ニュース
» 2024年01月05日 09時00分 公開

アニメ/フィギュア用3Dモデル制作補助ツールの開発に向けた提携を発表メカ設計ニュース

生成AIの研究開発を手掛けるAIHUBとフィギュア/玩具メーカーのグッドスマイルカンパニーは技術開発に関する提携を発表した。最初の取り組みとして「アニメ制作補助ツール」「3Dモデル制作補助ツール」の開発に着手する。

[八木沢篤MONOist]

 生成AIの研究開発を手掛けるAIHUBとフィギュア/玩具メーカーのグッドスマイルカンパニーは2023年12月25日、技術開発に関する提携を発表した。最初の取り組みとして、「アニメ制作補助ツール」および「3Dモデル制作補助ツール」の開発に着手する。

生成AIの研究開発を手掛けるAIHUBとフィギュア/玩具メーカーのグッドスマイルカンパニーは技術開発に関する提携を発表した 生成AIの研究開発を手掛けるAIHUBとフィギュア/玩具メーカーのグッドスマイルカンパニーは技術開発に関する提携を発表した[クリックで拡大] 出所:AIHUB、グッドスマイルカンパニー

 アニメ制作補助ツールは、国産アニメ制作業界における深刻な人材不足や労働環境改善を目的に開発するもので、アニメーターの創造性と表現力を最大化するとともに、制作プロセスの飛躍的な効率化は図る。

 3Dモデル制作補助ツールはフィギュア製作を支援するもので、直感的なUI(ユーザーインタフェース)/UX(ユーザーエクスペリエンス)の提供により、従来の表現の限界を超えた精密かつ高品質なフィギュアの製作をサポートする。

 今回の提携により、両社は技術と知見、経営資源を投入し、クリエイターの創造性をより一層高め、未来のエンターテインメント業界の活性化につなげたい考えだ。今後求められる新たな制作フローや需要に対し、共同研究/共同開発を進めるとともに、AI(人工知能)活用やグローバル展開の加速にもつなげていくという。

⇒ その他の「メカ設計」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.