• 関連の記事

「治療」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「治療」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

肥満症治療薬「ウゴービ」2月22日発売 増えるオンライン診療、適正使用は守られるか
国内では約30年ぶりとなる医療用肥満症治療薬が2月22日、発売される。デンマーク製薬大手ノボノルディスクファーマが開発した「ウゴービ」だ。一方、2023年から同様の成分を持つ糖尿病治療薬が美容目的で使われる例が増加。「必要な患者に届いていない」として日本医師会は警鐘を鳴らし、専門家はウゴービでも適切な利用を呼びかける。(2024/2/21)

乳がん闘病のブラザー・コーン、“顔の一部”のアートメイクにご満悦 治療で全身の毛失い「せめてなんとかしたいと」
かっこいい!(2024/2/21)

登録者数50万超のYouTuber、白血病治療で無精子症公表も「子ども作らないの?」の声 「研がれた刃を突きつけてる」と苦言
2019年に急性前骨髄球性白血病を発症した渥美さん。(2024/2/16)

医療技術ニュース:
安全性が高く、高効率なアレルギー治療用経口ナノ粒子製剤を開発
慶應義塾大学と九州大学は、アレルギー治療に用いることが可能な、安全性および治療効率の高い経口ナノ粒子製剤の開発に成功した。これまで適用が難しかった、重症患者や乳幼児も適用できる可能性がある。(2024/2/1)

がん治療の副作用で髪にコンプレックスをもつ仏人高校生が、日本の美容室に行き…… 「泣きそう」と感動しっぱなしの劇的変化が170万再生
外見と内面の変化に注目!(2024/1/30)

すい臓がんステージ4の森永卓郎、最悪な状態脱するも“致命的なミス”……3000万円の治療費巡り「私が払わないと」「深く考えてなかった」
「給付金が会社に行っちゃうんです」(2024/1/29)

32歳ですい臓がん“ステージ4”YouTuber、抗がん剤治療やりきり療養へ「体力の貯金がなくなって」 “飲酒許可”には笑顔
がんの根治を目指した大手術後、再発防止の抗がん剤治療もやりきったそうです。(2024/1/28)

見栄晴、下咽頭がんステージ4 治療のため芸能活動休止に「ビックリしました」「絶対に戻ってきて下さい」とエール
「競馬予想TV!」で発表しました。(2024/1/28)

遠野なぎこ、「誰との約束も守る性格」で治療進展に誓い “ギリアウト”な体重事情にも言及
「『よく頑張りましたね』って。先生に褒められたよ〜っ」(2024/1/26)

“両目失明危機”のホラー漫画家、術後の様子に浜田ブリトニー「少しずつ光も見えるように」 近影公開
今後の治療次第とのことです。(2024/1/25)

あのね……こうなった! 「ちいかわ」スタンプで伝える歯医者の治療結果に「表現がかわいい」「すごい分かりやすい」の声
なぜか伝わる。(2024/1/24)

医療技術ニュース:
精神科のオンライン診療は、対面診療と同等の治療効果があることを証明
慶應義塾大学ら19機関が参加した共同研究グループは、国内初の無作為化比較試験により、精神疾患に対するオンライン診療の治療効果が、対面診療と同等であることを明らかにした。(2024/1/18)

八代亜紀さんが死去、73歳 難病の治療に励むも容態急変 「最期まで八代亜紀らしい人柄」療養期間の様子明かす
八代さんの「強い遺志」により、事務所スタッフのみで葬儀を執り行ったとのこと。(2024/1/9)

山口達也、入院治療後初のテレビCMで“新しいスタート” 青空の下みせた笑顔に「声聴いたの久しぶりすぎて泣きそう」
すてきだ。(2024/1/4)

病名不明で入院の渡邊渚アナ、“大したことない小さい”手術を報告も……「縫った痕を見るとやっぱりこころが凹みます」
7月半ばにから入院治療に専念していた渡邊アナ。(2023/12/23)

医療技術ニュース:
新たなかゆみ治療へ、アトピー性皮膚炎のかゆみ伝達機序を解明
理化学研究所は、皮膚炎を伴うかゆみの伝達には、感覚神経における転写因子STAT3の活性化が重要であることを発見した。かゆみに関連するサイトカインIL-31が、感覚神経に直接作用してかゆみを誘導していることを実証した。(2023/12/20)

櫻坂46・小池美波、ブログを休止&パニック障害を公表 「皆さんに隠し事を作りたくない」「治療に専念」
「きっと皆さんは味方でいてくださるだろうと、信じて」(2023/12/12)

医療技術ニュース:
乳がん再発の原因となる細胞を取り出すことに成功
金沢大学は、乳がんの再発を起こす原因細胞を取り出すことに成功した。心不全の治療に用いる強心配糖体を術前化学療法に加えることで、原因細胞の治療抵抗性が弱まり、死滅することが明らかとなった。(2023/12/12)

「ホーム・アローン」じんとくるシーン演じたサンタ役俳優、治療費クラファン開始 容姿に影響およぶ治療明かし支援が続々
俳優仲間や一般のファンからもエールが。(2023/12/8)

山口達也、依存症治療の入院期間は「尊い時間でした」 最新ショットの変化へ喜びの声「優しく穏やかな笑顔になって」
現在も通院を続け完治しないアルコール依存症と戦っている山口さん。(2023/12/6)

The Birthday・チバユウスケさん、55歳での死去に悲しみの声「言葉が出ない」 “治療に専念”から7カ月「穏やかに息を引き取りました」
4月には食道がんの診断を公表し、治療に専念するとしていました。(2023/12/5)

ステージ2乳がん治療中のブラザー・コーン、抗がん剤治療後は“渋オジ”化 「私は元気です」でファン安心させる
8月に乳がんを公表。(2023/11/22)

東京五輪女子体操の金メダリスト、腎臓病で“体重20キロ増” 治療法ないままパリ目指す20歳にエール殺到
モン系アメリカ人初の金メダリストとなったスニサ・リー。(2023/11/21)

「一線退く」29歳俳優、原因は“治療法ナシの病” 進行抑える対応も……「いつ動けなくなるかわかりません」「上を目指していきたい気持ちもありました」
舞台を中心に活躍している島崎さん。(2023/11/15)

医療技術ニュース:
大動脈弁のカテーテル治療が消化管出血を改善
京都府立医科大学と東北大学は、大動脈弁治療により消化管出血性病変が改善することを明らかにした。循環器疾患の治療と消化管粘膜病変の密接な関連を示す画期的な成果で、治療の改善につながることが期待される。(2023/11/13)

医療技術ニュース:
卵巣がんの新たな発がんメカニズムを解明
理化学研究所は、がんエピゲノムを標的としたマルチオミックス解析により、卵巣がんの新しい発がんメカニズムを解明した。予後不良な卵巣がんの新規治療法への応用が期待される。(2023/10/23)

“再検査”中のだいたひかる、乳がん治療中断&不妊治療再開→出産への批判に心境吐露 「リスクは承知の上」「1ミリの後悔もありません」
だいたさん「良い事ばかりでは無いですよね」(2023/10/18)

ロス五輪で金メダルの元女子体操選手、非常に珍しい肺炎でICU入りし「命がけで戦っている」 健康保険なく娘が高額治療費の支援呼びかけ
回復を祈ります。(2023/10/13)

ほっぺが腫れた巨大錦鯉をカッターナイフで緊急手術、切開して中を見てみると 手に汗握る治療の様子と術後に注目集まる
元気になってほしいです。(2023/10/13)

医療技術ニュース:
青魚に含まれるEPA代謝物が花粉のアレルギー症状を抑えることを発見
東京大学は、マウスを使った実験で、ω-3脂肪酸EPAの代謝物5,6-DiHETEが、花粉によるアレルギー性結膜炎の症状を抑制することを発見した。青魚に多く含まれる代謝物のため、食事によるアレルギー性結膜炎の治療効果も期待される。(2023/10/12)

44歳の宮崎宣子、無事に第1子出産 不妊治療の心痛や帝王切開の決断乗り越え「優しさや御恩を少しずつ返していく番」
過去には不妊治療中のつらい体験も告白。(2023/10/5)

がん再々再発の古村比呂、腫瘍巡る検査結果に医師も驚き「とても珍しく凄いこと」 治療継続も当人「心は前向きです」
数日前に11回目の抗がん剤治療。(2023/9/27)

医療技術ニュース:
講習会参加によりガイドライン推奨の治療率が向上
国内の多施設共同研究により、統合失調症とうつ病の診療ガイドラインの講習会を受講した精神科医は、診療ガイドラインの推奨する処方に一致する薬物療法を実施するようになることが明らかとなった。(2023/9/27)

秋野暢子、“謎の音”に苦しむ体調不良→予想外な理由が判明 「治療のしようが無い」「ヤバイッスね」
“頭の中で鳴り続ける音”に悩まされていたとのこと。(2023/9/20)

「なんという置き土産を」松居直美、口の中の異物に驚き 大学病院での治療決意に「今後が気になる」の声
同じような経験をした人からの声も寄せられました。(2023/9/16)

ステージ2乳がんのブラザー・コーン、手術目前にして3回目の抗がん剤治療へ 「乳太郎の鬼退治お楽しみに」
男性には珍しい乳がんが判明していたブラザー・コーンさん。(2023/9/14)

小倉智昭、抗がん剤治療中の体調明かす 副作用で「顔はパンパンに腫れてるし。だめだね」
ラジオ番組「くにまる食堂」でフリーアナウンサーの笠井信輔さんと共演し、現在の体調について明かしました。(2023/9/11)

「放射性物質を治療する新薬開発中」 不審なSMS出回る 処理水放出に便乗か
福島第一原発の処理水放出に便乗した不審なショートメッセージを確認したとして、トビラシステムズ注意を呼び掛けた。製薬企業をかたって「核放射線の予防」(原文ママ)に効果があるとうたう薬品の購入サイトのようなページに誘導。個人情報の入力などを促すという。(2023/9/7)

心筋梗塞で緊急搬送の杉作J太郎、いまだ“循環器重症病床”で治療受ける 「心臓のダメージかなり」「危機を脱したわけではない」
お大事になさってください。(2023/9/4)

「自分でも寝耳に水」 ブラザー・コーン、ステージ2の乳がんに驚がく つらい治療に「人生は死ぬまで試練」
「男性では本当に珍しいらしく、自分でも寝耳に水」とコメント。(2023/8/29)

YouTube、有害または無効と証明されたがん治療に関する動画削除を開始
YouTubeは、がんの有害または効果のない治療に関する動画を削除すると発表した。2020年のコロナ誤情報、2021年の中絶に関する誤情報の削除に続くものだ。(2023/8/16)

43歳で第1子妊娠の宮崎宣子アナ、不妊治療中に経験した“良くないなーと思う商売” 「弱っているときにそう言われると……」
つらい……。(2023/8/13)

假屋崎省吾、糖尿病治療で“20キロ減”のダイエット 「ほんとは健康的に痩せたかったんだけどね」
近頃は健康的な食事を心がけているとのこと。(2023/8/11)

「理学療法士」名乗りSNSで問題のある治療法を発信か PT協会が注意喚起
日本理学療法士協会は、「理学療法士」を名乗るSNSのアカウントが問題のある治療法を発信しているケースを確認したとして国民に向けて注意喚起を行った。(2023/8/7)

抗がん剤で脱毛の古村比呂、治療終了から1カ月で突然の発毛復活に「チョイと戸惑っている私かな」
治療は6回に及んでいました。(2023/7/31)

医療機器ニュース:
2軸回転運動による照射が可能な画像誘導型高精度X線治療装置を発売
日立製作所は、画像誘導型高精度X線治療装置「線形加速器システムOXRAY」を発売した。O-リング型ガントリー内に、加速管、マルチリーフコリメーターを有する照射ヘッドを動作させるジンバル機構と2対のkVイメージャ装置を内蔵する。(2023/7/31)

原千晶、子宮頸がん・体がん治療から13年たちリンパ浮腫を発症 「人間当事者にならないと甘く考えるんだなと………反省」
2度のがん治療を経て13年。(2023/7/27)

43歳で妊娠発表の宮崎宣子アナ、不妊治療中は「終わりのない絶望感」 “半分諦め”からの逆転に「泣いちゃうじゃん」
人生って分からないなあ。(2023/7/26)

“身体の治療”で休止中だったVTuberに違反行為発覚、契約解除に VTuber事務所「ネオポルテ」が発表
バーチャルYouTuber(VTuber)事務所「ネオポルテ」を運営するNeo-Porteは、所属VTuber「凪夢夛」(なゆた)さんとの契約を解除したと発表した。理由は「契約に違反する行動を行っていた事実を確認したため」としている。(2023/7/25)

人工知能ニュース:
オリンパスが内視鏡AIプラットフォームを構築、2024年4月から欧州で先行展開へ
オリンパスは、医療従事者が内視鏡を用いる際に病変の早期発見やより精密な治療などを可能にする内視鏡AIのプラットフォームを構築していることを明らかにした。(2023/7/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。