ニュース
» 2021年12月13日 08時00分 公開

工数およびプロジェクト管理ツールの最新版、カンバンボードを新たに追加組み込み開発ニュース

デンソークリエイトは、工数およびプロジェクト管理ツールの最新版「TimeTracker NX 5」の提供を開始した。プロジェクトのアイテムをカードで表示する、カンバンボードを新たに追加している。

[MONOist]

 デンソークリエイトは2021年11月24日、工数およびプロジェクト管理ツールの最新版「TimeTracker NX 5」の提供を開始した。Professional EditionとStandard Editionの2種類あり、最小5ライセンスから購入可能。クラウドサービス版とオンプレミス版を選択できる。Professional Editionを年間100ライセンス購入した場合、金額は184万8000円(税込)となる。

キャプション 「TimeTracker NX 5」の画面イメージ[クリックで拡大] 出所:デンソークリエイト

 WebアプリケーションのTimeTracker NXでは、工数入力やプロジェクト管理、リアルタイムでの情報共有が可能。チームメンバーが互いに遠隔にいても、工数や計画、進捗状況を共有できる。

 最新版では、ステータス別にプロジェクトのアイテムを並べたカードで表示し、チームメンバー全員でアイテムやその状態を共有できるカンバンボードを追加した。カンバンボードからは工数も入力できる。

キャプション カンバンボード[クリックで拡大] 出所:デンソークリエイト

 また、ユーザーインタフェースを全体的に直感的なデザインに変更したほか、ガントチャートをExcelに出力できる。さらに、ビュー設定の共有が可能で、よく使うプロジェクトをお気に入りとして登録できる。

⇒その他の「組み込み開発ニュース」の記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.