/12/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。