ニュース
» 2022年09月29日 08時00分 公開

PTC、クラウドネイティブのCAD/PLMをつなぎ製品開発を加速させる新機能を提供メカ設計ニュース

米PTCは、クラウドネイティブの製品開発ソリューション「Onshape」と、PLMソリューション「Arena」の連携を実現する新機能「Onshape-Arena Connection」の提供開始を発表した。

[八木沢篤MONOist]

 米PTCは2022年9月13日(現地時間)、クラウドネイティブの製品開発ソリューション「Onshape」と、PLMソリューション「Arena」の連携を実現する新機能「Onshape-Arena Connection」の提供開始を発表した。

 Onshape-Arena Connectionの活用により、ワンクリックでOnshapeとArenaの間で製品データの即時共有が可能となり、製品開発プロセスの加速、サプライチェーンパートナーとのスムーズな協業を実現する。

 Onshape-Arena Connectionは継続的かつ機能横断的な製品開発をサポートし、製造工程におけるコストとスケジュールへの影響を大幅に軽減。設計、品質、調達などの全ての製品開発関係者が、常に同じバージョンの製品データを利用して作業を進めることができる。これにより、いつでも設計内容を確認でき、金型発注や製造ラインの立ち上げといった高額投資を実施する前などに、設計の見直しや改善が図れるようになる。

 Onshape-Arena Connectionはダウンロード/インストール不要で、OnshapeおよびArenaのユーザーであれば、追加費用なしで利用することが可能だ。

⇒ その他の「メカ設計」関連ニュースはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.