• 関連の記事

「がん」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「がん」に関する情報が集まったページです。

秋野暢子、ステージ2〜3の食道がんを公表 うち1つは「食道を塞ぎ始めている」状態に
お大事に……。(2022/7/4)

敗血症の北別府学、妻が近況報告「会話ができました」 本人から電話くるも通信障害で折り返せず病院へ
一時は携帯電話を手にできない程、体力が低下していた学さん。(2022/7/4)

汚名返上なるか:
悪者アニサキス、スーツ着せるといいヤツに? 阪大教授、サバ100匹さばき「がん治療」の夢拓く
元AKB48でタレントの板野友美さんが「出産より痛かった」と報告し話題になったアニサキスによる食中毒。そんな嫌われ者の寄生虫に、“スーツ”を着せることに成功したと大阪大学の研究グループが発表した。スーツを着せたアニサキスは、将来、がん治療に生かせる可能性があるという。一体、どういうことなのか。(2022/6/30)

入院中の北別府学、敗血症で食事や会話が難しい状態に 妻が代筆してブログを更新「もう一度必ず家に戻してあげたい」
21日に入院したことを報告していました。(2022/6/29)

だいたひかる、リンパ浮腫の手術が無事終了 夫・小泉貴之も安堵「手術を終えた今も、いつもの感じで…」「本当に強い人」
無事手術が終わって良かった!(2022/6/29)

「がん患者をサポートするホテル」7月1日開業、ウエアラブルデバイスの導入などで24時間サポート
 三井不動産、三井不動産ホテルマネジメント、国立がん研究センターは、がん患者をサポートするホテル「三井ガーデンホテル柏の葉パークサイド」を7月1日に開業すると発表した。ケアスタッフによる緊急対応、病院外来拡張エリアの設置、ウエアラブルデバイスの導入などで、がん患者と家族を24時間サポートする。(2022/6/28)

入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
これまでにも誹謗(ひぼう)中傷被害にあっている堀さん。(2022/6/23)

医療機器ニュース:
ハイリスク薬の血中濃度をモニタリングする、使い捨てセンサーチップを開発
芝浦工業大学は、ハイリスク薬のテオフィリンの血中濃度をリアルタイムに検出する、使い捨てセンサーチップを開発した。分子インプリントポリマーを固定した電極と、紙、PETフィルムで作製した基板で構成される。(2022/6/23)

元広島カープ・北別府学、感染症のため入院 1週間前に高熱訴える「基礎疾患持ちには命取りになりますからね」
お大事に……。(2022/6/22)

市川海老蔵、小林麻央さんの命日に家族で墓参り 「あの日から5年」愛する妻に思いはせる
手を合わせる勸玄くん、麗禾ちゃんの写真も公開。(2022/6/22)

医療機器ニュース:
抜去可能で長期間利用できる胆管用ステントを開発、がんの緩和療法適用に期待
東京都立産業技術研究センターは、進行した胆管がんやすい臓がんの緩和治療に利用できる、ハイドロゲルを素材とした胆管ドレナージ用自己拡張型ステントを開発した。(2022/6/22)

堀ちえみ「何十回目の入院となるのでしょう」 下腹部に痛み感じ“炎症反応かなり高く”急きょ
「いつ退院できるか分かりません」と堀さん。(2022/6/21)

量子コンピュータ:
量子技術関連の世界市場規模、2025年に3兆4618億円と予測
矢野経済研究所は、量子技術関連の技術、サービス世界市場に関する調査結果を発表した。同市場の2025年の世界市場規模は、3兆4618億円になると予測している。(2022/6/21)

野良の母猫と5匹の子猫を保護 家族みんなで新しいおうちを待つ姿に心があたたまる【米】
お風呂タイムの子猫たちの表情がかわいすぎる。(2022/6/21)

ヤマダデンキ、男性トイレに「サニタリーボックス」を順次導入 尿漏れパッドやおむつ着用者に対応
トランスジェンダーなど性的少数者が生理用品を捨てる際にも利用できます。(2022/6/20)

“すべての人に健康を、飢餓をゼロに”:
PR:フリオ社長に聞く バイエル薬品が目指す社会と患者の治療に変革をもたらすイノベーティブな取り組み
「Health for all, Hunger for none」というビジョンを掲げ、病気の治療にとどまらず重度の病気からの回復をもたらす開発パイプラインと革新的なデジタル技術を推進しているバイエル薬品。本記事では、2021年に代表取締役社長へ就任したフリオ・トリアナ氏へのインタビューを通し、同社の国内での活動状況やこれからの挑戦についてお届けしていく。(2022/6/30)

「中々スリーショットが無いので」 だいたひかる、熱海旅行の家族写真に喜び「何枚も撮ってくれて…」
夫の小泉貴之さんも写真を公開。(2022/6/14)

タバコの煙が不快:
「20歳になったとき、タバコを吸ってみたいと思った」喫煙者の6割、理由は?
国立がん研究センターは、成人年齢とたばこについての世論調査結果を公開した。「20歳になったときにタバコを吸ってみたいと思った」と答えた喫煙者は61.3%、非喫煙者は20.5%と、喫煙に対する意識が大きく異なった。(2022/6/14)

「スリーショットをたくさん残せたら」だいたひかる、初めての親子旅行 生後5カ月の息子は初新幹線&海にドキドキ
楽しんできてください!(2022/6/12)

「全国初」“男性の子宮頸がんワクチン接種”助成へ 「いいなぁ」「全国に広まってほしい!!」青森県平川市が称賛される
全国的に始まることを望みます!(著者の声)(2022/6/10)

「亡き父とバージンロードを歩きたかった」母へ、子どもたちからサプライズプレゼント! 夢をかなえた感動の瞬間にじーんとする【米】
これは泣いてしまうよね。(2022/6/11)

「子供たちに心から感謝」 キャシー中島、勝野洋と結婚43周年 次女&長男ファミリー5人からサプライズ祝福を受けて涙
2009年には歌手でモデルの長女・勝野七奈美さんを肺がんで亡くしています。(2022/6/8)

「創作意欲があることが心から嬉しい」 坂本美雨、父・坂本龍一の“ステージ4”がん闘病に思いつづる
最後まで音楽家であり続ける龍一さん。(2022/6/8)

広田レオナ、ドローンによる盗撮被害を告白 ネット上に写真発見で激怒「お願いだから捕まえて」
広田さん「3階の窓から覗かれるなんて…」(2022/6/8)

がんで逝去した大島康徳さんの妻、夫の一周忌を報告 家族での和やかな時間に「パパも一緒にいてくれた!」
納骨は事情により延期とのこと。(2022/6/7)

広田レオナ、肺がん手術から1年「これからはもっと自分を大事に」 生きる糧も告白
検診を受け、問題なかったことも明かしています。(2022/6/4)

火災、ペット保険なども紹介:
生命保険人気ランキング 3位はアクサダイレクト生命、2位はオリックス生命 1位は?
各種保険の人気ランキングを発表した。生命保険、医療保険、がん保険、火災保険、ペット保険、バイク保険、自転車保険の5種類。TOP3をそれぞれ紹介する。(2022/6/4)

AI技術で子宮頸がんと闘うGoogleとHologic【後編】
医師よりも高精度――Googleが「AIがん診断」に抱く自信と“2つの願い”
Googleは医療機器メーカーHologicと共に、AI技術による子宮頸がん診断支援システムの共同研究を進めている。このプロジェクトが目指すものと、両社の技術提携で生まれた診断アルゴリズムの評価は。(2022/6/3)

だいたひかる、妊娠判定日から1年 背水の陣だった当時を回想「とにかく怖かった」「最後の移植だったので…」
息子が誕生してから約4カ月。(2022/5/22)

CDや配信の「次の一手」:
仲間の死、脳梗塞に倒れたドラマーの復活 ラウドネスが切り開くビジネスモデルの「誕生前夜」
デビューから41周年を迎えた日本のヘヴィメタルバンド「LOUDNESS(ラウドネス)」。所属事務所の社長に、コロナ禍以降のラウドネスの活動、ビジネスモデルについて聞く。(2022/5/22)

「世界への扉」を開いた:
伝説のヘヴィメタルバンド「LOUDNESS」を支えた事務所社長 米国進出の舞台裏を聞く
デビューから41周年を迎えた日本のヘヴィメタルバンド「LOUDNESS(ラウドネス)」。所属事務所の社長に、ラウドネスをいかにしてマネジメントしてきたか、米国進出の経緯などについて聞く。(2022/5/21)

がん闘病の桑野信義、大手術から約1年後の検査結果に笑顔 “生き地獄”からの再発クリアに「正直本当にホッとしました」
目指すは残り4年の寛解。(2022/5/20)

海外医療技術トレンド(83):
EUで加速する保健データ越境利用の共通ルールづくり
本連載70回で、欧州のデータ駆動型次世代健康戦略を取り上げたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関わる制限が緩和される中、社会実装に向けた制度的仕組みづくりが本格化している。(2022/5/20)

AI技術で子宮頸がんと闘うGoogleとHologic【前編】
子宮頸がんを「AI」で撲滅へ Googleと医療機器メーカーの挑戦とは
Googleと医療機器メーカーHologicは、AI技術ベースの子宮頸がん診断支援システムを共同開発した。「子宮頸がん撲滅」のために両社が目指すビジョンは。(2022/5/20)

導入事例:
一般設計者でも放射線の遮蔽性能評価を数時間で行えるアプリを開発、清水建設
清水建設は、高エネルギー放射線医療施設の遮蔽設計時に必要な放射線の遮蔽性能評価を、一般の設計者でも簡易に行えるアプリ「SC-HoRS」を開発した。SC-HoRSでは、独自の簡易式自動計算機能により、放射線遮蔽室と放射線治療装置の仕様を入力するだけで、放射線の遮蔽性能評価が行える。(2022/5/12)

古村比呂、がん闘病から10年 左右の手の不調で「手根管症候群」と「へバーデン結節」が新たに判明
古村さんは2012年に子宮頸がんが判明、子宮全摘手術を受けています。(2022/5/8)

「ついに大河デビュー!」 「鎌倉殿の13人」、山谷花純が大河ドラマ初出演で源頼家の妻・若狭局に
「嬉しくてたまらんです!!」とファンも喜び。(2022/5/4)

池江璃花子、メダル&賞状をズラリと並べ“復帰後ベスト”を報告 5種目10レースで3冠
前回よりメダル数は減るも成長を実感。(2022/5/2)

内視鏡AIでがん見逃しゼロへ:
ソフトバンクG、医療ベンチャー「AIメディカルサービス」に出資 国内3例目
AIを用いた内視鏡診断システムを開発する医療スタートアップ、AIメディカルサービス(東京都豊島区)は4月26日、ソフトバンクグループのビジョン・ファンド2をリード投資家とし、総額80億円の資金を調達したと発表した。同ファンドから出資を受ける国内企業は3例目。(2022/4/26)

中川翔子、没後28年の父・勝彦さんを母子で墓参 そろって墓前へ手を合わせる姿に「なんて良い孝行娘!」
仕事休みには頻繁に訪れるそうです。(2022/4/26)

だいたひかる、息子“土手ボーイ”が生後100日を迎える 「存在感が増しました」「驚かれる逞しさ」
あっとういう間の3カ月。(2022/4/25)

医療機器ニュース:
標的α線治療のコア原料である放射性核種を治験薬製造スケールで製造
日本メジフィジックスは、小型加速器を用いて、新しいがん治療として期待されるTATのコア原料であるアクチニウム225を、治験薬原料にできる品質と試験薬製造スケールで製造することに成功した。(2022/4/25)

がん治療は順調そう! 笠井信輔、小倉智昭の約半年ぶりの仕事復帰を2ショットで報告 「痩せるどころか5キロも太ってた」
小島奈津子さんとの3ショットも。(2022/4/24)

武井壮、がん闘病中の父親死去を報告 3度の手術後に再発、最後は緩和ケア移行で「穏やかな時間を頂いた」
ご冥福をお祈りいたします。(2022/4/23)

「ラクリマ・クリスティ」ギタリストのKOJIさん、49歳で逝去 2月公開の動画でライブ復帰や楽曲作りについて語っていたばかり
既に家族葬が行われたとのこと。(2022/4/22)

佐野史郎、多発性骨髄腫から復帰の笑顔ショット ヘアカットで回復実感「抗がん剤治療で抜けていた髪の毛が」
お元気そうでよかった!(2022/4/21)

だいたひかる、虐待の疑いで通報される 警察の訪問受け「アンチが多い事もお伝えしておきました」
だいたさん「私は虐待していませんが心配させない、通報されない、子育てを目指します」(2022/4/21)

90匹の保護猫たちの固定費に年間840万円―― 別府「新玉旅館」の活動を支援するクラウドファンディングがスタート
支援者が立ち上げたプロジェクトです。(2022/4/20)

「Fjord Trends 2022」を読む:
パンデミック後の生活者 マーケターなら押さえておくべき5つのトレンドとは?
2022年に押さえるべき世界の最新デザイントレンドをまとめたレポート「Fjord Trends 2022〜新たな日々を織り成すもの〜」から、ビジネスの在り方を再設計するためのヒントを学ぶ。(2022/4/14)

成長の仕方は十人十色:
「虹のコンキスタドール」の生みの親 もふくちゃんに聞くマーケティングとマネジメント
企業においてダイバーシティー&インクルージョンやSDGsの概念が広がる中、アイドルグループの「虹のコンキスタドール」は「食と農」という社会貢献と、アイドル活動の融合を違和感なく進めている。インタビューの後編では、音楽プロデューサー福嶋麻衣子さんに「虹のコンキスタドール」をどのようなコンセプトでプロデュースし、マネジメントしてきたかを聞く。(2022/4/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。