コラム
» 2022年02月04日 12時00分 公開

IIFESに見るコロナ禍の展示会の役割FAメルマガ 編集後記

こんな環境だったからこそ見えたものもあるはずです。

[三島一孝,MONOist]
/mn/subtop/editorsnote/

 この記事は、2022年2月4日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

≫FAメルマガ編集後記のバックナンバー

 2022年1月26〜28日、産業用オートメーションと計測技術の展示会「IIFES 2022」(主催:日本電機工業会、日本電気制御機器工業会、日本電気計測工業会)のリアル展が開催されました。ちなみにオンライン展は同年1月26日〜2月25日という期間で開催されています。MONOistでも取材させていただき、特集も用意しておりますので、こちらもぜひご覧ください。

≫「IIFES 2022」特集ページ

 さて、今回のIIFESは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)オミクロン株による拡大の影響を大きく受けました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.