ニュース
» 2022年03月04日 14時00分 公開

レノボがブルーヨンダーのソリューション採用、業務計画改善に製造IT導入事例

Blue Yonderのサプライチェーンソリューション「Luminate Planning」を、Lenovoが採用した。需要や供給、収益などを単一の計画に基づいて整合させることで販売、業務計画を改善できるようになる。

[MONOist]

 Blue Yonder(ブルーヨンダー)は2022年2月17日、同社のサプライチェーンソリューション「Luminate Planning」をレノボが採用したと発表した。

 レノボは変化する市場環境に対応するため、サプライチェーン計画機能の向上を必要としていた。この課題を解決するために、ブルーヨンダーの製品を選択。サプライチェーン計画のデジタル変革に取り組んだ。

 同ソリューションの導入により、サプライチェーン全体の変化する情報を一括で取り込み、需要や供給、収益、コスト、マージンの目標を単一の計画に基づいて整合させることで、販売、業務計画を改善できるようになる。

 また、在庫切れを最小限に抑えながら在庫回転率を最大化し、流通ネットワーク全体で在庫配置を最適化することが可能になる。

⇒その他の「製造IT導入事例」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.