ニュース
» 2022年05月18日 06時30分 公開

環境に配慮したリサイクル素材を積極的に活用した13.3型マルチモードPCサステナブル設計

レノボ・ジャパンは、環境への配慮と優れたパフォーマンスを両立する13.3型マルチモードPC「Lenovo Yoga 670」を発表した。環境に配慮したリサイクル素材が積極的に活用されており、天板のファブリックカバーや電源アダプター、バッテリーなどにはリサイクルプラスチックが用いられている。

[八木沢篤,MONOist]

 レノボ・ジャパンは2022年5月17日、環境への配慮と優れたパフォーマンスを両立する13.3型マルチモードPC「Lenovo Yoga 670」を発表した。

 同製品は、環境に配慮したリサイクル素材が積極的に活用されており、天板のファブリックカバー(50%)、電源アダプター(30%)、バッテリー(25%)、クッション材(90%)にリサイクルプラスチックが用いられている(カッコ内はリサイクルプラスチックの使用比率)。また、梱包(こんぽう)材にはFSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)の認証を受けた資材が使用されており、環境負荷の低減を追求している。

環境への配慮とパフォーマンスを両立した回転型マルチモードPC

 同製品の本体サイズは約304×218×18.27mmで、重量が約1.39kg。エッジ部分は丸みを帯びたデザインが施されており、手にフィットして持ち運びやすい設計となっている。回転型マルチモードによって、シーンに合わせたスタイルで利用できる。

環境への配慮と優れたパフォーマンスを両立する13.3型マルチモードPC「Lenovo Yoga 670」 環境への配慮と優れたパフォーマンスを両立する13.3型マルチモードPC「Lenovo Yoga 670」。回転型マルチモードによって、シーンに合わせたスタイルで利用できる[クリックで拡大] 出所:レノボ・ジャパン

 OSに「Windows 11 Home 64bit(日本語)」を採用し、CPUには最新の「AMD Ryzen 5000シリーズ」モバイルプロセッサを搭載する。メインメモリは最大16GB、ストレージは最大512GBのSSDを内蔵。バッテリー駆動時間は最大約20時間である。ディスプレイは13.3型のWUXGA(1920×1200ドット) IPS液晶で、マルチタッチ対応(10点)。同梱の「Lenovoデジタルペン」によるペン入力もサポートする。

 インタフェースは、モバイルPCながらUSB Type-C×2、USB Type-A×2、HDMI、microSDスロットを備え、高い拡張性を誇る。また、「Dolby Vision」「Dolby Atmos」に対応する他、[Fn]+[Q]キーでファンの回転数を切り替えられる「Smart Power機能」を搭載しており、製品のパフォーマンスを制御できる。

 同製品の販売価格(税込み)は14万円〜で、2022年5月20日(予定)からレノボオンラインストアで販売を開始する。

 同社は、持続可能な社会を実現するため、リサイクル素材の利用やCO2の削減など、環境に配慮した取り組みを継続的に行っており、こうした活動が認められて「Global 100(世界で最も持続可能な企業100社)」に3年連続で選ばれている。

⇒ その他の「サステナブル設計」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.