• 関連の記事

「ラボ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ラボ」に関する情報が集まったページです。

FAニュース:
新事業ブランドと技術開発拠点で従来の枠組みを超えた“その手があったか”発見へ
RYODENはコア技術や新技術の開発、応用実証などを行う「RYODEN-Lab.」の開設および新たに事業ブランド「RYODEN Tii!」を策定したことを発表した。(2024/2/28)

CES 2024レポート:
「CES 2024」に見る、スマートホームの最新事情と未来予測
米国ラスベガスで開催された「CES 2024」では、スペースが大幅な増床となったスマートホーム関連の展示が注目を集めた。本稿では、国内スマートホーム関連スタートアップの雄であるアクセルラボ CTOの青木継孝氏による、スマートホーム関連の展示を中心としたCES 2024のレポートをお送りする。(2024/2/27)

金属3Dプリンタ:
中国BLTの金属3Dプリンタ導入、オリックス・レンテックの体験拠点がリニューアル
オリックス・レンテックは東京技術センター内にリニューアルオープンした金属3Dプリンタの体験拠点「Tokyo 3D Lab.」を報道陣に公開した。(2024/2/14)

外国人に人気の商業施設ランキング 京都「錦市場」が支持された要因は?
インバウンド総合メディア「訪日ラボ」を運営するmovが、口コミデータを基に外国人人気が高い商業施設を調査した。(2024/2/9)

外国人に人気の寺院 「金閣寺」「清水寺」を抑えた1位は?
インバウンド総合メディア「訪日ラボ」を運営するmovは、観光名所に寄せられた口コミデータをもとにした「インバウンド人気観光地ランキング寺院編」を発表した。1位は東京都の「浅草寺」だった。(2024/2/8)

外国人に人気の美術館・博物館 「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」を抑えた1位は?
インバウンド総合メディア「訪日ラボ」を運営するmovが、口コミデータを基にインバウンド人気の高い美術館・博物館を調査した。(2024/2/7)

Innovative Tech:
中国のネット監視・検閲「グレートファイアウォール」を個人で再現 オープンソース「OpenGFW」公開中
米国の研究機関であるAperture Internet Laboratoryは、Linuxで動作する中国のインターネット検閲システム「グレートファイアウォール」をオープンソースで実装したシステム「OpenGFW」を発表した。(2024/2/6)

Google、「Imagen 2」ベースの画像生成AIツール「ImageFX」をLabsでリリース
Googleは、生成AI画像モデル「Imagen 2」ベースの画像生成ツール「ImageFX」をリリースした。「DALL・E 3」や「Microsoft Designer」のようなツールだが、「expressive chip」が使えるという特徴がある。(2024/2/2)

製造工程の最適化などにも適用可能:
量子アニーリングマシンとMLを活用、新規化学材料の組成発見
東北大学の研究グループとLG Japan Labは、量子アニーリングマシンとベイズ的最適化と呼ばれる機械学習(ML)技術を連係し、これまで未探索であった目標特性値を持つ新規化学材料を発見した。今回の研究成果は、製造工程の最適化や生物分野などにも適用できるという。(2024/2/1)

外国人に人気がある首都圏の観光地 「東京スカイツリー」を抑えた1位は?
調査は訪日ラボが独自に選出した首都圏エリア4県の観光名所400カ所を対象に、口コミ総数7645件を分析した。(2024/1/29)

Innovative Tech:
道路標識に「人に見えないレーザー」照射 自動運転車を欺く攻撃 米国と日本の研究者らが発表
米カリフォルニア大学アーバイン校、米フロリダ大学、米Toyota InfoTech Labs、電気通信大学に所属する研究者らは、赤外線レーザーを用いて交通標識にスポット光を照射し、自動運転車の認識システムを誤認させる攻撃を提案した研究報告を発表した。(2024/1/25)

デジタルツイン:
インフラ構造物の“全自動3Dモデル化技術“確立へ、国交省補助事業に採択 維持管理を効率化目指す
DataLabs(データラボ)は、コア技術である点群データの自動モデリング技術を活用し、インフラ構造物の維持管理で全自動3Dモデル化の社会実装に乗り出した。2027年度までに3Dモデルの標準化を整備するとともに、3D化システムの外販も視野に入れる。(2024/1/17)

マテリアルズインフォマティクス:
材料開発プラットフォームにAIによる物性予測機能を新たに搭載
アイデミーは、材料開発プラットフォーム「Lab Bank」にAIを使った物性予測機能を新たに搭載し、2024年1月中旬にリリースする。実験のトライアル回数を削減することで、研究現場の生産性向上やDX促進に寄与する。(2024/1/15)

製造業×生成AI インタビュー:
“超高速”でアイデアを具体化 DNPが「生成AIラボ」で目指す共創活動
生成AIに関心を示し、自社サービスや業務への導入を検討する製造業は多い。だが、生成AIで何かできるのか、どういったサービスを作れるのかをイメージし、具体化していく仕組みが社内にあるだろうか。そのための仕掛けとして、東京都内に生成AIの共創施設をオープンしたDNPの和田剛氏と大竹宏之氏に話を聞いた。(2024/1/11)

Google系列のAI創薬企業Isomorphic Labs、Eli LillyおよびNovartisと提携
DeepMindからスピンアウトしたAI創薬企業Isomorphic Labsは、製薬大手のEli LillyおよびNovartisとの戦略的提携を発表した。AI活用の新薬開発に取り組む。(2024/1/8)

セキュリティニュースアラート:
iOSを狙う新たなサイバー攻撃「Operation Triangulation」、未知のハードウェア機能を悪用
Kaspersky LabはiPhoneを標的とした「Operation Triangulation」というサイバー攻撃について情報を公開した。この攻撃はiOS 16.2までを対象としており、未知のハードウェア機能を使っている点が注目される。(2024/1/5)

外国人に人気の中国・四国の観光地 「原爆ドーム」を抑えた1位は?
インバウンド総合メディア「訪日ラボ」を運営するmovは、観光名所に寄せられた口コミデータをもとにした「インバウンド人気観光地ランキング中国・四国編」を発表した。(2024/1/6)

3.xDチップレット技術の研究開発:
Samsungが横浜市に次世代パッケージング技術の研究拠点を設置へ
Samsung Electronicsが、横浜市の「みなとみらい21地区」に、半導体の次世代パッケージング技術の研究拠点「アドバンスド・パッケージ・ラボ」を新設する。2024年度の開設を予定している。(2023/12/21)

ソースネクスト、大会議室での利用にも対応する360度Webカメラ「Meeting Owl 3」を取り扱い
ソースネクストは、Owl Labs製となる360度撮影に対応したWebカメラ「Meeting Owl 3」の取り扱いを発表した。(2023/12/8)

Innovative Tech:
シャボン玉がレーザーに? 感度が良い圧力センサーとして機能 スロベニアの研究者らが検証
スロベニアのヨージェフ・ステファン研究所Humar Labに所属する研究者らは、せっけん泡(シャボン玉)を光学的な共振器として使用し、レーザー光を放出する技術を提案した研究報告を発表した。(2023/11/28)

「もう一度体が動くならDJをやりたい」:
デジタル世界でもう一度、ALS患者の体を動かせる仕組みを開発
もう一度体が動くならDJ(ディスクジョッキー)をやりたい――。1人のALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の願いをかなえるべく、Dentsu Lab Tokyo、NTT、WITH ALSは、筋肉を動かそうとする脳からの電気信号「筋電」を使って、デジタル世界で身体性を取り戻す仕組みを開発した。(2023/11/16)

安全システム:
日産自動車が取り組む「社会をデザインする交通安全活動」とは
日産自動車の長谷川哲男氏が「交通安全未来創造ラボ〜社会をデザインする交通安全活動〜」をテーマに行った講演の模様を紹介する。(2023/10/31)

セキュリティニュースアラート:
100万人以上を危険にさらしたマルウェア「StripedFly」 Kaspersky Labが分析結果を発表
Kaspersky Labは「StripedFly」という高度で多機能なマルウェアに関する分析結果を公表した。100万人以上が影響を受けている。(2023/10/29)

LINEのフォント変更機能が終了 デフォルトのフォントに切り替わり、嘆く声や「変えられるの知らなかった」の声
「LINEラボ」のiOS版で提供されていた「カスタムフォント機能」が終了。(2023/10/24)

Microsoftが国内初のAI・IoT拠点、企業のデジタル化支援
日本マイクロソフトが、企業の人工知能(AI)の活用に向けた支援を行う国内初の拠点「Microsoft AI Co−Innovation Lab」(ラボ)を神戸市中央区の神戸商工貿易センタービルにオープンした。(2023/10/12)

製造マネジメントニュース:
マイクロソフトが神戸市に世界で6拠点目となるAI共創拠点を設立、国内では初
米国Microsoftは、兵庫県神戸市に世界で6つ目、国内では初となるAIについての共創拠点「Microsoft AI Co-Innovation Lab」を開設したことを発表した。(2023/10/12)

個人利用なら無料、「Docker Desktop」の代替をうたう:
macOS専用のコンテナ、Kubernetes管理プラットフォーム「OrbStack 1.0」公開
Orbital Labsは、Mac上でKubernetesやLinux VMが実行できる「OrbStack 1.0」を公開した。(2023/10/11)

サイバーエージェント、ゲームとアニメのAI研究機関を新設 各制作フローで生成AIの活用法探求
サイバーエージェントは、研究機関「ゲームAI Lab」と「アニメーションAI Lab」を新設すると発表した。(2023/10/4)

アドビとLINEヤフー、クリエイター支援で協業 生成AIツールなど連携
クリエイティブ画像や動画の制作ツール「LINE Creative Lab」と、アドビのデザインツール「Adobe Express」が連携できるようになる。(2023/10/2)

口コミ評価:
外国人に人気な栃木の観光地 「日光東照宮」おさえた1位は?
インバウンド総合メディア「訪日ラボ」を運営するmovは、観光名所に寄せられた口コミデータから、「インバウンド人気観光地ランキング栃木編」を発表した。(2023/9/27)

年間50件のデモを実施:
ブロードバンド専用の研究施設を公開、古河電工
古河電気工業は2023年8月31日、製品/サービスの研究開発や顧客との共創の場として設立した「ブロードバンドシステムアプリケーションラボ(平塚)」(神奈川県平塚市)のメディア向け見学会を実施した。(2023/9/20)

Bing×GPTに対抗?:
Googleが日本語での「生成AI検索」の試験を開始 検索ワードから要約/回答を表示
Googleが「生成AIによる検索体験 (Search Generative Experience:SGE)」の日本語版のテストを開始する。Google検索に生成AIによる要約/回答が表示されるようになりより便利になるが、利用にはデスクトップ版のChromeブラウザ(ChromeOSを含む)またはGoogleアプリから「Google Serarch Labs」に申し込む必要がある。【更新】(2023/8/30)

FAニュース:
出でよ熱き妄想家たち! 空飛ぶじゅうたん活用アイデア募集、実装の必要もなし
ベッコフオートメーションは東京都大田区に「ベッコフ共創ラボ」を開設した。さらに開設記念として「XPlanarアイデアソン2023」を実施する。(2023/8/24)

「素晴らしい日本に到着した」──イーロン・マスク氏が9年振りの来日 チームラボを満喫中?
「Just arrived in amazing Japan」(素晴らしい日本に到着した)──X(元Twitter)のオーナーであるイーロン・マスク氏は、X上にそんな投稿をした。(2023/8/18)

マテリアルズインフォマティクス:
MIモデルを活用した研究開発組織向けデータ活用プラットフォームを提供
アイデミーは、研究開発組織向けのデータ活用プラットフォーム「Lab Bank」の提供を開始した。材料開発に情報科学を活用するマテリアルズインフォマティクス領域のサービスを提供し、材料開発の効率化を促進する。(2023/8/18)

デジマ調査ラボ:
リード(個人情報)獲得のための最適コンテンツとは? 製品導入経験者に聞いて分かった重視されている情報
デジタルマーケティングに役立つ調査結果を提供するアイティメディアの「デジマ調査ラボ」から、B2Bマーケターに耳寄りな情報をお届けします。(2023/8/11)

神経細胞から「AI」が生まれる未来【後編】
「生体細胞でAI開発」の可能性 “Amazonも熱視線”の理由は?
「AI」モデルのトレーニングに神経細胞を使うアイデアを実現したCortical Labsに、さまざまなクラウドベンダーが注目している。同社が加えた改良と、今後解決すべき課題とは。(2023/8/8)

デジマ調査ラボ:
「アフターコロナ」での新規顧客獲得において、リード(名刺情報)の質が重要性を増す理由とその対策
デジタルマーケティングに役立つ調査結果を提供するアイティメディアの「デジマ調査ラボ」から、B2Bマーケターに耳寄りな情報をお届けします。(2023/8/4)

製造ITニュース:
薬剤品質調査の計量と分析をシームレスにつなぐプラグインを国内で発売
アジレント・テクノロジーとメトラー・トレドは、電子天びん用ソフトウェア「METTLER TOLEDO LabX Balance」からクロマトグラフィーデータシステムのアプリケーション「Agilent OpenLab CDS」に、計量結果と関連メタデータを自動でシームレスに送信できるプラグインの国内販売を開始したと発表した。(2023/8/2)

3Dプリンタニュース:
プラスチックリサイクル問題の解決を目指す3Dプリント技術をタイで共同開発
ExtraBoldは、YN2-TECH(THAILAND)、泰日工業大学と提携し、共同でプラスチックリサイクル問題を解決する3Dプリンティング技術を開発する。泰日工業大学のラボ内に、3者がエンジニアと設備を配置し、技術開発を推進していく。(2023/8/2)

一部のタスクでは「GPT-3.5」をしのぐパフォーマンスを発揮:
Stability AI、「LLaMA」ベースのオープンLLM「FreeWilly」を発表
Stability AIと同社のCarperAIラボは、オープンにアクセスできる新しい大規模言語モデル(LLM)「FreeWilly1」とその後継の「FreeWilly2」を発表した。(2023/7/27)

ロボット開発ニュース:
中外製薬とオムロンが次世代ラボオートメーションで協業、非定型実験業務を自動化
中外製薬は、新研究拠点「中外ライフサイエンスパーク横浜」において、オムロン、オムロン サイニックエックスとの共同研究に基づき新たに導入した次世代ラボオートメーションシステムを紹介した。(2023/7/19)

建機自動化:
コベルコ建機にエッジAIサービスを提供、エッジ端末によるディープラーニングで建機無人化へ
コベルコ建機は、Convergence Lab.からエッジAIサービスの提供を受け、クローラークレーンなどでエッジAIコンピュータを接続してディープラーニングによる建機制御の実証実験を行う。(2023/7/13)

Meta QuestのVRにRobloxが間もなく登場
Metaは、ゲームプラットフォーム「Roblox」が間もなくQuestシリーズのVRヘッドセットに対応すると発表した。間もなく「App Lab」にオープンβ版が登場する。(2023/7/13)

3Dプリンタニュース:
「巻けるコンパウンド」と100万円台のMEX方式金属3Dプリンタを開発
近畿大学、第一セラモ、エス.ラボ、島津産機システムズは、「国産MEX方式金属AM(付加製造)普及プロジェクト」の中間報告で、エス.ラボが100万円台のMEX方式金属3Dプリンタとしてフィラメント式の「Margherita」を2023年に発売し、第一セラモが「巻けるコンパウンド」として柔軟性に優れたフィラメントを開発したことを発表した。(2023/7/11)

Innovative Tech:
空港のX線検査で“禁止物を検知されない”方法、中国の研究者らが開発 あるモノをカバンに入れるだけ
中国の北京航空航天大学やZhongguancun Laboratoryなどに所属する研究者らは、空港のX線セキュリティ検査の画像検出器を欺く手法を提案した研究報告を発表した。(2023/7/7)

Innovative Tech:
脳波から画像を生成するAI「DreamDiffusion」 テンセント含む中国の研究者らが開発
中国の清華深セン国際大学院、Tencent AI Lab、Peng Cheng Laboratoryに所属する研究者らは、脳波(EEG)から高品質でリアルな画像を生成する拡散モデルを提案した研究報告を発表した。(2023/7/5)

材料技術:
連続フロー式リアクターに新ラインアップを追加
Corningは、連続フロー式化学反応装置「Advanced-Flow Reactors」に、新たに「Corning Lab Reactor System 2」を追加した。薬剤注入ユニットに、リアクターユニットか光反応ユニットのいずれかを選択できる。(2023/7/5)

月額900ドルでマルウェア使い放題 MaaSの知られざる実態が判明
Kaspersky Labは2015〜2022年にかけてマルウェア・アズ・ア・サービス(MaaS)で使われたマルウェアの調査や分析結果を発表した。ランサムウェアをはじめとしたマルウェアの値段やサービスの詳細が明らかになった。(2023/7/3)

メジャーリーグ、新人発掘にUplift LabsのAI採用 2台のiPhoneで撮影したデータを解析
MLB(メジャーリーグ)は新人発掘にUplift LabsのAIツールを採用する。Uplift Captureは、2台のiPhoneで撮影した選手の動画をAIで解析するツール。Upliftは元Tesla Japanの社長、樺山資正氏が共同創業した。(2023/6/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。