ニュース
» 2022年03月02日 08時00分 公開

Stellantisが車載HMIシステムの開発にUIフレームワークを採用組み込み採用事例

自動車メーカーのStellantisが、主な傘下の欧州自動車ブランドにおける車載HMIシステムの開発にThe Qt CompanyのUIフレームワークを採用した。これにより、リアルタイムの3D効果など、車載HMIの画面品質が技術的にも外観面でも向上する。

[MONOist]

 The Qt Companyは2022年2月9日、自動車メーカーのStellantisが、主な傘下の欧州自動車ブランドにおける車載HMIシステムの開発に、The Qt CompanyのUIフレームワークを採用したと発表した。

 Stellantisは、設計ワークフロー全体にわたってThe Qt CompanyのUIフレームワークを導入している。メータークラスタやヘッドアップディスプレイ、インフォテインメントといった車載HMIに同フレームワークを採用することで、リアルタイムの3D効果など、画面品質が技術的にも外観面でも向上する。

 両社は、2018年に今回のプロジェクトを立ち上げており、2021年末に供給を開始した。年間600万台の自動車のHMIシステム開発に、同UIフレームワークが用いられる見込みだ。

キャプション Stellantis、新しい車載HMIの開発にQtフレームワークを採用[クリックで拡大] 出所:The Qt Company

⇒その他の「組み込み開発ニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.