コラム
» 2022年04月26日 12時00分 公開

電動キックボードに速さって必要? ※あくまでも個人的な考えメカ設計メルマガ 編集後記

個人的には「電動アシスト自転車」よりも手軽で、もっと緩い感じの存在かなと。

[八木沢篤,MONOist]

この記事は、2022年4月26日発行の「メカ設計 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

⇒ 「メルマガ編集後記」のバックナンバーはこちら

 一部の電動キックボードの利用に関する規定が盛り込まれた「道路交通法の一部を改正する法律案」が2022年4月19日、衆議院本会議で可決・成立しました。2年以内の施行を予定しており、改正後は、最高時速が20km以下などの一定基準を満たす電動キックボードを新たに「特定小型原動機付自転車」と区分し、免許不要で運転できるようになるそうです。ただし、16歳未満の運転は禁止。

※画像はイメージです ※画像はイメージです

 また、車道通行を原則としつつ、一定速度以下に最高速度が制限され、それに連動する表示がなされる車両については、例外的に自転車の通行が可能な歩道の走行も許可するとのこと。ヘルメット着用は努力義務(任意)だそうです。

 「原動機付自転車」、いわゆる原付バイクと同じ車両区分として扱われている電動キックボードの現状と比べると、かなり大胆な規制緩和のようにも思えますが、皆さんはどうお感じになりますか?

電動キックボードに速さって必要? ※あくまでも個人的な考え

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.