ニュース
» 2022年07月15日 10時00分 公開

NECがAspire Technologyを買収、5G Open RANシステムの設計力を強化製造マネジメントニュース

NECは、通信事業者向けに5G Open RANシステムの構築事業を手掛ける、Aspire Technologyの全株式を取得する株式売買契約を締結した。買収により、NECの5G Open RANシステムの設計、構築力を強化する。

[MONOist]

 NECは2022年7月1日、通信事業者向けに5G Open RANシステムの構築事業を手掛ける、Aspire Technologyの買収を発表した。全株式を取得する、株式売買契約を締結した。

 Aspire Technologyは、5G Open RANシステムの導入および最適化を検討する通信事業者向けに、同システムに関するコンサルティングやシステム構築サービスを提供している。また、Open RANによるオープンなネットワーク開発や構築、試験を速やかに進めるための環境として、「Aspire Open Networks Lab」を提供している。

 NECは、Open RANをエンドツーエンドで接続するハードウェアやソフトウェア製品、基地局とコアネットワークを接続するトランスポート、コアネットワーク、運用の自動化およびオーケストレーションを可能にするソフトウェアを提供している。同時に、それらを統合するシステム構築力も有している。

 今回の買収は、NECの5G Open RANシステムの設計、構築力を強化するものとなる。買収により、Aspire Technologyのシステム構築力とエンジニアが加わることで、NECのOpen Networks戦略を大きく前進させることができるとしている。

⇒その他の「製造マネジメントニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.