• 関連の記事

「がん」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「がん」に関する情報が集まったページです。

ハリウッド俳優、生放送中に「ドレスが落っこちちゃった」 司会「大事なところだけ支えてて」→対応にファン称賛&心配の声
本人も視聴者もドキドキ。(2024/6/21)

安藤なつ、あのちゃんと仲良くなったきっかけ明かす 「これ以上の幸せなどない」密着2ショットも話題に
居酒屋から始まった関係。(2024/6/21)

「しゅんまや」前田俊、結婚記念日での家族旅行ショットも……腕にのぞく“変化”が注目の的へ「タトゥー入れたの!?」「なんて意味か気になる」
すてきなタトゥー。(2024/6/21)

岩隈久志、“日本代表のおいっ子”が世界大会で快挙 祖父が元プロ野球選手の小6に「最後までトップ争い」「一人戦い抜く姿に心から感動」
おめでとうございます!(2024/6/21)

元HKT48の絶対的エース、300万前後の“立派な国産車”をドカンと購入 22歳の偉すぎる購入理由に「いい娘で泣ける」「素晴らしい」
ご両親泣いて喜びそう。(2024/6/21)

「全部盗まれちゃう」 大谷翔平、初期グッズが高騰しすぎ→続々と“値付け不可”に 芸能界の大御所ファンも驚き「ヤバくねこのボール」「大丈夫なの放送して?」
1球で330万円……。(2024/6/21)

小林麻耶&國光吟、600万円超した“新型外国車”の即納車にハート満開「ドライブを昨夜は楽しんで」 間近い妻バースデーには10万円以上の高額品
テスラ「モデル3」をチョイス。(2024/6/21)

「両親のいいとこ取り」 ベッカム家12歳の末娘、突然美しく成長した姿に「誰だかわからなかった」「かわいすぎ」と驚く声
ママにもパパにも似てる!(2024/6/21)

菊池桃子、夫と休日ドライブデート 笑顔の2ショットに「旦那様、優しそうな雰囲気が出ています」
いい雰囲気!(2024/6/20)

保護猫活動を次世代へつなぎたい―― 別府「新玉旅館」が保護活動と猫ハウス継続のためにクラウドファンディングで支援を募集
女将さんが関わる最後のクラウドファンディングになるかもしれません。(2024/6/20)

余命宣告から2カ月……「BreakingDown」メインレフェリー、末期がんで逝去に朝倉海ら心痛 最期まで闘病の姿に「奇跡信じていました」「遺された家族の心を救った」
ご冥福をお祈りします。(2024/6/19)

人生正直諦めた……竹原慎二、「死を覚悟の大病」から10年で“2000万円の高級外車”を購入 10台以上乗り換えも「1番気に入ってるね」
ステージ4の膀胱がん発覚から10年。(2024/6/18)

9代目うたのおにいさん、杉田あきひろが佐藤弘道にエール 速水けんたろうは「この間会った時も元気そうだったのに」
「脊髄梗塞」で活動を一時休止することを発表した佐藤さん。(2024/6/14)

製造マネジメントニュース:
新たな成長軌道を描く日立のCIセクター、DSSやGEMとの“クロスセクター”を重視
日立製作所がコネクティブインダストリーズ(CI)セクターにおける「2024中期経営計画(2024中計)」の進捗状況と次期中計に向けた新たな成長戦略などについて説明。2024年度以降は、半導体/バッテリー製造、バイオ関連などの高成長分野に投資を集中して新たな成長軌道を描いていく方針だ。(2024/6/12)

「Beautiful Life」から24年、当時出演キャストの現在 23年ぶり復活も話題に
木村拓哉さん主演のカリスマ美容師と車椅子の女性との恋愛を描いたドラマ。(2024/6/7)

「僕らが何を言われてもいい」仮面ライダー俳優、余命1カ月の少年の下に訪れる ディケイド俳優も「君の世界に通りすがりに行きます」
徳山秀典「僕らが何を言われてもいい。心無いことを言う人、疑う人を全て払拭したい!」。(2024/5/31)

「余命1カ月の息子に力添えを」 母親の切実なX投稿に仮面ライダー大集結、4100万表示超えの話題に
こういうのがあるからインターネット大好き。(2024/5/30)

医療技術ニュース:
日本人の腎細胞がんの7割に未知の発がん要因が存在することを発見
国立がん研究センターらが参画した国際共同研究グループが、過去最大の腎細胞がんの全ゲノム解析を実施した。日本人の腎細胞がんの7割に、他国ではほとんど見られない未知の発がん要因が存在することが分かった。(2024/5/30)

女性漫才師・今くるよさん、膵がんで死去 76歳 「どやさ」で一世を風靡
いくよさんは2015年5月28日に亡くなっており、くしくも1日違いの訃報となりました。(2024/5/28)

医療技術ニュース:
嗅覚センサーとMLを組み合わせ、肺がんの有無を呼気で予測する技術を開発
物質・材料研究機構は、嗅覚センサーとMLを組み合わせ、肺がん患者の術前と術後の呼気を高精度に識別する可能性を実証した。正解率80%以上の高い精度で、肺がんの有無を予測できる可能性が示された。(2024/5/27)

子宮体がんで闘病の女性俳優、「ツルツル頭になったからには」ポジティブ発想で見せたコスプレの神々さに反響
「生きるということは戦うということです」って三蔵法師も言ってた。(2024/5/24)

“がん治療”のため荒れてしまった庭…… ボランティアが“12時間”かけて大変身させる様子に「オーストラリアの奇跡」と称賛
今にも草木に乗っ取られそうな家だ。(2024/5/26)

「彼が謳う“命”の歌は」 布袋寅泰、喉頭がん公表のイエモン吉井和哉に熱い思い 2ショット公開に「あ〜カッコ良すぎる」「布袋さん熱すぎます」と反響
「どんなに苦しかっただろう、そして不安だっただろう。しかし彼は一度も絶望を口にしなかった」(2024/5/22)

「病院ではすることない」 51歳の「BreakingDown」公式レフェリー、がんで余命2カ月 息子の説得で“決断”「中途半端嫌いって」「最後までやりきってよ」
4400万円以上の募集金が集まりました。(2024/5/22)

保険適用拡大で普及:
ロボット支援手術の第一人者に聞く 日本製「ヒノトリ」の可能性
ロボット手術の世界的第一人者、札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座の竹政伊知朗教授に、日本製の手術支援ロボットの可能性や今後の展望を聞いた。(2024/5/21)

医療技術ニュース:
米ぬか由来ナノ粒子の抗がん作用を確認
東京理科大学は、米ぬか由来ナノ粒子が優れた抗がん作用を示すことを明らかにした。未利用バイオマスを原料とする、安価で安全な新しいがん治療薬の開発につながることが期待される。(2024/5/20)

海外医療技術トレンド(107):
欧州AI法やEHDSが進化を促すプライバシー強化技術の有力ディープテック
本連載第93回で、一般データ保護規則(GDPR)を起点とする欧州のプライバシー保護技術(PET)の標準化と産業創出支援活動を取り上げたが、AI法や欧州保健データスペース(EHDS)の本格施行を控えて、PETを担うディープテックの活動が加速している。(2024/5/17)

伝説的DJアヴィーチー死去から6年 元恋人が34歳で逝去、“がんが治った”投稿から1年後の訃報に悲しみの声
お悔やみ申し上げます。(2024/5/14)

80歳のおじいさんが人生初コスプレ 孫娘との「SPY×FAMILY」併せがほほえましくも泣ける理由とは
闘病中のおじいさんの夢をかなえた娘さんに、撮影の経緯や思いなどを聞きました。(2024/5/13)

見栄晴、治療の副作用で「ジャミラの様にハッキリと腫れている」 首に変化が現れる
4月20日放送の「競馬予想TV!」で復帰していました。(2024/5/8)

子ども虐待の通報件数は9.2倍に増加、要保護児童数は4万人超も「受け皿が不足」 “もうひとつの待機児童問題”に挑む拠点建設プロジェクトが支援を募集中
さまざまな機能を持つ複合的な施設です。(2024/5/10)

愛猫家の藤あや子、がん判明で子宮&卵巣の手術……“家族”の姿久々目にするも“あるある”で「チックショーーーーー!!」
ご主人様の顔忘れないでー!(2024/5/7)

32歳ですい臓がん“ステージ4”YouTuber、日本一周でキャンピングカー修理も……驚がくレベルの請求額に「祝いも兼ねて」「何もできなかったからと」
本来は数十万円するもようです。(2024/5/7)

Medtec Japan 2024:
アトピー性皮膚炎の診断支援に向けたAI画像解析技術、広島大学
広島大学は「Medtec Japan 2024」(2024年4月17〜19日/東京ビッグサイト)に出展し、AI(人工知能)画像解析技術を応用して、アトピー性皮膚炎や大腸がんの診断を支援する研究などの成果を展示した。(2024/5/7)

ピアニストのフジコ・ヘミングさん死去 92歳
(2024/5/2)

医療技術ニュース:
生体深部を観測できる短波赤外蛍光色素を開発、がん診断への応用に期待
北海道大学は、短波赤外蛍光イメージングの医療応用に向けた蛍光色素の開発に成功した。生体深部の観測が可能になるため、がん診断やがん治療への応用が期待される。(2024/5/2)

ドラマ「家なき子」、放送から30年 当時12歳の安達祐実らキャストの現在 23年ぶりの共演も
放送から30年もたつのか。(2024/4/25)

医療技術ニュース:
高エネルギー電子線をレーザーで発生、より安全ながん治療装置の確立へ
量子科学技術研究開発機構は、細孔が多数開いたガラス板へのレーザー光照射により、放射線の1種である高エネルギー電子線が発生することを実証した。がん治療に用いる内視鏡型電子線発生装置への応用が期待される。(2024/4/24)

プロジェクト:
「築地市場跡地」に5万人収容イベント施設など、三井不グループが再開発事業者に 全体完成は2038年度
東京都は「築地市場跡地」の再開発で、三井不動産を代表とする企業グループを事業者に決定した。計画では、先行して開発する「にぎわい施設」を2025年度中に着工し、その後に約5万人収容するイベント施設などの街区工事に入り、全体完成は2038年度を見込む。(2024/4/23)

医療機器ニュース:
画像診断支援AI技術の開発を支援するクラウドサービスの提供を開始
富士フイルムは、医療機関や研究機関における画像診断支援AI技術の開発を支援するクラウド型サービス「SYNAPSE Creative Space」の提供を開始する。一連のAI開発プロセスをワンストップで実施できる。(2024/4/18)

下咽頭がん公表の見栄晴、「競馬予想TV!」に約3カ月ぶり復帰へ 3度の抗がん剤治療&35回の放射線治療を終了
約3週間の経過観察と医師による診断を受け復帰。(2024/4/18)

O・J・シンプソン76歳で死去 スター選手か元妻殺人犯か、息子のSNSにも複雑コメントが殺到
両親が容疑者と被害者となった子どもたち。(2024/4/12)

秋野暢子、“小鬼退治”の内視鏡手術終え退院を報告 SNSでは「再発ではありませんよ」キッパリ 病院食ショットも
“小鬼退治”に成功した秋野暢子さん。(2024/4/12)

お迎え当初はブルーアイの白猫が、徐々に毛が伸び、瞳の色も変わり…… 神秘的に変身した愛猫との思い出
「ペットロスとの寄り添い方」第26回はスコティッシュフォールド「チロ」ちゃんです。(2024/4/12)

ランサムウェア攻撃事例10選【前編】
“あの映像”まで流出……ランサムウェア被害組織のデータはこうして漏れた
二重恐喝といった新たな手口が使われ、ランサムウェアは依然として組織の脅威となっている。被害を受けているのはどのような組織なのか。攻撃に使われた手口と共に状況をまとめる。(2024/4/10)

「原発不明がん」の森永卓郎、残り数か月の“余命宣告”覆し「今年の桜はキレイでした」 発病後初の長距離徒歩は「孫より遅い」
ぜひ来年の桜も。(2024/4/9)

デジタル変革の旗手たち:
AI活用で世界の内視鏡医療の向上に貢献したい――AIメディカルサービス 多田智裕CEO
内視鏡の画像診断を支援するAIが世界を変えようとしている。日本でこそ内視鏡で早期発見が可能な消化管がんだが、世界では多くの患者が命を落としているのが実情だ。内視鏡AI検査でがんの見逃しゼロを目指す医療ベンチャー、AIメディカルサービスの取り組みについて、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2024/4/9)

橋爪淳、大河ドラマ出演終了で「大腸に5センチ程のガン」公表 “病院嫌い”だったと明かし「命を繋いで頂きました」
「私の病についてお話させてください」(2024/4/3)

椎名桔平、寺田農さんの付き人時代振り返り「師匠なんて呼ばないでくれ、と」 約40年前の貴重なショット
貴重なエピソードがたくさん。(2024/3/29)

子宮体がん公表の俳優・西丸優子、脱毛加速し“坊主”に「ハゲが目立つので1.2ミリに!!」 「なんていさぎよい」の声
2月に公表していました。(2024/3/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。