連載
» 2021年05月14日 10時00分 公開

規制改革と海外企業参入で活性化する米国医療AI市場海外医療技術トレンド(71)(2/3 ページ)

[笹原英司,MONOist]

チーフAIオフィサーが統括する保健福祉省全体のAI戦略

 HHS全体レベルでは、同省のチーフAIオフィサーに選任されたオキ・メク(Oki Mek)氏が、2021年1月24日、「人工知能(AI)戦略」を公表した(関連情報、PDF)。

 HHSは、「効果的な保健福祉サービスのために提供し、医療や公衆衛生、社会サービスにおける堅実で持続的な科学的進歩を促進することによって、全ての米国民の健康・ウェルビーイングを強化する」というミッションの下で、以下のようなAI戦略の展望を提示している。

 アカデミアや産業界、政府機関のパートナーとともに、HHSは、AIを活用して、米国の人々の健康・ウェルビーイングにおける進化を継続的に先導することによって、従来解決できなかった課題を解決し、保健福祉サービスのエコシステムにわたるAI利用に対応し、部門を越えた信頼できるAI採用をスケーリングする。

 そして、AIの定義について、以下のように示している。

日常的なタスクを自動化し、データに基づく洞察を引き出し、人間行動を拡張させることができるソリューションを提供するために、通常は人間のインテリジェンスを要求するようなタスクを遂行できるコンピュータシステムの理論および開発

 図1は、保健福祉省(HHS)のエンタープライズAI戦略の概要を示している。

図1 図1 米国保健福祉省(HHS)のエンタープライズAI戦略の概要(クリックで拡大) 出典:U.S. Department of Health and Human Services「Artificial Intelligence (AI) Strategy」(2021年1月)

 この中で、以下のような4つのフォーカス領域を挙げている。

  • AIに対応準備した労働力を構築し、AI文化を強化する
    • AIのトレーニングやワークショップ、採用イニシアチブを伝達する
    • 省のAIの優先事項やプロジェクトの注目点を、一斉配信メール/ニュースレター経由で公開する
    • AI啓発キャンペーンと変更管理コミュニケーションを調整する
  • 保健AIイノベーションと研究開発を促進する
    • 主要なミッション領域にわたるAIイニシアチブを優先順位付けし、追跡する
    • 重要なAIの優先事項における新たな官民連携パートナーシップを育成する
    • 保健産業にわたる新たなAIイノベーションを伝達する
  • 基礎的なAIツールとリソースを民主化する
    • AIのベストプラクティスや知識を共有するために、AIのコミュニティー・オブ・プラクティスを構築する
    • HHSにわたる活動的で計画されたAIのユースケースに関する意識を照合し、モニタリングし、けん引する
    • 認められたAIの技術やベンダー、プロセス(例:運用認定(ATO)プロセス)を伝達する
  • 信頼されたAI利用と開発を推進する
    • AI政策の策定に関する助言をする
    • 連邦政府のAIに関する権限やガイダンスを伝達する
    • 安全で、セキュアで、倫理的なAI利用に向けた省の原則を構築する
    • 幅広い保健コミュニティーにおけるAIイノベーションのインパクトに関する、省の視点を公開する

 そして、HHSの展望を効果的に進めるために、AI評議会を設置し、以下のような目標を設定するとしている。

  • I.省のAIビジョンおよび展望を伝達し、養護する
  • II.省にわたるAIをスケーリングするために、エンタープライズAI戦略および主要な戦略的AIの優先事項を展開し、ガバナンスを効かせる

 AI評議会は、上記の目標を支援するために、以下のような方針を掲げている。

  • 優先事項を設定し、展開する
  • パートナーシップを開拓する
  • ガバナンス支援を提供する
  • コミュニティー・オブ・プラクティス(CoP)を後援する

 なおHHSは、AIイノベーション支援活動を積極的に行っており、2021年4月30日には、傘下のメディケア・メディケイド・サービス・センター(CMS)が、「人工知能(AI)ヘルスアウトカム・チャレンジ」で、テキサス州オースティンのClosedLoop.aiを優勝者に選定したことを発表している(関連情報)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.