ニュース
» 2023年11月22日 09時00分 公開

機械部品調達向けAIプラットフォームが板金溶接加工サービスを開始メカ設計ニュース

ミスミグループ本社は、機械部品調達向けAIプラットフォーム「meviy」で、新たに板金溶接加工サービスを開始した。AIが溶接箇所を自動判定し、溶接の種類と仕上げを設定するだけで即時に見積もりができる。

[MONOist]

 ミスミグループ本社は2023年11月6日、機械部品調達向けAI(人工知能)プラットフォーム「meviy(メビー)」で、新たに板金溶接加工サービスを開始した。板金部品の製作と溶接加工を対象とし、現時点では切削部品の溶接加工には対応していない。

 meviyは、機械部品の3D CADデータをアップロードするだけで、AIが自動で見積もりを提供する。独自のデジタル製造システムにより、最短1日での出荷が可能だ。

 今回追加したサービスでは、調達のリードタイムが長期化する傾向にある溶接加工品に対し、独自のシステムを開発。アップロードした3Dデータを基に、AIが溶接箇所を自動で判定し、溶接の種類と仕上げを設定するだけで即時に見積もりする。最短6日目に出荷でき、設計から納品までのリードタイムを従来より最大70%削減する。

AIが溶接箇所を自動判定 AIが溶接箇所を自動判定[クリックで拡大] 出所:ミスミグループ本社

 鉄、ステンレス、アルミ、各種表面処理に対し、アーク溶接またはレーザー溶接が可能だ。連続溶接、断続溶接、スポット溶接に対応し、焼け取りまたはグラインダー仕上げをする。

スイッチボックスの製作事例 スイッチボックスの製作事例[クリックで拡大] 出所:ミスミグループ本社
イケールの製作事例 イケールの製作事例[クリックで拡大] 出所:ミスミグループ本社

⇒ その他の「メカ設計」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.